MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

creepynuts DJ 日本語ラップニュース

HIP-HOP好きなら聴くべき!おすすめのラジオ番組を紹介!

投稿日:

引用元:https://pixabay.com/ja/

近年、ラッパーやHIP-HOPに携わる人たちがラジオ番組を担当している。ラッパーといえばMCバトルを見てわかるように頭の回転が速い。瞬時にパンチラインのあるワードを選び、ライムも考えるラップスキルは並大抵ではない。

ラップスキルがあるということはトークスキルがあるといっても過言ではないだろう。実際、HIP-HOPが好きな人だけではなく、ラジオリスナーからもトークの面白さで好評なラジオ番組がある。普段MCバトルを見ている人たちにとってはラッパーたちの違う一面が見られることもあり、彼らのことをさらに好きになるいい機会かもしれない。

今回は、ラッパーがパーソナリティを務めているラジオ番組を紹介する。

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0

https://www.allnightnippon.com/creepynuts/

今最も忙しいR-指定とDJ松永のユニットCreepy Nutsが担当しているラジオ番組『オールナイトニッポン0(ANN0)』。ニッポン放送で火曜日の27:00~28:30に放送されている。

「ラッパーは怖い」「不良や陽キャが聴くもの」とHIP-HOPが悪いイメージを持たれている中、陰キャでひねくれた性格を持っている2人がイメージを壊すかのようにトークを展開していく番組である。

HIP-HOPについて語るシーンもあるが、2人のそれぞれの身の回りで起きたエピソードが魅力的だ。R-指定のトーク力はさることながら、DJ松永のマシンガントークもかなり面白い。ラジオリスナーからよくいじられているが返しも上手く、笑いを届けてくれる。

ゲストが豪華で、過去に般若、Zeebra、ZORNなどが各々出演したことがあり、盛り上がりを見せた。

MixChannelでも配信されており、2人の表情を楽しめる。

ライムスター宇多丸出演『アフター6ジャンクション』

https://www.tbsradio.jp/a6j/

HIP-HOP界でもラジオ業界でも名が知れ渡っているライムスター宇多丸がメインパーソナリティを務める番組、『アフター6ジャンクション』(通称アトロク)。月~金曜の18:00~21:00にかけて放送されている。

映画や音楽など最新のエンタメ情報を扱い、宇多丸自身の視点で分析してリスナーに届ける番組だ。10年以上ラジオパーソナリティをしている経験からトークスキルが卓越してわかりやすい上に、独特な観点が魅力的で面白い。

HIP-HOPカルチャーの紹介は決して多くはないが、以前KREVAがゲスト出演したことがある。楽曲制作で必要不可欠なMPCについて存分に語り、普段あまり聴くことのできない話をした。

呂布カルマ出演『FLYING BED』

https://zip-fm.co.jp/program/flying_bed/

HIP-HOPが好きなら誰もが知っているであろう呂布カルマの冠番組『FLYING BED』。名古屋のZIP-FMという局で、毎週土曜日24:30~26:00に放送されている。日本のHIP-HOPについて最新情報を取り上げ、呂布カルマ自身が思ったこと感じたことを伝える番組だ。

比較的HIP-HOPがメインコンテンツだが、リスナーの悩みや呂布カルマへの質問などに答えるラジオならでは要素もある。呂布カルマの普段の生活の話など意外な一面を垣間見えるところが魅力的なラジオ番組でもある。

あっこゴリラ出演『SONAR MUSIC』

https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

数々のMCバトルに参加したことで、HIP-HOP界隈で注目を集めてきたフィメールラッパーあっこゴリラがラジオパーソナリティを務める番組『SONAR MUSIC』。J-WAVE月~木曜の21:00~24:00に放送されている。

若い世代に向けた音楽情報番組で、音楽のジャンルは多岐にわたる。旬な音楽や次にブレイクしそうなアーティストを取り上げ、楽曲をオンエア。音楽にまつわるテーマを何人かのアーティストで語り合うコーナーがあり、各アーティストの視点や考えを楽しめる。

YouTubeで話題のTHE FIRST TAKEに出演したアーティストを招き、エピソードトークをしてもらうコーナーも9月からはじまった。

HIP-HOP関連では2020年10月の放送でKANDYTOWNのメンバーRyohuがゲスト出演している。

KZ&Peko『ラッパー&DJ、アマチュアラジオ』

https://voicy.jp/channel/1245/96653

HIP-HOPグループ梅田サイファーに所属しているKZとpekoがパーソナリティをしている番組『ラッパー&DJ、アマチュアラジオ』。音声配信アプリvoicyで毎日配信している。

ラッパーとして、DJとしての視点でリスナーの質問や悩みに答える10分の番組だ。

不定期だが、YouTubeでもアマチュアラジオを配信している。voicyとは違い、ラッパー同士で1時間以上話すラジオとなっている。

HIP-HOP専門ラジオ局『WREP』

WREP the Party

https://wrep.jp/

日本で最初のHIP-HOP専門のラジオ局、『WREP』(レップ)。日本のHIP-HOP界でレジェンド級のラッパーZeebraが株式会社グローバル・ハーツとともに開局した。

Zeebraがパーソナリティを務める『Zeebra's LUNCHTIME BREAKS』や ERONE(韻踏合組合)が関西のHIP-HOPシーンについて語る『キキダオーレ ウラニワ』などHIP-HOPについて詳しく知りたい人、最新情報を頭に入れておきたい人にとって聴くべきラジオ番組が多くある。24時間楽曲が流れているので作業用BGMにも最適だ。

WREPはホームページおよびスマホアプリで聴取できる。

ラジオでHIP-HOPがさらに好きになる

HIP-HOPは音楽を聴くだけでも問題なく楽しめる。しかし、HIP-HOPに携わっている人たちがラジオで独自の考えや最新情報を話すことで新たな視点で楽曲を見ることができ、より楽しめるに違いない。

また、面白いエピソードを聴くことでラジオを担当しているヒップホッパーのことがより好きになるだろう。

好きなラッパーがいたら、ラジオ番組をチェックして聴くことを是非おすすめする。

よく読まれています

-creepynuts, DJ, 日本語ラップニュース
-, , , , , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.