MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

MCバトル ラッパー紹介

個性派揃い!呂布カルマ率いる"JET CITY PEOPLE"のメンバーたち

投稿日:

呂布カルマが立ち上げたHIP-HOPレーベル”JET CITY PEOPLE”を知っているだろうか。BASEをはじめ多くのメンバーが所属しており、それぞれ積極的に活動を行っている。

今回はJET CITY PEOPLEについてや所属しているメンバーを紹介する。

JET CITY PEOPLEとは

https://soundcloud.com/jet-city-people

JET CITY PEOPLEは2009年に呂布カルマが名古屋で設立したレーベルだ。レーベルを作ることでラッパーたちにCDを出せる環境を作ろうとしたのが理由だ。名古屋では当時、1人1人のラッパーがCDを出すときにレーベルも一緒に作っていた。流通の仕方をみんなが覚える必要ないと感じた呂布カルマはレーベルを作って皆がCDを出せるようにした。

現在所属しているラッパーの人数は呂布カルマ自身も把握していないが、10人ほどと言われている。BASEやK.Leeなど実力者の多い少数精鋭のレーベルだ。

JET CITY PEOPLEの由来

JET CITY PEOPLEは1990年代に活躍した伝説のロックバンド「BLANKEY JET CITY」が由来。呂布カルマがBLANKEY JET CITYに影響を受けていたため、JET CITYをという単語を使うことにした。

名古屋のHIP-HOPといえば、Tokona-Xなどの052ラッパーが中心的存在。しかし、呂布カルマは県外から「名古屋のラッパー=052」と見られるのが嫌だった。ある時、ラッパーのレイトワンがバトルで「俺たちは052とか言われる前から、ここ名古屋はJET CITYだろ」のようなバースを放ったことで盛り上がり、しっくり来たことからレーベル名にいれようと決めた。

JET CITY PEOPLEを代表するメンバーたち

呂布カルマ

日本のHIP-HOPが好きな人にとって知らない人はいないだろうラッパーの1人である呂布カルマ。オールバックで派手なスカジャンやガラシャツを身にまとう奇抜な外見が印象的なラッパーだ。

MCバトルで優勝経験もあり、さまざまなラップバトルで上位まで勝ち進む実力派である。フリースタイルダンジョンでモンスターを務めたこともあり、何度も熱いバトルを見せた。

韻を踏むことよりも、強烈なパンチラインで相手を論破するスタイルは唯一無二で、呂布カルマを日本最強のラッパーだと思っている人も少なくないだろう。

BASE

http://ultimatemcbattle.com/2015/event/aichi.html

BASEは2005年から名古屋で活動しているラッパーだ。GUNBINOS CREW、MID LAND BRIDGE HOUSEを経て、2012年にJET CITY PEOPLEに所属する。フリースタイルダンジョンでブラックモンスターとして登場したことで有名だ。UMB2015の愛知予選で優勝するなど数々のMCバトルで存在をしめしている。

BASEのデスボイスから出る独特なフロウには中毒性があり、アングラ系が好きな人にはたまらないラッパーである。

K.Lee

画像

https://twitter.com/KL3710BB9/status/961916038324588544/photo/1

K.Leeは1999年よりHIP-HOPクルーBB9で活動しているベテランラッパーだ。UMB 2008 名古屋予選優勝という成績を残しており、名古屋のMCバトルを引率してきたラッパーの1人でもある。

K.Leeは印象に残る楽曲が多い。固いライムはもちろんのこと、ポエミーなリリックには独自の世界観が表現されていて同業者からも高い評価を受けている。

JET CITY PEOPLEのメンバーをはじめ、さまざまなアーティストの楽曲に参加している。

ばんり

JET CITY PEOPLEの中でもかなり個性の強い86年生まれラッパー。デブな女性を好むため性癖の方がイメージが先行してしまうが、楽曲は折り紙付き。
ばんり特有の視点から描かれたリリックにはこれまでのHIP-HOPにないような世界観を伺ることができる。

ストレートな言葉で表現されたエモいラップで多くの人を魅了している。2020年6月には、2nd アルバム「Feed the Plump」をリリース。

JEVA

三重県員弁郡東員町出身のラッパー。JET CITY PEOPLEのメンバーはアングラ感の強い印象だが、JEVAだけは少し違うようだ。30歳を超えて今もなお自分らしさのあるラップを模索しながら楽曲を制作している変わり者である。

JEVAの楽曲の良さはありのままの等身大を表現しているところにある。田舎の平凡で生活感あふれるリアルなリリックに共感できる所があり、印象に残りやすい楽曲が多い。

鷹の目

छवि

https://twitter.com/TOYOTAROCKFES/status/898863388842835972/photo/1

呂布カルマと共にJET CITY PEOPLEを立ち上げたトラックメイカー鷹の目。JET CITY PEOPLEメンバーの楽曲を主に制作している。攻撃的でアングラ感の強いトラックが印象的だ。

他にもTOSHI蝮、正志郎などさまざまなアーティストが所属している。

JET CITY PEOPLEとしてMCバトルに参戦

JET CITY PEOPLEとして、MCバトルに参戦した経験もある。3on3でバトルを行う凱旋MCBattle秋の陣2019にて、呂布カルマ、BASE、K.Leeの3人で出場した。結果は準優勝で、彼らの実力を見せつけた。

JET CITY PEOPLEの勢いはこれからも加速していくだろう。彼らの活躍に目が離せない。

よく読まれています

-MCバトル, ラッパー紹介
-, , , , , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.