清水翔太,OZworldとの究極のコラボ?CrazyBoyが待望の2nd Double Singleをリリース!

music

2月24日、CrazyBoyが待望の2nd Double Singleをリリースした。

CrazyBoyは、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLYによるソロプロジェクトのアーティスト名。そんなCrazyBoyが日2月24日に2ndシングル「OH feat. 清水翔太, OZworld」「アムネジア」を2枚同時リリース。このシングルの収録曲のミュージックビデオ5曲が2月24日より、5夜連続でYouTubeに公開される。

https://www.hmv.co.jp/en/artist_CRAZYBOY_000000000724626/item_OH_11462170

今作同時発売されたDouble Singleは異なるコンセプトで制作され、その中でも1枚目の表題曲となる「OH feat. 清水翔太,OZworld」は、フューチャーリングに清水翔太とOzworldを迎えて制作され、誰もが予想できないコラボに多くの反響を呼んだ。

ジャンルを超えた3人の個性は化学反応を起こし、これまでのHIPHOPシーンには無い新たな風を体感する事ができる。

このシングルのカップリングには、「DoCoDeMoDooR」が収録されている。

2枚目の表題曲「アムネジア」は1月29日から公開されている映画「ある用務員」の主題歌にもなっており、映画の世界観に寄り添った歌詞が特徴的な楽曲となっている。

https://www.youmuin-movie.com

このシングルのカップリングには、CrazyBoyのレーベルメイトでもあるJAY’EDをフューチャーリングに迎えて制作された「ステラ feat.JAY’ED」を収録されている。

さらに、AMAZING COFFEEとのコラボ楽曲「Sunday Coffee」を両シングルに収録されており、
かつて無い構成の非常に豪華なダブルシングルと言えるだろう。

TRACK LIST

1.OH feat. 清水翔太,OZworld
2.DoCoDeMoDooR
3.Sunday Coffee

TRACK LIST

1.アムネジア( 映画「ある用務員」主題歌)
2.ステラ feat. JAY’ ED
3.Sunday Coffee

今回はその中でも、特に話題を呼んだ「OH feat. 清水翔太,OZworld」のMVを考察してみたいと思う。

 

1枚目のシングル「OH feat. 清水翔太,OZworld」

YouTubeチャンネル「LDH Records」にて公開されたCrazyBoyの「OH」feat. 清水翔太, OZworld

全体的に色気のあるMVに仕上がっている。これまでもJP THE WAVYや、SALUなどの多くのラッパーがLDHとのコラボを見せてきたが、ビジュアルも最高な3人の今作もまたHIPHOPファンを増やすのには十分すぎるインパクトがありそうだ。

実際SALUがJP THE WAVY、EXILEのSHOKICHIとコラボしたこの楽曲は現在1400万再生を突破いることから、今回のCrazyBoyの楽曲もかなり期待できるのでは無いだろうか。

CrazyBoy、清水翔太、OZworld、ジャンルの異なる3人の個性は融合して新しい音楽を生み出す。

CrazyBoy

She gonna rock with me Yeah yeah

そこの Pretty baby Yeah yeah 大人しいふりしたBaby 髪かきあげ踊るBaby

CrazyBoyの色気が溢れ出ている。ダンスが上手いだけでなく、ラップもかなりの高レベル。天はCrazyBoyに二物を与えてしまったのだろうか。

清水翔太

例えるならRange Rover 見た目だけじゃないのさ

Trigger 悩むことはない 俺が全部やるNo doubt

これまでもSALUやAK-69などの大物ラッパーとコラボ経験のある清水翔太が圧倒的貫禄を見せる。バラードなどのしっとりした曲から、HIPHOPまで歌えてしまう音楽センスはさすがとしか言いようがない。

2年ほど前にライブをしたCrazyBoyと清水翔太。その際に「一緒にやろう。」と言っていた2人のコラボが実際に実現した形となった今作。

この動画で清水翔太は、CrazyBoyとの共演でお互いの良い部分を引き出して会場を暖かい空間にしたい。と語っている。

OZworld

Oh ohh あの子超Adorable 興味無い振りしてるのわかるよ

だけど今はI don't need a Ho 楽しませてくれて有難う

verseの歌い出しの「Oh ohh」の一言で聴く人を自分の世界(OZワールド)に引き込んでしまうOZworld。

CrazyBoy、清水翔太と共演しても全く引けを取らない歌声と持ち前のリズム感を活かしたラップのうまさは一級品。何度聴いても飽きることのない聴き心地の良さがそこにはある。このMVでOZworldはMUZE (MUZE GALLERY SHOWROOM) が衣装提供をしてもらっている。

hook

振り切る 踏み込むディープ Yeah 距離縮め 埋めるこのスペース

ゼロ距離 はめ込むピース Yeah 波打つように合わせるペース

Give me? まだ物足りない? もっと深く Go inside

ゼロ距離 はめ込むピース Yeah yeah 打ち続ける 波のように

セクシーなかっこよさの中に大人の渋さが隠れているCrazyBoyのhookが清水翔太とOZworldの持つ個性をより引き出している。切れ味鋭いフックが曲自体が持つかっこよさをより際立てている。

2枚目のシングル「アムネジア」も見逃せない

1月29日から公開されている映画「ある用務員」の主題歌にもなっている今作。

CrazyBoyとしては初となるJ-POPバラードとして制作され、MVは、主題歌にもなっている映画「ある用務員」にシンクロした映像となっている。ヒロインには、元E-girlsの佐藤晴美が出演しており、CrazyBoy、佐藤晴美の繊細なダンスは圧巻。

まとめ

https://natalie.mu/music/news/411211

いかがだっただろうか。2月24日に2nd Double Singleを発売したCrazyBoy。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEとして活躍するCrazyBoy(ELLY)

恵まれたルックスと高レベルのラップスキル、力強いダンスで多くのファンを虜にし、HIPHOPシーンに新たな風を吹かすであろうELLYのCrazyBoyとしての活動にも目が離せない。

2月28日20:00からはYouTubeにてCrazyBoyの無料配信ライブが行われる予定となっている。

よく読まれています

-music
-, , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.