豪華過ぎる客演陣!hokutoのNEWアルバム「plums」は必聴の超大作!

music

トラックメイカーでもありプロデューサーでもあるhokutoが約5年ぶりとなるNEWアルバム「plums」を9月29日にリリースした。今作は、客演に唾奇、TOCCHI、HANGをはじめ、R-指定(Creepy Nuts)、CHICO CARLITO、変態紳士クラブよりWILYWNKA、VIGORMANのほか仙人掌、18scott、NF Zessho、MUDら人気MCが参加し、耳触りの良いメロディーや、エモーショナルなサウンドなどhokutoの引き出しの多さが体感できる作品に仕上がっている。

 

9月4日には、唾奇が客演に参加したReebokとのタイアップ曲「Alright feat.唾奇(New ver.)」が先行リリースされており、ヘッズの「待ってました!」というコメントも相次いだ。

今作は、約3年の製作期間を経て完成させた超大作となっており、9月29日には「Good Time feat.TOCCHI & HANG」のMVも公開されており、沖縄で最高の時間を過ごす仲間たちとの日常が映像化されている。

hokuto 『plums』

Tracklist:
1. plums
2. Kid’s Dream feat. WILYWNKA
3. Echo feat. peko & テークエム
4. Good Time feat. TOCCHI & HANG
5. 最新 feat. WATT a.k.a. ヨッテルブッテル
6. Babe feat. 18scott
7. Alright feat. 唾奇 (New ver.)
8. FWC off -Interlude-
9. Imposter feat. 唾奇 & 仙人掌
10. I Think About Music feat. VIGORMAN & vividboooy
11. Shooting Star feat. CHICO CARLITO & R-指定
12. Last Song For… feat. SNEEEZE
13. Storybook feat. MUD & MuKuRo
14. Blue Note Step
15. UNDERRATED feat. NF Zessho

各種配信&ストリーミングはこちら

今回は、hokutoのアルバムリリースを記念して「plums」の魅力を余すことなく紹介できたらと思う。

hokuto最新アルバム「plums」の魅力に迫る!!

ここでは、今作「plums」の収録曲の中からいくつか楽曲をピックアップして紹介していく。

ここで紹介した楽曲以外の収録曲もhokutoの魅力が濃縮された良曲なので、ぜひアルバム全体を通して聴いて欲しい。

 

plums

アルバムの一曲目は、今アルバムのタイトルにもなっている「plums」

心地いいメロディーの上に程よく重低音を効かせたサウンドが今アルバムへの期待感をより募らせる。

 

Good Time feat. TOCCHI & HANG

アルバムの4曲目に収録されている「Good Time feat. TOCCHI & HANG」

この楽曲のMVのは、WILYWNKA「Take It Easy feat. 唾奇」などを手掛けたchaiが監督を務めた。

全体的に笑顔だらけのMVは沖縄で撮影されている。仲間たちとの日常の一部を切り取ったピースな雰囲気溢れる映像に仕上がっている。

諦めた訳じゃなくその先 他人の為に音楽をしてない でも現実 

価値観が似てたら お互いがもっと助け合えるかな

ずっとまぐれで生きてる感じで 数字と結果が視野を狭くして

凄いことしなきゃダメって思ってた よかった。楽しさをギリで覚えてた。

焦燥感に追われる現代人の心に響く真っ直ぐなHANGのリリック。

TOCCHIとHANGの等身大のリリックに救われる人もきっといるだろう。

 

 

Alright feat. 唾奇 (New ver.)

客演に唾奇が参加して制作したReebokとのタイアップ曲「Alright feat.唾奇(New ver.)」

唾奇のリリックとhokutoの相性は抜群。クールさと熱さ両方を兼ね備えたこの曲は最高にかっこいい。

Reebokの公式チャンネルがYouTubeで公開しているMVもとてもかっこいいのでぜひチェックしてほしい。

言いたい事なら腐る程ある だがこの口は閉じて歌を歌う
気が狂うほど愛してるlife 火がつくこの命を燃やす
まだ 俺は罰としてboastしてる 君の街までもう少しで

Imposter feat. 唾奇 & 仙人掌

hokutoのトラックに唾奇、仙人掌。豪華過ぎるこのメンツに敵なし。

hokutoのトラックが渋すぎるのは言うまでもなく、そこに唾奇、仙人掌の渋いトラックに思わず唸らされる。

かっこよさが鼓膜の中で大渋滞を起こす一曲だ。

Shooting Star feat. CHICO CARLITO & R-指定

フリースタイルダンジョンモンスターを務め、UMBの頂点を取ったこともあるCHICO CARLITOとR-指定二人が客演として参加した今楽曲。

シンプルにラップが上手い二人のワードセンスとリズムキープは圧巻。

CHICO CARLITO

ボールペン一本で成り上がる R(A)PG(Ame)青年実業家

Golden Soulを無くすと ある意味では底辺失業者

Hokutoのビート 乗りこなす那覇市のオリオン

産地直送のHIPHOP 狙っているいつでもミリオン

R-指定

俺はベランダの蛍 出会って別れる 彼岸花が咲く

メランコリックにブランコは揺れる

煙もバースも涅槃まで飛ばす

 

UNDERRATED feat. NF Zessho

アルバム最後の楽曲はNF Zesshoが客演として参加した「UNDERRATED」

この曲のタイトルは直訳すると「過小評価」

NF Zesshoの熱いリリックに涙腺を刺激されるメロディー。鳥肌が立つほどの衝撃を覚えた。

独り心が折れそうな 夜に不意に胸を抉り 気持ちをあげてくれるFrendsの曲

俺や俺のダチは不遇ではなく不当 怒りを大金に変えるために ペンを取る

俺の主張は至って正当 他人を下げずに俺がが上がる為にくれ愛を

AWOL rappin' 俺もkeepするG このゲームにライフ NFZこなすEZ

まさにこの超大作を締めくくるのにふさわしい楽曲だ。

この曲を通して、NF Zesshoの評価がさらに上がっていくことを願うばかりだ。

hokutoの新アルバム「plums」を聴き逃がすな!

いかがだっただろうか。

今回のhokutoの新アルバム「plums」は、hokutoのHIPHOPの軸、多才な音楽性を感じることのできる作品となっている。また、アーティスト一人ひとりの良さを最大限に活かすことのできるhokutoのこれからの活躍にも期待していきたい。

各種配信&ストリーミングはこちら

 

よく読まれています

-music
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.