般若、やっちゃったエンタープライズ設立後初のアルバム『笑い死に』を発表

music

般若がやっちゃったエンタープライズ設立後初となるアルバム『笑い死に』を4月27日にリリースすることを発表。

それに伴いアルバムの詳細と、本人からのコメントが到着した。

アルバム『笑い死に』

MZ BUDDHA 作の和トラックで曰く有り気なリリックを展開する 「とめてくれよ」

リリック引用にヘッズが湧き、総合格闘家・鶴屋怜が出演、 般若もリング上でセコンド演じる MV も話題の先行シングル 「余裕だろ︖」

メロウなトラックの上で様々な “何故なら” を歌う 「糞馬鹿野郎」

ピアノ ・ メロディーのトラックに乗せた、 未来への自分に宛てる反省文 「拝啓」

そして、 未来の愛息の宛てた 「ハタチの君へ」 ( トラックは リル・ダーク 「The Voice」 で知られる TRILL DYNASTY)

ikipedia による胸に迫るトラックも印象的、 男の包容力溢れる 「テキトー」

イジメ、 LGBT を題材にしたストーリーテリング 「色の無い海の底」

“誰にとっても忘れちゃいけない日ってあると思う。 ” NAOtheLAIZA プロデュース、 「2018.3.2」

押韻の連打もさいこおおな 「じんせいさいこおお」

強烈でスリリングな人間模様を描いた MV 公開中、 般若にしか歌えない、 奮い立つ応援歌 「うまくいく」 まで。

 

01. とめてくれよ (Produced by MZ BUDDHA)
02. 余裕だろ︖ (Produced by BILL JAKE BEATS)
03. 糞馬鹿野郎 (Produced by TOKYO BEAT SOCIETY)
04. 拝啓 (Produced by TOKYO BEAT SOCIETY)
05. ハタチの君へ (Produced by TRILL DYNASTY&Dreamer Banks)
06. テキトー (Produced by DJ ikipedia)
07. 色の無い海の底 (Produced by JAKK POT)
08. 2018.3.2 (Produced by NAOtheLAIZA)
09. じんせいさいこおお (Produced by moto from motonos)
10. うまくいく (Produced by Kiwy) ※MV公開中

+CDボーナス・トラック
11. 覚えてる (Produced by SHIBAO)
12. 土砂降りでも (Produced by NAOtheLAIZA)
13. 1人で叫べ (Produced by TOKYO BEAT SOCIETY)

 

般若が「FOR CHILDREN PROJECT」を始動・新曲「2018.3.2」をリリース&MV公開

般若コメント

大学生(19)「このアルバムを聴いたら彼女が出来た」
主婦(50)「このアルバムを聴いたら肌の調子が良い」
野良猫(2)「このアルバムを聴いたら拾われた」
般若(43)「このアルバムは聴くな」

■般若 (はんにゃ) Profile■

1978年生まれ。ラッパー。1995年頃から活動開始。

2004年~2020年までに12枚のアルバムを出している。

2005年、長渕剛の武道館ライブで前座を務めて話題となる。

2015年~2019年にかけては、テレビ朝日系「フリースタイルダンジョン」ではラスボスとして出演する。

2015年からは俳優としても多数の映画、ドラマに出演し活躍の場を拡げている。

2019年1月11日には日本武道館でのワンマンライブを成功させる。

2020年には自身のドキュメンタリー映画「その男、東京につき」を全国映画館にて公開

2021年、自身が2008年に設立した昭和レコードを独立し、新たにレーベル“やっちゃったエンタープライズ”を立ち上げた。

 

Instagram

Twitter

YouTube チャンネル

よく読まれています

-music
-,

Copyright© 雑踏ビート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.