MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン モンスター維新軍"TK da 黒ぶち"がとにかく強い!輪入道とバッチバチ?!

投稿日:

フリースタイルダンジョン TK da 黒ぶち2
MOSTER維新軍として9人のラッパーたち(NAIKA MC、TK da 黒ぶち、HARDY、ELIONE、ニガリ、Dragon one、ふぁんく、歩歩、T-TANGG)が2代目モンスターに挑むことになったフリースタイルダンジョン。R-指定がラスボスとして初の企画となるが、既にHARDY、T-TANGG、Dragon one、歩歩、ELIONEが登場し、会場のボルテージを徐々に上げてくれた。2代目モンスターが一歩リードの状況だが、今回は高速かつ知的なライムを吐き出すTK da 黒ぶちが2代目モンスターに食いつく!果たしてR-指定までたどり着くことはできるのか...フリースタイルダンジョンでもお馴染みの彼のバトル内容をプレイバックしていこう。

Live in a dream!! [ TK da 黒ぶち ]
価格:1887円(税込、送料無料) (2019/6/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

TK da 黒ぶちの底力が凄い!相手はACE!

フリースタイルダンジョン TK da 黒ぶち2
久しぶりの登場となったTK da 黒ぶち。無論、フリースタイルダンジョン及びMCバトル好きには説明不要の男だが、やはり彼と言えば早口のラップスタイル。初めてダンジョンに出てきた時のフロウやインテリ寄りのキャラクターにはみんな衝撃を受けたのではないだろうか?(特にR-指定とのダンジョン初バトルの時はバッチバチでサブイボでしたね)

さぁ、そんなTK da 黒ぶちの最初の相手はACE!まさに3年ぶりの対決となる両者だが、TK da 黒ぶちは「スタミナは抜群なので負ける気がしない」と余裕の表情を浮かべる。いつもとは違うオーラを放つTK da 黒ぶち。早速、ACE戦を見ていこう!

8thBATTLE ROUND1

フリースタイルダンジョン TK da 黒ぶち2
バトルビート「Shurkn Pap/Road Trip

【TK da 黒ぶち】
先攻後攻どちら取ろうと
どうせ薄っぺれぇライムしか吐けねぇMCだろ
お前はそこでMicrophone握ってる
何の為に 何も感じねぇんだよこっちは
2年ぐらいモンスター続けて
お前は借金がどうこうでテレビ出ただけだろ このクソ野郎
テメェみたいな意味のねぇMICが ここの聖域を汚すな

【ACE】
その借金をモンスターになってから
このMonsters Warっていうやつで優勝して返してんだよ馬鹿野郎
何の為に?俺は俺の為 兄弟の為 家族の為だけじゃない音楽の果てに
その果てOK 今日は熱いなTK
だけどもちょっと近づきすぎあっち行け
これがPKなら5対0
TKキーパー交代でしょ

【TK da 黒ぶち】
あっち行かねぇよ馬鹿
音楽の為とか言ってんなら稼いだ金で作品でも出せよ
お前にそれが出来ない
結局は結果論 結果マジ◯◯って事だぜ
そんな下らない事ばかりしてたら
物語りは物分り悪い俺にはよく分かりません
フリーキーなフロウが当たり前
PartyNight足りないじゃなくて バトルだこの野郎

【ACE】
バトルならば加速だよ
それが間違いないものだよ
OK余計な蛇足はいらねぇんだよ
作品出せ核心だぜ OK チェックしろ
今年の夏はリリース決まってんぜ
まぁ結果論で証明してやるよ
確かにお前はバチバチでもお前何してた
アルバム出して仕事辞めてニートプラプラ
うるせぇブラジルの弾丸 BlahBlah

<考察>
いよいよボルテージMAXのTK da 黒ぶちのバトルが始まったが、まずはACEに対して「先攻後攻どちら取ろうとどうせ薄っぺれぇライムしか吐けねぇMCだろ」、「2年ぐらいモンスター続けてお前は借金がどうこうでテレビ出ただけだろ このクソ野郎」とかなりのディスをお見舞い。これに対しACEも「何の為に?俺は俺の為 兄弟の為 家族の為だけじゃない音楽の果てに」と返すも、イマイチ言葉の圧を感じられず...。第一ラウンドはTK da 黒ぶちの重い言葉が何度も繰り出されたのが印象的だ。

結果 3:2でTK da 黒ぶちの勝利

8thBATTLE ROUND2

フリースタイルダンジョン TK da 黒ぶち2
バトルビート「Drake/Started From The Bottom

【ACE】
OK checkしな 貧民の熱いノリ
それだけじゃダメよ 祭りじゃねぇぜ
分かる?熱さだけじゃSEX
女はイカせられねぇ テクニックは必要だぜ
分かるかな お前のそのビートへのはめ方
アプローチが全然 幕内弁当その端っこにあるような
かまぼこかまぼこかまぼこ穴ぼこ開けてやるぜ
こいつのラップはままごと

【TK da 黒ぶち】
クソダサ過ぎて何言ってるか分からん
ACEに全く興味は無い
こちらが常時ヤバい
別にニートプラプラしてない
俺は音源書いて自分の経験マイクに込めてるだけだぜ
認めてる奴らがここに沢山いる
1つ聞いとけ
早口の中にも内容があるのが
本物のMCって事を皆ちゃんと分かってくれ

【ACE】
1つ聞いとく
早口の中に内容があるように見せかけてる
見せかけのMCに騙されんじゃないよ
ペラペラペラペラ薄っぺらいのはどっちなんだよ
映ってる画面の中でチェックしときな黒ぶち
痩せたり太ったり何してんのか分かんねぇけど
マジかったりぃラジバンダリーとか言っとけば良いんだよ
一生やっても売れねぇ男と
ちゃんと輝けてる男のMicrophoneの本当の所見てみろ

【TK da 黒ぶち】
ちゃんと皆分かってる
俺はあるぜ内容
盛り上がれ会場 I Know
I can 体感してやるぜ
祭りじゃねぇってお前さっき言ったの お前の血祭りだよ
ここで毒殺させてやるぜ 黙殺する事なく
俺は今日も独特のフロウここで磨くぜ
ちゃんと一言一句分かる?このフロウ
1つ言いたい事は俺はこのマイク1本で何かを変えに来た

<考察>
第二ラウンドでもTK da 黒ぶちの勢いは止まらず。ACEが焦りのせいもあるのかあらゆる角度で攻め込むが、これに対してTK da 黒ぶちは「クソダサ過ぎて何言ってるか分からんACEに全く興味は無い」とACEを一蹴。まさにその一言の通り、早口の内容の濃さで言えばTK da 黒ぶちが圧倒していたと言える。

結果 3:2でTK da 黒ぶちの勝利

TK da 黒ぶちの次の相手は輪入道!

フリースタイルダンジョン TK da 黒ぶち2
見事にACEを倒したTK da 黒ぶち。次なる相手はこれまで多くの大会でも対戦してきた輪入道だが、TK da 黒ぶちは「輪入道とは心の会話が出来る」と語っており、どうやらライバルでありながら人としてリスペクトしている模様。さて、輪入道の熱量に勝るスキルフルなフロウとライムを出し切ることが出来るのか、早速輪入道戦を見ていこう!

9thBATTLE ROUND1

フリースタイルダンジョン TK da 黒ぶち2
バトルビート「MU-TON RIPCREAM/Air Force One

【TK da 黒ぶち】
何回お前と当たったか分かんない
このステージでは始まりだな
バチバチ火花散らす OneMIC
だけど2012のあの頃より今日はコンディションが出来上がってる
本気モードの脳みそをちゃんと聞いとけ
スペルTとK
輪入道最近苦しそうだなディスするのが
お前は本当は優しい奴ってのは知ってる
だから自分のバトルでさ
ディス無しMCバトルとかヘタレみたいな事しちまうんだろう?

【輪入道】
ヘタレみたいだとか何とか言われても俺は全然関係ねぇ
ディス無しだろうがディスありだろうが
どっちでもヤバいって事を証明出来た奴が一番カッケェって事を俺はこの場で見せてやるぜ
これが中身がある早口だ馬鹿野郎
お前だってそうじゃねぇか
さっきまでの試合見てたらお前は本当はもっと熱くてヤバい試合出来るやつなのに
やたら悪役ぶりやがって
ヒールキャラか?
俺の方がヤバい言葉 渋谷ぶち上げる

【TK da 黒ぶち】
1つ教えてもらったの
そうだお前のその優しさからヤバい熱いマジでディスい言葉を吐いてくるな
そこに教わったんだよ
殺しバトル
勝つにはやっぱそういう精神が必要だって事
背に腹変えられないかもしれないけど
鋭利なスタイル手にはMIC握りながらちゃんと見せていくから
勝たなきゃいけねぇ理由は
お前も俺も分かってるだろ?
その為にはそういう言葉も必要

【輪入道】
必要?
気がついただけじゃねぇだろ?
お前こないだの群馬のバトルで俺と当たった時言っただろ
お前は言った「勝ち負けには価値がねぇ」
何ひっくり返してんだ
帰りやがれよ
退きやがれ 君の屍それを越えてく
俺は死ぬまで勝ちにこだわる
これが本物のドラマよく見てろ
お前の◯◯みたいなフロウは飽き飽きだよ

<考察>
TK da 黒ぶちと輪入道の熱量対決は、どちらも迫力のある内容に。韻を踏むことよりも二人にしかわからない会話のような展開になったが、「お前は言った「勝ち負けには価値がねぇ」何ひっくり返してんだ 帰りやがれよ」は本当に心から想う輪入道の愛のようなものを感じた。

結果 3:2で輪入道の勝利

9thBATTLE ROUND2

フリースタイルダンジョン TK da 黒ぶち2
バトルビート「Jay-Z/A Million And One Questions

【輪入道】
「◯◯みたいなフロウは飽き飽きだよ」とか言ったけど
別に俺は差別してねぇ
ちょっと間違えたかもしんねぇ
俺は◯◯でも全然大丈夫だよ本気だぜ
だから言ってやんぜ
どんだけ〜
そんな気持ちかもしれねぇ
俺らは自分らの性別も国籍も人種も何もかも越えて
乗れねぇ音はねぇっていう事を証明する
ただそれだけのショーケース中 Allright

【TK da 黒ぶち】
頼むその間違いは訂正しなかった方が良いアンチテーゼ
でも俺も訂正させてくれ
あん時は勝ち負けが価値がねぇって言ったけど
やはり勝つ理由が出来た時に俺はそれをひっくり返す
ビックなライムをここで落としてく
ただそれだけだぜ
乗れねぇライムが無いっつったって
JAY-Zよりも平気に出してくぜ このフリーキーフロウ
それを聞かせてるだけだぜ Lockon
お前との即興
やっぱたまんねぇわ

【輪入道】
お前だったら分かってくれると思ってた
俺らはラッパー
即興でどれだけ言葉を吐いても間違える事があった
だけどそれを訂正 出来るかどうかそれが大切
だから本当はいらねぇよ審査員の解説
前説の芸人みたいな事は言わねぇ
俺はタネも仕掛けもねぇ事を証明するきっかけ
この日だけ殺したって また生き残って挑んでくる
だからサドンデスでやってやるぜ

【TK da 黒ぶち】
悪ぃけど俺はあの青いゲートからくぐってくるのは
今日最後って気持ちでここまで来てるんだよ
自分の才能を磨く為さ
分かってる?勝つ理由が増えた
お前は何の為にそんなに勝ちにこだわるんだい?
俺はそう自分の音楽
この日本のHIPHOPに何かを託したいと思ってる
だからこそクリア出来なきゃいけない
審査員がいらねぇなら
モンスターなんて辞めちまえ

<考察>
第二ラウンドではTK da 黒ぶちの本気を伺える内容に。まずは輪入道の「即興でどれだけ言葉を吐いても間違える事があった」からの「だから本当はいらねぇよ審査員の解説」というユニークさが溢れるライムが繰り出し、これに対してTK da 黒ぶちは「悪ぃけど俺はあの青いゲートからくぐってくるのは今日最後って気持ちでここまで来てるんだよ」というなかなかエモい言葉を言い放つ。最後は「審査員がいらねぇなら
モンスターなんて辞めちまえ」としっかり締めるあたり、TK da 黒ぶちならではの言葉と言えるだろう。

結果 3:2でTK da 黒ぶちの勝利

9thBATTLE ROUND3

フリースタイルダンジョン TK da 黒ぶち2
バトルビート「2WIN/Club Is On Fire (feat. SAMI-T from MIGHTY CROWN

【輪入道】
何で先攻取ったのか教えてやろう
勘違いしたまんまじゃ嫌だからよ
本当は審査員の解説なんかいらねぇ
俺だって番組出てる立場 だからちゃんとつけた「本当は」
これが分からなきゃコントだ
お前とあるぜ温度差
どんだけ問答続けた所で押し問答
だったら乗り込んどく
ここでもっとヤバめなビート
DJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS
トラップでも3連府でも
オールドでもブーンバップでも俺が勝ってんだぜ

【TK da 黒ぶち】
間違いねぇ
どんなラップでも乗ってるお前が本当に勝ってるのかな?
それすらも分からない
ちゃんと音に乗れてるのは一体どっちかな?
どっちらけのライミングではない
本当それ聞き捨てたらごめんね
分かんない事も沢山あるけど
お前とのバトル相当学ぶぜ色んな事
マジで最高だと思うぜ
でもI Know I canそれ体感 お前に勝つとも今日のガイダンス
導かれる1日1ミリ地道に行こう進んで来た場所
燃やしてくパッション

【輪入道】
燃やされてる I Know I can
お前思ったより内容無いな
俺ならこの場で最高快感
教えてやるんだ会場ファイヤー
燃え上がってる要するに今は赤いライト
真っ赤な旗ばっかだから
結局最後まで分からなきゃ
分からんままでいいけどよ
最後にこれだけは教えてやるよ
勝ちにこだわる理由?
それがなきゃ生きられねぇからだよ
テメェはいっぺん負けても良いって言った奴
そういう奴の頭をモグラ叩きみたいにぶっ叩く

【TK da 黒ぶち】
そうだな確かにそれは認める
あの時は俺 負けても良いって言った
だけど今はぜってぇ切れねぇ
負けねぇっていう切ってるリミッター
何を見た何を感じた
今この瞬間を話すさ
過去が大切なの教えてくれたのはお前もそうだけど
だけど俺は負けられない
曲げられないスタンス
悪ぃが輪入道
俺は本音言うと今日お前に興味はねぇよ
早く出て来いよR-指定
ラップしてるいつもの通り
だけどお前に勝たなきゃ先の道は無い

<考察>
最終ラウンドとなったTK da 黒ぶちと輪入道の戦い。TK da 黒ぶちは最後まで今回のフリースタイルダンジョンに対する想いがブレずに一瞬一瞬を大事にして戦ってる事が伝わる内容となった。「悪ぃが輪入道
俺は本音言うと今日お前に興味はねぇよ 早く出て来いよR-指定」という流れは男として惚れましたね。

結果 3:2でTK da 黒ぶちの勝利

TK da 黒ぶち、次はまさかのサイプレス上野!

フリースタイルダンジョン TK da 黒ぶち2
ACEと輪入道を連続で倒したTK da 黒ぶち。次週ではなんとフリースタイルダンジョンの番組MCであるサイプレス上野と対戦することに!これは前代未聞と言いますか、中々見れないバトルなので要チェックしたいところだが、サイプレス上野の変化球的なフロウにTK da 黒ぶちはどう展開していくのか楽しみ...。というかこの勢いのままならTK da 黒ぶち、R-指定まで辿り着く可能性全然ありますな。

CD/ドリーム銀座/サイプレス上野とロベルト吉野/KICS-3763
価格:3000円(税込、送料無料) (2019/6/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

-フリースタイルダンジョン
-, , , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2019 All Rights Reserved.