MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン サイプレス上野がモンスター維新軍を一蹴!そして3代目モンスターも決定?

投稿日:

フリースタイルダンジョン ふぁんくvsサイプレス上野
モンスター維新軍と2代目モンスターとの戦いが繰り広げられているフリースタイルダンジョン。前回までは久しぶりの登場となるTK da 黒ぶちがACEと輪入道を圧倒的な熱量とスキルで見事になぎ倒したわけだが、今回はなんと番組MCのサイプレス上野がダンジョンステージに!!急遽欠場したDOTAMAの代わりとも言われているが、初代モンスター代表としてサイプレス上野はどんな戦いを見せてくれるのか...。ちなみに、3代目モンスターがいよいよ決定したフリースタイルダンジョン。今回は3代目モンスターについても少し触れていこう。

アップルバム キーホルダー APPLEBUM Logo Keyholder 1821009 ネイビー
価格:1512円(税込、送料別) (2019/7/8時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

サイプレス上野がバトル参戦!

フリースタイルダンジョン ふぁんくvsサイプレス上野
4年前のフリースタイルダンジョンで既に対決済みのTK da 黒ぶちとサイプレス上野。この際はサイプレス上野がTK da 黒ぶちの高速ラップであえなく敗退してしまったが、2度目となる今回はどうなることやら。サイプレス上野自身も久しぶりのMCバトルというだけあってやや緊張気味かも...?中々他のMCバトルでも見られないレアなバトル、早速プレイバックしよう。

10thBATTLE ROUND1

フリースタイルダンジョン ふぁんくvsサイプレス上野
バトルビート「LOYALTY/ICE BAHN

【サイプレス上野】
ごめんね Rじゃない
このオレンジやばい
クソうざい維新軍
サ上が全部破壊
審査はKダブ あれでも敬う
HIPHOPで生活したいけど
しないよメジャーは契約

【TK da 黒ぶち】
メジャーに契約
昔からリスペクトしてる先輩たまらないぜ
マイク中毒pt.2あのバース
俺は本当くらったぜ当時はさ
でも今は平行に向き合って口出しする事ができるのが
このダンジョンのいい所
フリーキーフロウ出してくだけだぜ
ピンチヒッター空振り三振

【サイプレス上野】
さっき聞いた「やってくれ」って 時刻で夕飯前
TK俺勝ってばっかいるぜ
お前は朝飯前
勝てる事ねぇよ
DOTAMAの代わりは俺しかいねぇ
これが絆
やって来た俺が初代モンスター

【TK da 黒ぶち】
初代のあんたに聞くぜ
本当ドタさんの代わりはあんたなのか 俺はよく分かんねぇ
ドタさんの代わりなんていねぇよ あの人はオリジナル
それを初代が忘れてどうする
朝飯前ならば俺はマジで毒だぜ
昼頃にはぶっ倒れてるかもしんねぇな俺を食って
Gooddayを送る為にやってる
ピンチヒッター空振り三振

考察
久しぶりのダンジョンステージとなったサイプレス上野に対して、これまで同様にリズム感あるフロウで勝負を仕掛けたTK da 黒ぶち。どちらもそれぞれの個性を発揮したが、サ上はいつもの挑発的なスタイルに加え、初代モンスターの貫禄と存在感で会場を沸かした。TK da 黒ぶちは「ピンチヒッター空振り三振」を2度使った事でマイナス評価を与えてしまった。

結果 4:1でサイプレス上野の勝利

10thBATTLE ROUND2

フリースタイルダンジョン ふぁんくvsサイプレス上野
バトルビート「Big Daddy Kane/Aint No Half Steppin

【サイプレス上野】
2回も言うなよ 空振り三振
俺がLBとさんピンの合間でやって来た
日本語ラップをこのステージに持って来た
お前がCD出したところでも
何にも話題にならねぇ
これで最後◯◯みてぇな事言ってんじゃねぇ
LiLy Mother ◯◯◯

【TK da 黒ぶち】
話題になってないならお前を台にして
俺が話題になってやる
高い壁をちゃんと見せてやる
確かに話題になってないかもしれないけど
サ上さんのCDもどれだけ話題になってるのか俺は分からない
高笑いしちまうぜ
固まらない頭ん中だとしても関係はないぜ
拍子抜けだとしてもまだまだ負けらんねぇ
Runaway走ってる勝負は終わっちゃねぇ

【サイプレス上野】
CD出したらTVの曲とか使われまくっちゃって
昨日もワンマン御礼
満員御礼埋まってるライブ
お前そういうところでライブやった事がある?
分かんねぇ奴とMIC1本握って
フリースタイルだけやってるのと格の違いを今見せよう
俺がこんな青い髪
けどお前には今から渡す赤い紙

【TK da 黒ぶち】
続けてるそのMIC
アーティストとしての先輩
それだけは絶対間違いないリスペクトするよ
だけど俺もそうなりたいから
今日結果を残して切磋琢磨する
お前らのラインに入りたい
だからこそハイになってライムを飛ばしてるだけなのさ
俺も上がりたい
I gotcha mic 誰かを笑わしたい
仲間家族友達が待ってるから

考察
第二ラウンドで巻き返しを図るTK da 黒ぶちだが、やはりこのバトルもサイプレス上野のペースで進む結果に。TK da 黒ぶちはやや焦りからか、サ上へのリスペクトが強すぎてしまったのが負けた要因とも言えるだろう。とにかくサ上は肝が座ってるし、大舞台でやってるMCは伊達じゃないね...。

結果 4:1でサイプレス上野の勝利

サイプレス上野に挑むのはふぁんく!

フリースタイルダンジョン ふぁんくvsサイプレス上野
コンディションバッチシのサイプレス上野の次なる相手は、難波のプーさんこと「ふぁんく」。梅田サイファー出身MCとしてUMBや戦極など、あらゆるMCバトルで優勝しており、その実力はお墨付き。そんなふぁんくは「先行取って勝ち負け関係なくやる。全部先行でいなせないくらいに攻め倒す」とコメントしており、ふぁんくなりの作戦で2代目モンスターに挑むようだ。ではふぁんくvsサイプレス上野のバトル内容をプレイバックしていこう!

11thBATTLE ROUND1

フリースタイルダンジョン ふぁんくvsサイプレス上野
バトルビート「Don't Turn Off Your Light/MICROPHONE PAGER

【ふぁんく】
にしても どいつもこいつも元気だな
飛んだ唾でMICがすんげぇ汚い
MICの先っちょ 唾液だCheckit
俺のライムは過激かつ劇的
今日は維新軍の威信に賭けて鬼神の如きライミングで
会心の一撃を撃ちに来てます
盛り上がって皆さん
イカサマは許さんで痴漢あかんで

【サイプレス上野】
Microphone Pager この音に乗せて言うわ
雷のあの曲知ってるか?証言だ
G.K.MARYANが言ってた
「マッハ超えて飛べ俺の唾」
それができないラッパーなんか
こっから降りちまえよ
よく見たらお前 俺にめっちゃ似てんじゃねぇかよ
もしかしたら20年前に別れた
お前俺の弟かもしんねぇな

【ふぁんく】
Microphone Pager なんとか証言だ
この現場立てばお前より俺は超Danger
顔似てんな いや 似てへんわ
似てるのはここだけじゃ
俺は言葉責めも要らないぜ
先攻から何も考えてねぇ
だけど考えてるより考えてない時の方がいける気がするから
ミラクル起きるかも◯◯までやるぜ
リアル風に言ってみました

【サイプレス上野】
ここまでじゃ
お前は2代目もいけないよここまでは
大阪そこだけは
守っときゃいいよな心はな
俺もほっこりお前といたら
UMBとか無しにしたら
なぜか移った関西弁
俺の今の借金これで完済です

考察
ふぁんくとサイプレス上野との注目の対戦は、両者ともに相手の様子を伺いながらスタートを切った。まず、ふぁんくは持ち前のキャラを生かしたスタイルでビートに合わせながら「MICの先っちょ 唾液だCheckit
俺のライムは過激かつ劇的」と絶妙なライムを吐き出す。これに対し、サイプレス上野も「よく見たらお前 俺にめっちゃ似てんじゃねぇかよ」と対抗。確かにサ上とふぁんくちょっと似てるかも...。

結果 3:2でふぁんくの勝利

11thBATTLE ROUND2

フリースタイルダンジョン ふぁんくvsサイプレス上野
バトルビート「畜生/O2+EVIS BEATS

【ふぁんく】
アホみたいなビートの上で俺はアホしまくる
遊びまくるそして時期にまくる
関西風な出汁 浪速のビート
俺のフリースタイル マジ楽しいぞ
まるでそうだな 今日はレアル・マドリード
みたいなドリームチーム引き連れてやって来たけども
俺の出番ちょっと早かったMother◯◯◯
だけど今日は俺が全部巻き返してやらぁ

【サイプレス上野】
いい歳こいて金髪
問われるふぁんくの品格
俺アホだった
俺青だった
Mother◯◯◯
コンプラかかった
大歓声
このステージで今から帰してやるぜ

【ふぁんく】
いい歳こいて金髪
お前はいい歳こいて青髪
いい歳こいて顎出す
猪木よりも気持ちこもったMIC込める命
1人きりで孤独中で暗闇の中でも
俺はちゃんとラップし続けてバイブスを保ってく
乗り方がなってない
俺がこれが関西
俺のライブ皆なるぜマジでハイ

【サイプレス上野】
迷わず行けよ 行けば分かるさ
皆で手挙げよう
123ダー
まるで猪木みたいに闘魂やってるぜ
大丈夫?お前の毛根
ハゲたら悲しい
ちょびっと俺も思ってるきっと
ヒートアップさせる為 この見た目が
一緒の風体で盛り上げてく

考察
まさにビートの上で遊びに遊びまくった第二ラウンドは、第一ラウンド同様にディスをするよりもエンタメ性で勝負しあったバトル内容に。ふぁんくはサ上のペースに巻き込まれることなく、緩急あるフロウを最後まで見せつけていたのが印象的だった。「関西風な出汁 浪速のビート俺のフリースタイル マジ楽しいぞ」。うむ、まさにその通りの展開でしたねぇ...。

結果 3:2でふぁんくの勝利

次回はFORKが登場!そして気になる3代目の行方は...?

フリースタイルダンジョン ふぁんくvsサイプレス上野
ということでサイプレス上野はふぁんくに惜しくも破れてしまったが、お互いを尊重する内容で見応えのあるバトルでしたね。さて、次なる2代目モンスターはFORK。このバトルも中々楽しそうなので見逃しは厳禁。そういえば、フリースタイルダンジョンは既に3代目モンスター発表の収録を終えているようだが、一体誰がモンスターになるのだろうか。SNSでは多くの方が3代目モンスターの予想をしているが、モンスターがR-指定ということで若さと意外性溢れるフレッシュな顔ぶれになりそうな...。3代目については正式な発表を待つのみだが、まずは維新軍企画を全力で楽しみましょう!

 

-フリースタイルダンジョン
-, , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2019 All Rights Reserved.