凱旋MC battle 西日本Zepp tour 愛知・名古屋の陣、優勝は…!!

MC battle

7月4日に怨念JAP主催のMCバトルイベント、凱旋MC Battle愛知・名古屋の陣が開催される。

今回は、16人のMCの出場が決定している。これら16人のメンバーの中には、UMBチャンピオン、KOKチャンピオンも含まれている。

名古屋大会は東海選抜8人とゲストMCが8人。一回戦は東海選抜vsゲストMCという組み合わせが決まっている。

前回大会同様ハイレベルな戦いが見られそうだ。

No.1 裂固
No.2 呂布000カルマ
No.3 Y-クルーズ・エンヤ
No.4 梵頭
No.5 ID
No.6 輪入道
No.7 SKRYU
No.8 真ACE

No.1 Maiji fromベゲfastman人
No.2 MU-TON
No.3 S-kaine
No.4 CHEHON
No.5 GOMESS
No.6 ALCI
No.7 TERESA
No.8 BASE

配信はこちら

今回、名古屋の陣を担当するDJは、DJ YANATAKEとDJANGO TIGU。7月18日には、福岡の陣、7月24日には大阪の陣が予定されている。

どの大会も、地方独特の雰囲気が味わえそうでかなり盛り上がることが予想される。

さらに、今回はスペシャルゲストライブとして、JP THE WAVYのライブも予定されている。

JP THE WAVYの曲を復習しておけば、当日もテンションMAXでMC Battleが観戦できること間違いなしだろう。

今大会は、AbemaTVで独占生配信が決定している。1回戦までは、Abemaプレミアム会員じゃなくても無料で見ることができる。さらに、現在Abemaプレミアムは2週間無料キャンペーンも実施しているので、この機会にぜひ加入を検討してみてほしい。

今回は、開催を今週日曜日に控えた凱旋MC Battle 名古屋の陣をより楽しんでみるために、注目のラッパーを紹介していこうと思う。

凱旋MC Battle 名古屋の陣 注目ラッパー

愛知県名古屋市をレペゼンする男といえば呂布カルマ

愛知県名古屋市をレペゼンするラッパーといえば、多くの人が一番に頭に浮かぶのはやはり呂布カルマなのではないか。今回は、呂布000カルマという名前で大会にエントリーしている。地元名古屋市で栄冠を手にすることはできるのか。間違いなく今大会の優勝候補第一候補だろう。

凱旋MC battle Specialアリーナノ陣では、UMB優勝者早雲とKOK優勝者呂布カルマ画激突。

呂布カルマverse

どんなにいくつタイトルとったって最後まで取れなかったUMB のチャンピオンが目の前にいる こいつは幸運 早雲 今日は俺のご馳走だな

相手の心にパンチラインを突き刺し、地元名古屋で頂点を目指す。

起こせるかSKRYU旋風!愛知レペゼンSKRYU

先月行われた凱旋MC Battle 横浜の陣でも多くのベストバウトを残し、台風の目となったSKRYU。今回は地元愛知県開催ということもあり、地元のオーディエンスを味方につけられるかが見どころになりそうだ。

96年代の両者が「96年代あるある」を披露し合うなど、ユーモアのあるアンサーの中にレベルの高い韻とフロウを散りばめるベストバウト。

再延長まで行った戦いの結末はSKRYUの勝利で幕を閉じた。

レペゼン名古屋の高校生ラッパーTERESA

現在人気急上昇中の若手ラッパーTERESAは、名古屋をレペゼンするラッパー。

2020年の戦極甲子園をきっかけに一気に知名度を上昇させた。

高校生離れした超絶スキルと、独特のワードセンスは今大会の台風の目となること間違いなし。

この試合でTERESAは、「名古屋は俺の街」から「ミルキーはママの味」と、オリジナリティあふれる韻で会場を盛り上げた。

呂布カルマなどのベテランラッパー相手に、若手の勢いが勝るか。今大会の注目ポイントの一つになりそうだ。

愛知レペゼン ブラジリアンライム爆弾ALCI

これまで愛知代表としてUMBに出場した経験もあるALCIが今回凱旋MC Battleに参戦。from日経兄弟としての意地と愛知代表の誇りをかけて、凱旋MC Battleの頂点を目指す。

ALCI vs VENOM/2020.10.31口喧嘩祭Best Bout

ALCIverse

まぁ、兄弟聞いてくれよ。おれは一回もパクられたことねえぜ。

自分の意見を貫き通すALCIとvenomの口喧嘩。

両者の自分のスタイルに対する自信が伝わってきて、痺れるベストバウト。

凱旋MC Battle横浜の陣 優勝者S-kaine

大阪府西成区レペゼンのS-kaine。

先月行われた凱旋MC Battle横浜の陣では、MU-TONに勝利し見事優勝している。

今最も勢いにのるS-kaineが、横浜の陣に続き名古屋の陣の頂きに立つことができるか。

 

S-kaine verse

ビルが無い町 西成から 生まれて足元 踏み出す what’s up street として生み出す power 聞き取れなければ HIPHOP じゃねえな

低音ボイスから渋いフロウと、言葉選びのセンスが別格。優勝してプロップスを得て貫禄が出てきたS-kaineの今大会にも要注目だ。

 

凱旋MC battle 西日本Zepp tour 頂きに立つのは一体誰だ!

誰が優勝してもおかしくない白熱のトーナメント。全国各地から集った16人の猛者たちの中で生き残り頂点に立つのは一体誰なのか。

Abemaプレミアムで、その様子を目に焼き付けろ!

配信はこちら

 

【追記】凱旋MC Battle愛知・名古屋の陣優勝は... あの男!

7月4日、凱旋MC Battle愛知・名古屋の陣優勝はID。

愛知や名古屋市をレペゼンするラッパーを下し、見事賞金50万円を手にした。

 

今大会のIDは決勝戦で輪入道に、そして裂固、呂布カルマの過去フリースタイルダンジョンのモンスターを務めた実力者三人を撃破している。

中でも、呂布000カルマとIDの試合は、かなりのベストバウト。

「東海の王様、興味はNOだな、Instant Dope、ぶっ飛ぶ今更」

と、最高に痺れるパンチラインも飛び出し、見事呂布000カルマに勝利した。

7月18日には、凱旋MC Battle福岡の陣が開催される予定だ。

次なるチャンピオンは一体誰なのか?凱旋MC Battle福岡の陣からも目が離せない!

よく読まれています

-MC battle
-

Copyright© 雑踏ビート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.