MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 輪入道 vs GOTIT Twitterネタ降臨

投稿日:2017年9月18日 更新日:

フリースタイルダンジョン シーズン4 Rec2-2

裸武に続く2人目のチャレンジャーはGOTIT。
UMB水戸予選2008,2010,2012,2014,2015と過去5回も制覇し、2014年には本戦で決勝までたどり着き、R-指定に敗北したが、実力はホンモノ。
シーズン3でチーム「OMEGAH MEWTEEZ」のリーダーとしてG-YARDとBOBOを引き連れ、ダンジョンに参戦したが、初戦1on1で漢 a.k.a GAMIに惜しくも敗北。

リベンジャーとして再び参上したGOTITの1st.バトルの相手は輪入道。
Twitter、UMBの表記騒動もフレーズにあらわれ、非常にファニーな展開となった。

GOTITの挑戦にフォーカスをあてる。

輪入道 vs GOTIT

1st.ラウンドは先攻輪入道、後攻GOTIT。

輪入道「勝ちてぇもんな 後攻取るよな 本気なんだもん 後攻取るよな チャレンジャーで来て 後攻取っても 卑怯とかずるいとか 俺は思わない この場で見せる 本気のこだわり でもTwitterとかじゃ お前は大笑い One time for your mind 一発で伝わる 言葉で喰らわす 日立のお前」

崇勲のテンドンネタサンプリングでスタートし、まず会場を一盛り上げ。

【関連記事】

フリースタイルダンジョン 崇勲ワロタ「勝ちてぇもんな 先攻取らずに後攻取るよな」

「Twitterとかじゃ お前は大笑い」のくだりは知る人ぞ知るアレですね。あとで詳細を。
One time for your mindはNASの曲(One time 4 your mind)ですが、バトルでは心に響かせるといった意味でよく使われるフレーズですね。

 

GOTIT「輪入道 オメェがTwitterのことなんか このテレビでネチネチ言うと思わなかったわ 情けねぇな 最恐の妖怪? 任せとけ最強の変態 全然緊張しねぇ びっくりした マイク持つ やっぱラッパーだから イケてる目をした男と 相対してやれると やっぱり血が煮えたぎってくるんだよな」

Twitterネタ言及に対し、硬派な輪入道のイメージから離れているところをしっかりDis。
緊張しているといっていたGOTITだが、相手がマイメンの輪入道であるからこそフルで力を発揮できるとリスペクトをこめスピット。

輪入道「俺も血が煮えたぎりまくっちゃってるぜ 本当だったら 普通だったら Twitterのこととか言わねぇ だけど何でか知らねぇけど GOTITって名前で俺の画像 プロフィールに表示されてんじゃね あれなんなの?お前がやらせてんの? 誰にやらせてんの? 教えてほしかったんだよ ごめんね どうしようもねぇ話してごめんね」

これです。

(出典:Twitter)

GOTITのTwitter botですね。
ゴチットっていうのはライブラがわざとなのか、本気なのかGOTIT(ガッティ)の読み間違えをしたものです。
ゴチットアカウントの上記のTweetのふぁんく戦のバースにGOTITに関するネタが集約されています。

 

GOTIT「ごめんね オメェが思ってる以上に あれは誰がやってんだか 気になってんのは俺だぜ あれだけじゃねぇ UMBの本選でも オメェの画像を載せられたんだぜ 楽しくなってきたぜ 輪入道 こういうバトルもたまにはありだろ バチバチやんのもいいけど お前のその優しそうな目を見てると 俺も涙が出てきそう」

GOTITもbotについてアンサー(?)。
上記botのTweetにもありますが、公式のフライヤーに<茨城代表:GOTIT>の写真にガッツリ輪入道の写真が載ってたんですね。
なのでbotのアイコンが輪入道なわけです。

 

輪入道「俺も涙が出てきそう 涙が流れる だけど大丈夫 俺は勝って明日は笑える お前に分からせる 頭で働け それよりもやっぱりこの場で バカじゃねぇとこの証明見せてくだけ 茨城の日立のバカに見せてくだけ 光を探しに それよりやっぱり痛みと笑い 全てを融合させてくフュージョン 俺なら何が重要 それ全て教えてやるぜ 先攻と後攻よりも本当の話を」

 

GOTIT「今皆ノリで早口でやったから 格好いいと思うけど 実際 文字に起こすとクソダサい これ皆ちゃんとテレビ見てる 字を見てみろ マジ これ言ってること嘘じゃない 早口でごまかされんな これに合わせてやってやっても 良かったと思ったけど 俺は俺のスタイル曲げずに このままいく 一喜一憂」

ラストの輪入道のバース、GOTITは「今皆ノリで早口でやったから 格好いいと思うけど 実際 文字に起こすとクソダサい」とDisっているが、文字起こししてもけっこう理路整然とした言葉、にもかかわらずガッチリ韻を踏み、ビートにもしっかり乗せるといったスキルがあらわれ、輪入道のモンスターになった所以がわかるのでは。

結果は3:2でチャレンジャーGOTITの勝利。
バチバチじゃなかったですが、ERONEのコメントのよう「しゃべってるまんまがフリースタイルできる二人だからこそできる戦い」ってのがピッタリなおもしろい展開でしたね。

それでは続いて2nd.ラウンド

輪入道 vs GOTIT(2nd.ラウンド)

先攻GOTIT、後攻輪入道。

GOTIT「モンスターがバカみてぇなギャグを 連ねっからあえて先攻選んだんだ あのルーティンに巻かれたら負けんのが 決まってんの分かったから 先攻選んだんだ ボディタッチ10回したぐれぇでも 別にこのハンデよくない?これで この男気を選んだ先攻 どう思うよ 輪入道」

崇勲ネタのくだりを阻止しにかかるが、あの魔法の言葉は・・・

 

輪入道「選んでくれた先攻 マジでありがとう だけど別に先攻でも後攻でも 俺は否定しないし 卑怯だって思わないって最初に言ったのに 何今更ガタガタ言い出してんの? マジでイカしてるよ お前の目は それ見れば分かる だけど俺は まるでさっきのFORK なりてぇんだ 強すぎたFORK お前の方こそだ 嘘つきは葬る」

そう。この言葉は一切阻止の効かない魔法の言葉。
後攻選んでも「別に先攻でも後攻でも 俺は否定しないし 卑怯だって思わない」で返されてフィニッシュなんです。
にしても、内容さえ変えていればこの返しはなかったわけでGOTITの戦法ミスですね。

見よ、このワイプの産みの親崇勲のグッドサインを!

 

GOTIT「葬る その先に何がある 俺は潜る潜る 洞窟 そう下の深いところから成り上がる レぺゼンアンダーグラウンド 負けられない意地がある テレビに出てる奴をどうのこうの言わない 最後まで曲げねぇ奴がぜってぇ上にいける オメェもそう崇勲もそう 全員がそう 信じた道があるから ここまで来れたんだろ」

話題を切替え「葬る・潜る・洞窟」でガッチリ踏み「潜る・洞窟」から「アンダーグラウンド」に繋げ「成り上がる・意地がある」できっちり落とす。
「潜る・洞窟」からダンジョンにもイマジネーションが繋がっておもしろい。
崇勲 vs 1horse戦の崇勲の「しっかりずっとやって来た」から「オメェもそう崇勲もそう 全員がそう 信じた道があるから ここまで来れたんだろ」に繋げる。

 

輪入道「もちろん そう チャレンジャー 今日出てる奴 全員にそうだぜ 最初の裸武だって相当な目 本当だったら 次に出てくるの違う人だったけど 俺が行きたくなったくらい マジで熱くなったぜ だから軽くねぇ 気持ちだけで あぶく銭でメディアに出てるわけじゃねぇ 舐められたくねぇって気持ち 俺も同じアンダーグラウンド そこから見せる これからのHIPHOPプランを」

 

GOTIT「プランをしっかりと見せてくれ ガキ共の目を輝かせてやってくれ 俺は31歳 今この場所に来て 好きなこともやれて 嫁には頭も上がらねぇ 子供いて二人目が生まれたぜ ありがとうって次のバースで 俺に絶対言ってくれ 名前はももかとかほっつんだよ 覚えとけ輪入道 可愛いぞ

 

輪入道「可愛いだろうな なら見てみてぇな ありがとうありがとうって100回言いてぇな 俺は真っすぐ真正面からしか行けねぇ奴だけど こういう卑怯な奴 地元にもいるわ だけどなお前みたいな卑怯な奴こそ HIPHOPだと俺は思う 腹黒くてなんぼ させてくれよ 感動 極東 関東 暴走させろ あげてくれよ好感度」

GOTITの「ありがとうって次のバースで 俺に絶対言ってくれ」はおめでとう(?)、に対し真っすぐ返し、最後の「こういう卑怯な奴 地元にもいるわ」→「あげてくれよ好感度」とスピット。
バトルしてんのに最後だけ合間縫って家族の話でハートウォーミングな展開に持ってって、オーディエンスと審査員の感情掴みにいってんじゃねぇってとこでしょうか。
戦略生ぬるいぞといわんばかりのバース、最後は「あげてくれよ好感度」でバッチリDisって、パンチ。

 

結果、クリティカルでモンスター輪入道の逆転勝利。

崇勲から伝承された先攻後攻攻撃にハマってしまったGOTIT、返すも内容勝負では輪入道は相当な強者なため巻き返しができなかった。
2度目の挑戦のGOTITの挑戦はまたしても1st.バトルで幕が降りることとなった。

輪入道のアンサー力・ワード力、ライミングスキル、バイブス、密かに笑いもとれるところ、今回輪入道がモンスターとして高い壁であること証明された一戦になったのではないでしょうか。

それにしても、輪入道に加え、呂布カルマ・FORKの常駐、メキメキ力を伸ばしていくであろう裂固、ACEのスタンスチェンジ、2代目モンスターに穴がなすぎてヤバイよね。

 

そういえばGOTIT、昨年末にLAB MC BATTLEで呂布カルマとバトルしてましたね。最後に載っけときます。

(出典:【呂布カルマ VS GOTIT】LABMCBATTLE 2016.12.29)

-フリースタイルダンジョン

Copyright© 雑踏ビート , 2018 All Rights Reserved.