MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 初代UMB王者カルデラビスタ率いるクリティカルヒッターズ!

投稿日:2017年4月27日 更新日:

フリースタイルダンジョン3rd SEASON REC5-8。
今回の挑戦者はカルデラビスタ、句潤、PONYの3人組「クリティカルヒッターズ」。

UMB2005年初代覇者カルデラビスタが、以前にダンジョンに出場してクリティカルで漢に敗北をきした句潤とダンジョンに二回出場し、T-Pablow、サイプレス上野にクリィティカルで敗北をきしたPONYを引き連れて登場。

チーム名の由来はここからきている。
だがこのクリィティカルを逆に利用し、PONYと句潤はカルデラビスタの監督下で楽曲を制作している。
タッグバトルAsONE(アズワン)にも出場し、コンビネーションが抜群のユニットである。
2on2で活躍するに違いない。

今回はクリティカルヒッターズのチャレンジにフォーカスしたい。

モンスター vs クリティカルヒッターズ(2on2)

1st.ステージは2on2。
チャレンジャーはPONYと句潤。
対するモンスターはT-PablowとCHICO CARLITO。
全員フロウの申し子だ。

どんな戦いになるのか非常に楽しみである。

先行モンスター、後攻チャレンジャー。
彼らはフロー重視なので今回はリリックの一部を紹介していく。

《チコ》
危ないメンタル 鋼のメンタル 俺たちがこの地からくだしてく
《パブロ》
俺たちはモンスター 抜け出すぜ暗いとこ チーム名からしてねぇなお前らプライド
だからお前らうまくできないフライト 悪いけど勝利 お前ら無愛想。

[ポニー]
もうちょっと磨こうか内心内面 大人の階段上り続けてる真っ最中のようだ。
[句潤]
判断は落胆な簡単なチャレンジャー モンスター食っちゃって良いっすか?
お前らの一方通行のライムじゃ心踊らねえ

《チコ》
一方通行に見えてるのはそっちの方 俺らどっからどうみてもHIPHOP中毒
《パブロ》
HIPHOP中毒 実行 そう執行猶予 俺たちは実証すんぞ
一方通行じゃねえ お前らと交わんねえ 対向車線
悪いけど フロウだけで内容がねえのはお前らの方

[句潤]
執行猶予ならストリート避けろよ
[ポニー]
俺の街のストリートはキラキラ輝く星
そこでシューと落とす一番星

《チコ》
ガチャガチャうるさいのもそっち 茶化しているのもそっち
《パブロ》
執行猶予 俺たちはちゃんと逃れる ヘタクソ 謙虚にしろ 捕まっても大丈夫 用意してる弁護士費用

[句潤]
スキルがあ〜るとかな〜いとか関係なくダ〜ンスしない
[ポニー]
本当そうだよ まずは楽しさが大事
そこを忘れて犯罪自慢ああ悲しい
[句潤]
何回もやってるのにコンビネーションゼロですね 個人技だったら俺らに負けてるぜ
[ポニー]
まずはチーム名とね磨こうぜ スキルと返答

1st.ラウンドの結果は3:2でモンスター勝利。
文字起こしすると、イマイチな感じもするかもしれないが、彼らはライムよりフローよりのラッパーなので放送ではで楽しめる内容だったのはないだろうか。

放送を見れなかった人のためにどんなものか、2016年5月の戦極14章のクリティカルヒッターズVSザ*どストライクス(呂布カルマ&K.Lee)のバトルを載せておこう。

(出典:戦極MCBATTLE第14章×AsONE(16.5.29)PONY×句潤【クリティカルヒッターズ】vs 呂布カルマ×K.Lee【ザ*どストライクス】@BESTBOUTその1)

モンスター vs クリティカルヒッターズ(2on2) 2nd.ラウンド

2nd.ラウンドも先行モンスター、後攻チャレンジャーである。

《チコ》
俺は句潤さんにロンリコ残されて飲まされてベロベロになったけど空気飲まれてるのはあんたの方
《パブロ》
俺たちの方が確実にあるぜコンビネーション てか乗せ方なら確実いけてるぜ
常に倍速でやってくぜ 奪い取るぜ 快速

[句潤]
俺の言葉カッター 首刈った
[ポニー]
ただの自慢 それでこうやってフロウ それで聞こえねえ
同じような定規用意してやる 飛び越えて

《チコ》
そっちはやっぱり名前どうりクリティカルされちまう
《パブロ》
Get the glory Get the glory お前たちは本当に負けちまうストーリー

[ポニー]
煙たくローリンしか言ってねえようじゃ上がらねえ会場
俺の心にも響かねえ
[句潤]
開くべき所を感覚披露 言葉 焚く煙 上がれよ フリースタイルダンジョン
(ココがかなりカッコ良かった!会場も沸く。)

《チコ》
メシ食いたいならSoul to Soul そして Soul 持ってる My HoodのHome
《パブロ》
Soul to Soul Coast to Coast 町から町 沸かす端から端

[句潤]
飯を食うために やってんじゃねえ 俺Music 伝えてえメッセージだけ
てめーらバトルだけと一緒にすんじゃねえ マイク持って命かけてるぜ
[ポニー]
本当楽しいこの状況 二度と来ねえ ちゃんとこの目にきざみこめ
日本人ならお米足りてない華奢な身体だね

2nd.ラウンドの結果は3:2でチャレンジャーの勝利。

なんとか首の皮一枚で耐える事ができた。
ただ、審査員のHIDADDYもコメントしていたが、ポニーの調子の悪さが出ている。
最後3rd.ラウンドで巻き返しなるか。

 

モンスター vs クリティカルヒッターズ(2on2) 3rd.ラウンド

運命の3rd.ラウンド。

ポニーが負けたら少なくともフリースタイルダンジョンではもう後がないのではないだろうか。
3rd.ラウンドも先行がモンスター、後攻チャレンジャーである。

《チコ》
エイエイAとAとB 永久でB級のこのグルメが残るフロウだ
Microphone Check itして音外し気味
でも君より No Gimmick Limitで響くこの音に
《パブロ》
俺たちの躍動感わかるかな ボコボコにするだけの格闘家の姿
なんでも良い いけてる俺たち ill 吐き出すだけならShit
お前らしとけよShit [コンプラ]

[ポニー]
確かにそうだな ラップもうめえしフロウもある
キャラ立ちしてるがその先どうかな
中身爆心 結局はバクバク言ってること 薄っぺらい紙
[句潤]
返す言葉ががねえ 超つまらん

《チコ》
襟が立ってる まるでサッカーでいうならカントナ
ちゃんとな音乗ってみな 開いてな 箱ならパンドラ
パントマイムじゃねえぜ ちゃんとライム マイク持って麻雀?
目の前にいるお前にしっかりぶつけてるけど
行っとけオマワリ All I need
(ここライミングがハンパないし、フロウも超心地いい!)
《パブロ》
確かに俺らJP 負けない俺ら平気
スキル お前らBaby 俺のフロウは定期
どこでもいけるぜ わかるか?[コンプラ]ども
お前ら届かないってお前らの言葉もっと聞こえない

[句潤]
オリジナルが足りんから 俺が出す
テクニカルなクリティカルヒッターズ
ゆっくり俺のオリジナル  今日も鬼になるとかじゃなくて 出してく
[ポニー]
しこしこ磨くスキル 家でまたまた過ぎる日々
光るもん それを落とすフロウ
ペンで書いてく 今日も落としもん
ならどこなの言ってる事さっきからずっと一緒だよ

《チコ》
しこ しこ 俺 CHICO
しかも俺たち山梨のクラブの端っこで
俺たちフリースタイルしてただろ 家でやってないんだぜこれ
てかさっきのオリジナルと鬼になるってクソダサいから
そこチェックしといてオーライ
《パブロ》
何がお前 鬼になる わかる価値ならこっちにある
わかるかな?俺らラップすれば確実にコイツとちりだす
これがフロウ 2017年 お前らはどう?
それなら2005年のラップだぜ

[句潤]
時代に合わせて呼吸するつもりはねえ
これが俺のやり方 ぶれず1本だけ
[ポニー]
1本のマイクとブレス吐いてくだけ
生きてるのと一緒 呼吸をするように
吐き出す それがフロウ
[句潤]
今は2017年 俺らが2005年 関係あるんすっかね?
音楽に感じない お前らの音楽性

結果はクリティカルで勝者モンスター!!
クリティカルヒッターズまさかのまたまたクリィティカル。
PONYの調子が悪すぎた。

UMB2009の鎮座ドープネス×PONYのバトルではフロウの巧者同士の伝説的なフロウ合戦が筆者には記憶に新しく、それを知っているがため非常に残念な結果だ。
彼は浮き沈みが本当に激しい。

今回は第一ステージでモンスターが勝利。
個人的にはUMB2005年初代覇者カルデラビスタVS漢が観たかったので残念ではあるが、心地いいフロウを聴く事はできた。

再チャレンジャーというかたちでカルデラビスタが登場する日も近いだろう。
それを心待ちにしておこう。

今回、クリティカルヒッターズ1st.ステージ敗退となり残念だがカルデラビスタサポートの音源もカッコイイ。
最後にクリティカルヒッターズの音源もどうぞ!

(出典:これもどうぞ 句潤 & PONY #クリティカルヒッターズ)

-フリースタイルダンジョン

Copyright© 雑踏ビート , 2018 All Rights Reserved.