大門弥生「Rich or Dead Asian Girls Remix feat. あっこゴリラ/なみちえ/Swervy/C.Holly」が配信リリース!

music

Zoomgalsとのコラボ曲「GALS」の熱も冷めやらぬ12月15日、大門弥生がまた新たな最強ギャルチューンを発表。しかも今回は、アジアから実力派ラッパーを招いてのインターナショナルなコラボが実現した。

本記事では、まさに夢の共演となった「Rich or Dead Asian Girls Remix feat. あっこゴリラ/なみちえ/Swervy/C.Holly」についてご紹介していこうと思う。

アジアを股に掛けたマイクリレー

各種配信はこちら

この度リリースされた「Rich or Dead Asian Girls Remix」は、元々「Rich or Dead feat.なみちえ」として今年の11月24日に発表された楽曲だ。

Asian Girls Remixではさらに、あっこゴリラ、C.Holly、Swervyが参加している。

アーティストの創作活動に一々性別や属性について触れて意味をもたらそうとするのもナンセンスかもしれないが、実力派女性MCだけの国際的なマイクリレー曲が聞けるなんて!

本当に時代は変わるんだと感動した。大門弥生の曲を聞いていると、「腐ってないで自分のやりたい事を懸命にしなくては」という気持ちになる。気持ちになるだけではなく行動に移さなくては。

東アジアの地図が浮かんでいるジャケットの大門弥生は、クイーンというよりスタイリングも相まって自然を司る原始的な女王然としている。

Rich or Deadでは、メディアやネットの大衆先導・分断・利益優先・表面だけのメッキなど思考停止の産物とも言える現代に蔓延る即物的な価値観について批判したリリックが続く。

アフターコロナには、富めるか死かという概念は古臭いものになり果てているのだろうか。

“不安”つかさどるメディア
に踊らされる日々は終わりや
YouTube クラウドファンディング
皆考えることすら同じや(大門弥生)

アンチが損しても結局全部"監視社会"で工作!
「芸術作品」今頃額縁?私はLakshmi
ユーモアギャグ風刺 分かんないやつbullshit
おかしい事をおかしいと言えない空気は腐ってる 
自分が酔ってる時だけ調子がいい奴沸いて出る(なみちえ)

Lakshmi・・・富みや豊穣を司り、美や優美を体現したヒンドゥー教の女神。

大門弥生のリリックは新自由主義、競争社会を皮肉っているようにも、近頃ホロスコープでよく見かける「風の時代」の訪れのようにも感じた。

占いの話でなくても、これまで大規模な感染症の流行後には反動が起こり大きな変化が訪れてきた。

その変化をより良いものにするかどうかは、我々1人1人にかかっている。

Asian Girls Remixバージョンでは、日本のヒップホップからさらにあっこゴリラが参加。

ぼやけた価値
まっすぐなひねくれが
ギリギリ合わせるチューニング
自己対峙おざなり
ゆく先
自己啓発 気休めハツラツ
Or 陰謀論暴論と化す?

アウトかセーフか
正義すらブランディングのなか
これを「人間」と呼んだ
これが令和の「平和」は?

以前からパワフルで唯一無二の存在感のあるラッパーだったが、近年の鋭く深く刺すリリックには凄みを感じる。当然ながらフロウも多彩でかっこいい。

韓国と台湾から最強MC参加

ヒップホップが盛んな韓国と台湾からも、MCが参加している。

利益當前 選擇 要錢還是命
漸漸懂得沈默是金
來不及重頭的青春如今只剩虛榮心
字字句句表裡不一

現在関心があるのは金、あるいは運命
沈黙は金なりということを段々理解してきた
遅きに失した若者が持つのは虚栄心だけ
一貫性のない言葉と文章(C.Holly)

뭘 그리 칭얼거려, 내 지갑 안엔 현모양처 너무 많아, 평생 영생할 것처럼, bruh
빌어먹을 돈은 문제야 문제, 도박은 안 두려워도 cash out은 문제
물 떠다 놓고 won sign 앞에 속죄, 오늘 너를 그냥 씨발 갖다 처박을 계획
옆자리에 있는 것도 먹어버렸지, 아, 순식간에 전 재산을 털어버렸지
나는 자석, 돈이 내게 와서 붙는 걸 어찌해? 뭘 도망가? 난 그 위에 걍 누워버렸지

黙ってくれない?私のポケットには金がぎっしり詰まってる。永遠に。
金が問題を起こすだけ、ギャンブルは怖くないけど「Cash out」は問題
今日は「won sign」を使いまくるから(金に)哀悼の意を表さなければ
傍にあるもの食らって全財産スッちまっても磁石みたいに金が集まってくる
私は逃げてない 札束の山に寝っころがってるだけ。(Swervy)

細かい掛け言葉や韻は分からなくても、この2人もスキルフルなラッパーだという事は容易に分かる。

アジアヒップホップは普段あまり聞かない人もいると思うので、SwervyとC.Hollyについて自身の楽曲などもご紹介していこう。

神童Swervyの登場

Swervyは2001年に生まれた韓国のラッパー。韓国は数え年だが、日本で言えば19歳。

SHOW ME THE MONEY(韓国のヒップホップ番組)に出演したことで注目浴びレーベルとの契約を掴み、音源も人気に。

天災的な頭脳を持ち、17歳の時には飛び級で大学を卒業。言葉遊びをふんだんに散りばめたリリックが特徴だ。

「ART GANG MONEY (feat. Reddy)」は、日本語字幕が付いてるのでぜひ字幕をオンにしてリリックも見て欲しい。

私はポケットとブラの中にカネを隠してる
図々しく私の金を盗もうとしているお前の顔に風穴を開ける
それが私のArt Gang Bitch
私たちが話してる時 お前は失せて黙ってりゃいい
私は髪をほどいてお前の彼女を奪う
お前のそばにいる時に一番よく私を思い出すってさ
私が狂ってない限り お前の人生なんて
気になるわけがない カネでも払わない限り

最高のパンチラインが満載だ。

ちなみにこの曲でも、「ウサギは東京からきた」のように発音を合わせている部分も見られる。(韓国語でウサギはトッキ)

スキルフルなTwerk queen C.Holly

C.Hollyは、台湾で活躍する人気ラッパーだ。

かわいいボースティングが効いてるこの曲からも分かる通り、セクシーなビジュアルでパフォーマンスを行うタイプのアーティストだ。

もちろんビジュアルだけでなく、台湾で行われたアンダーグラウンドバトルでは決勝に進出するなどラッパーとしてのスキルも折り紙つきだ。

さらにTwerkでダンスバトルに出るなど、エンターテイナーとして広く活躍している。

「ウタダイモン 出張ライブ」もお見逃しなく

そして忘れてはいけないのが、今月末青山のレッドシューズで開催される「出張ウタダイモン -スナック弥生 東京編-」だ。ゲストはDABOとBanana Lemon。

ウタダイモンは大門弥生が豪華アーティストとセッションするというYouTubeで人気の企画。

年末特別イベントとして有観客開催が決定したが、40名限定とかなり貴重なのでレアなセッションを生で楽しみたい方はこちらからチケット確認を。もちろんこのご時世なので安全に配慮しつつ楽しもう。

当日は大門弥生の公式YouTubeチャンネルでのストリーミング配信も予定しているので、家からでもスペシャルライブを閲覧できる。

Rich or Dead Asian Girls Remixを聞いてイベント当日に備えよう。

大門弥生公式サイト

Twitter

Instaglam

よく読まれています

-music
-,

Copyright© 雑踏ビート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.