大門弥生19枚目のシングル「EGO」が本日デジタルリリース!

music

大門弥生が半年ぶりとなるシングル「EGO」を本日6月9日にデジタルリリースした。

久しぶりとなるラブソングは、一筋縄ではいかない危険な恋と綱渡りの状況を楽しむ様子をストレートに表現している。

さらに19時30分にはリリースを記念したトーク配信、20時には同曲のMVも公開と大門弥生が目白押しの一日になりそうだ。

半年ぶりのシングル「EGO」ではエゴに変わった愛を表現

▽「EGO」大門弥生

愛がEgoに変わった時 ̶̶̶。その愛に、救いなどない。
人間の中にある感情 黒は、欲。エゴ。 白は、真心。自立。。
真の強さとは誠実に生き抜ける事である。

各種配信&ストリーミングはこちら

ジャケットからすでに危険な香りがするが、曲紹介コメントはさらにドラマを感じさせる。

耳に残るメロディと大門弥生のボーカルが堪能できる1曲だ。

またいつもの待ち合わせの場所へ
探し続けた日々のその先で
2人は落ちてく沼の中へ
儚き幸せも 散る運命
Show me what you got
はじめから
誘ったのは 私から
やめときなって 友達は
身勝手な愛は 報われる? Or no?
I want you so bad, I know you feel the same
It feels so right, we just canʼt quit
So trust me, we donʼt just need to play it safe
In this crime youʼre with me me me

たしかに曲中で描かれる愛情からは、快楽のゲームやスリルを楽しむ”エゴ”は感じられる。トラックの雰囲気も相まって、ハイウェイでのカーチェイスのようだ。

大人な駆け引きのセクシーさが全体に漂っているが、陰鬱にならずどこか清々しい印象があるのはあえてクールに歌っていることと、大門弥生の芯の強さや存在感によるものではないだろうか。

さっぱりとしているというよりは、どんな運命が待っていたとしても言い訳しないような強さが感じられる。

本日20時にはMVも公開!

本日20時には、「EGO」のMVも公開されるので見逃さないようリマインダーを忘れずに。

MV公開直前の19時30分からは、自身のYouTubeチャンネルでトークのライブ配信を行う。楽曲やMVに関する話を聞けるのが楽しみだ。

MV公開までは時間があるが、これまで公開されたティザーやビハインドを見ると大作の予感だ。今までのMV作品とはまた違う、ダークでスリルな世界観の全貌が早く見たくなる。

大門弥生が2021年をリードする

2020年も「まけんな」や「Rich or dead」などの名曲を勢力的にリリースしてきた大門弥生だが、2021年に入りその勢いは加速を続けている。

3月にリリースされたタイのアーティストPyraの楽曲に、Ramengvrlと共に参加した「yellow fever」のMVも国を越えて話題を集めた。

タイトルがまず最高だし、「I'm not your fetish,not your trophy,not your muse」というリリックはことあるごとに声に出して読みたいパンチラインだ。

さらにモデルとしても活躍の場を広げており、CalvinKlein本国からモデルとして起用

アメリカのアイウェアブランド「BLACK FLY」の30周年記念モデル

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@blackflys_japan)がシェアした投稿


さらに「Tokyo Skytree Global Campaign」には、LESLIE KEEからオファーを受け参加とジャンルや国を越えて活躍の場を広げている。


以前から多様性を歌で表現しつづけてきた大門弥生に、とうとう時代が追い付いたようだ。

よく読まれています

-music
-,

Copyright© 雑踏ビート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.