MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

MCバトル

【出場者募集中】Red BullがMCバトル大会「Red Bull 韻 DA HOUSE」を開催!

投稿日:

Red Bull主催のフリースタイルラップバトル大会「Red Bull 韻 DA HOUSE」が開催される!

「Red Bull Batalla」は2005年からスペイン語圏のラッパーたちに大人気のイベントだ。ラテンアメリカとスペインをつなぐ世界規模のフリースタイル・ラップバトルの大会として行われていた「Red Bull Batalla」が、日本語ラップに適した大会に生まれ変わり2021年遂に「Red Bull 韻 DA HOUSE」として日本に上陸する!

さらに「Red Bull 韻 DA HOUSE」開幕と同時に全国のラップの猛者達とフリースタイルバトルのできる公式アプリもローンチされる!

このアプリで、これまで以上にオンライン上でフリースタイルバトルをする人が増えることが予想される。

今回は、この「Red Bull 韻 DA HOUSE」のイベント概要、それに加えて新感覚でフリースタイルが行える「Red Bull 韻 DA HOUSE」のアプリについても紹介していきたいと思う。

「Red Bull 韻 DA HOUSE」ルール説明

https://www.redbull.com/jp-ja/events/red-bull-in-da-house

「Red Bull 韻 DA HOUSE」は、2MC による1対1のフリースタイルバトルで、60秒×2Round で行われる。各ラウンドごとにトピックが変更され、ジャッジパネルの投票にとって勝者が決まるというルール。(勝者になるためには投票の過半数が必要)

Red Bull 韻 DA HOUSEの参加方法

ここでは、Red Bull 韻 DA HOUSEの参加方法について紹介していく。

まずRed Bull 韻 DA HOUSEのイベント詳細は以下の通り

日程:2021年 5月18〜5月31日

会場:Red Bull 韻 DA HOUSE アプリ

エントリー:「Red Bull 韻 DA HOUSE」公式アプリのイベントページに動画を投稿して応募完了。予選通過者数が上限に達した場合は、第一次予選で締め切る

参加資格:18歳以上

参加料:無料

18歳以上なら誰でも参加無料でエントリーすることができる。自分のスキルに自信のある方はぜひぜひ応募してもらいたい。

そして、Red Bull 韻 DA HOUSEの参加方法は、大きく分けて3つに分かれている。

1.Red Bull 韻 DA HOUSE アプリ予選

第一次はアプリにて予選が行われる。まずは、1分間のフリースタイル動画を投稿し、そこで厳選な審査を行われる。

アプリを使ったフリースタイルの録音方法は怨念JAPが詳しく解説してくれている。

2.アプリ予選を勝ち抜いた人だけが東西予選(大阪東京)に進出できる

厳選な審査を勝ち抜いた強者だけが、2021年7月に東京大阪で行われる東西予選に進出することができる。ホストMCには国内バトルイベントではおなじみの怨念JAP、ACE。そして、審査員長は漢 a.k.a. GAMI。会えるだけでも嬉しいHIPHOP界のレジェンドが審査を担当してくれる。

さらに、大阪東京予選、それぞれで豪華ゲストによるライブが行われることになっている!

Red Bull 韻 DA HOUSE大阪予選詳細

日時:2021年7月3日(土)

会場:Club Joule

ホストMC:怨念JAP、ACE

審査員長:漢 a.k.a. GAMI

ゲストライブ:Red Eye、Jin Dogg

オープニングDJ:HIDADDY(韻踏合組合)

エントリー:Red Bull 韻 DA HOUSE アプリからエントリー

参加資格:18歳以上

参加料:詳細は追って発表

Red Bull 韻 DA HOUSE東京予選詳細

日時:2021年7月11日(日)

会場:Womb Tokyo

ホストMC:怨念JAP、ACE

審査員長:漢 a.k.a. GAMI

ゲストライブ:Leon Fanourakis、ralph、Hideyoshi

オープニングDJ:DJ NORIO

エントリー:Red Bull 韻 DA HOUSE アプリからエントリー

参加資格:18歳以上

参加料:詳細は追って発表

3.予選を勝ち抜いた人でRed Bull 韻 DA HOUSE日本決勝が行われる

大阪東京予選を勝ち抜いたメンバーで最強の称号をかけてバトルを行う

日本決勝は2021年10月2日に舞浜アンフィシアターで開催される予定だ。

Red Bull 韻 DA HOUSEアプリの使い方

ここからは、Red Bull 韻 DA HOUSEのアプリの使い方を説明していく。

アプリをインストールして、ログイン。

下に5つのアイコンがあり、真ん中のマイクのアイコンを押すことで1分間のフリースタイルを行うことができる。

ソロバトルでは、フリースタイルの練習をすることができる。

ビギナーモードとエキスパートモードに分かれているので、自分のレベルに合ったモードを選択することができる。

ビギナーモードは1分間に3つのワードでフリースタイル。

エキスパートモードでは1分間に5つのワードが表示される。

バトルモードでは、仲間や見ず知らずのライバルにオンラインで勝負を挑むことができる。何度も練習して、最高のフリースタイルが撮れたら対戦相手に動画を叩きつけよう。

ビートの種類も様々で、どれもクオリティが高い。アプリには毎週新しいビートが登場予定だ!お好みのビートを選択肢して、隣のマイクアイコンをクリックして次へ進もう。何度も練習を重ねて誰にも負けない最強のフリースタイル動画を録音しよう。

ビートを選択できたら、いよいよフリースタイル開始。

5秒間のカウントダウンのあとに録音がスタートする。

注意事項として、良い音質を保つためにマイク付きのイヤホンやヘッドホンを装着しよう。

せっかくかっこいいフリースタイルが撮れても音質が悪ければかっこよく聞こえないぞ。

ラップスキルを磨いて動画を投稿して、最強のフリースタイラーを目指そう!

MU-TON vs ID エキシビジョンバトル|Red Bull 韻 DA HOUSE

Red Bullのヒップホップ専門チャンネル「レッドブルマイク」では、「Red Bull 韻 DA HOUSE」の日本初上陸を記念してMU-TONとIDによるエキシビジョンバトルが公開された。
廃墟のようなビルの中でヒップホップをする二人。通常のフリースタイルバトルと異なる雰囲気で街中でサイファーしているような演出がとてもかっこいい。

従来のMCバトルのようにディスり合うのではなく、自分のスキルを存分に見せつけるタイプのバトル。さらにRed Bullがこれまで行ってきたラッパーたちによるその場限りのマイクリレー「RASEN」のように、相手のバース中に合いの手が入ることによってよりフリースタイルの魅力が伝わるようになっている。

HIPHOPシーンの活性化を目指すRed Bull

これまでもHIPHOP界で活躍するMCを起用してヒップホップシーンに次々と新しいコンテンツを提供してきたRed Bull。

2021年5月19日には、ストレートでスリリングなラップ企画「Red Bull 64 Bars」に田我流が登場したことでも話題になっている。

このADHD 昔は悩み
今では使いこなしてSO FLY
神様のギフト 就職せずHIPHOP
NO.1じゃないがONLY 1のアーティスト

悪い事はいいが ダセー事はすんな
HIPHOPは端的に言えばそんな感じだ
背筋がピンと伸びる数々のパンチライン
耳から飲む力 変わらずに感じたい
世界をつまらなくする 腐った大人を
バンクシーの様に 落書きして笑おう
人生はbitchじゃなくてbeautifulなlady
楽しんできな 君だけのステージ

田我流の魂のこもった言葉が心に沁みる。HOOKがないにも関わらず、3分間しっかり内容を詰め込んでいるので、一瞬で終わってしまった。言葉も聞き取りやすい上にラップスキルも半端ない。ベテランの凄さを改めて感じさせるものすごい作品だ。

Red Bull 韻 DA HOUSEでかっこいいラッパーを目指そう

日本のHIPHOPシーンに新たな風を巻き起こすRed Bull主催のRed Bull 韻 DA HOUSE

この記事を見ている君も今すぐアプリをインストールして、フリースタイルに挑戦してみてはいかがだろうか。

よく読まれています

-MCバトル
-, , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.