ASOBOiSMが清水翔太「Lazy」にKouichi Arakawaと共に参加決定!

music

ASOBOiSMが7月21日にリリース予定の清水翔太9thアルバム「HOPE」収録曲に客演として参加することが発表された。

これまでもHIPHOP、R&Bを始め様々なアーティストをコラボしてきたASOBOiSMだが、今回はオープンな場でのチャレンジからとこれまでにない経緯で参加することになる。

Lazy feat.XXXチャレンジから客演が決定

去る4月に、清水翔太が「Lazy feat.XXX」の開催を発表した。

これは、当時制作中だったアルバムに収録する「Lazy」のコラボ楽曲を募集するというチャレンジ企画で、hook以外がインストとなっている音源を使ってラップや歌をSNSやYouTubeにアップして参加するという内容だ。

当然プロアマ問わず多くのラッパー、シンガーが参加したが、ASOBOiSMとKouichi Arakawaがコラボ相手として選出された。

Twitter、Instaglam、YouTubeで「Lazy feat.XXX」または「#清水翔太コラボチャレンジ」で検索すると色々な人のチャレンジを見る事ができる。

皆自分のカラーを出しているので、ぜひ見てみて欲しい。

ASOBOiSMのLazyチャレンジは、hookの歌詞を受けて喧嘩したり2人の違いを感じつつもLazyな相手を優しい目線で見守る恋人目線のリリックとなっている。

「あーごめんね」が口ぐせ
I knowまた口だけ
「今日はもう疲れてて」
いつもの言い訳
昨日の約束やぶり 喧嘩勃発
夜中3時 仲直りキス
結果寝不足w
「もう別れてやるぞ」
「嫌い」といっても無反応
You know me too well
「また出たw」って笑ってんの毎度
あーなんでこんなやつ
思ったときも正直ある でも
夢見る二人 目指す“まりやとやまたつ”
寝る時は厚着?なんでかって君
布団全部取り上げる君の知らぬmorning
漫画みたいなヒーロー
そんなのどうでもいいよ
完璧じゃないとこが君のいいところ
面倒くさがりだけどI Know
愛情だけは嘘つかないの
ひとつワガママ言えば 
食べたい君のパスタ
それで許しますが
もうしょうがないな

ASOBOiSMらしいと言ってしまえば決めつけのようになってしまうが、共感できてなおかつ曲のイメージに沿った心象風景の描写はさすが。

「夢見る二人 目指す“まりやとやまたつ”」というラインがキュートで音楽で夢を追う二人を表していて最高だ。

そして、もう一人コラボアーティストがKouichi Arakawa

あらかわ家というファミリーバンドの一員でボーカルを担当しており、確かな歌唱力と幅広い表現スキルが魅力だ。

姉・夢宇子(ボーカル)との姉弟ユニット「SUN BLAST(サンブラスト)」としても活動している。

「Lazy feat.XXX」では、甘くメロウな歌詞と歌声を披露している

Loving can hurt sometimes
(愛することは痛みになるんだ)
君はどんな闇も照らす Starlight
I can believe it そんな君のもとへ FLY
もう だらしない自分とは bye-bye

(不器用なLove)

君に似合う男になりたくてさ
らしくないことを言ってカッコつけてさ
でも君は笑って
ありのままがいいって
たわいもない愛で 
2人見つめあって

You take my breath away
(息ができないほど愛おしい)
想えば想うほど Feel so tight
My first sensation
(初めての感覚)
こんなにギュッと心締め付けるの

叫ぶこの声に意味をもっ
たモノクロの空が色づいた
次は僕が君を乗せ
夢の続きへ連れて行くからね

たしかに、それぞれのクオリティが高いだけでなはなくて、声質や歌詞の内容の相性とてもいい。

レコーディングのビハインド&インタビューも公開

ASOBOiSMとKouichi Arakawaの参加が公表された後の6月25日に、「Lazy」レコーディングのビハインドとインタビュー映像が公開された。

ボブもイケてるASOBOiSM

レコーディングは、清水翔太自らがディレクションを務めた。

曰く「彼女のリリックは親近感もあるし、クスっとくるユーモアもある。それが作成中のアルバムに足りない要素で、いいなと思った。」そうだがまさに親近感とユーモアがありつつ、クールさを損なわないのはASOBOiSMならではの味だ。

Kouichi Arakawaを選んだ理由は、「プロ(ASOBOiSM)を選んだので、アマチュアからも1人選びたかったのと、トラックを活かしたメロディと歌声がいい。」というものだそう。

素晴らしい才能が集った「Lazy」、完成版が聞けるのがとても楽しみだ。

各所から注目を集めるASOBOiSMとは一体何者なのか

ASOBOiSMはその高い音楽センスやスキルで、今最も注目されているラッパー/ミュージシャンの1人であることは疑いようがない。2週間前に出たアルバムの「OOTD」はSpotifyだけで約100万再生、 ...

続きを見る

よく読まれています

-music
-, , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.