【遂にメジャーデビュー】Shurkn Papが新曲「OASIS」をリリース!

music

姫路市をレペゼンするラッパーShurkn Papが、新曲「OASIS (feat. ¥ellow Bucks)」を5月28日にリリース!

新曲のリリースに合わせて、MVも公開された。

Nao Watanabeが監督したMVでは、二人の友情が感じられるような演出もあり、Shurkn Papと¥ellow Bucksのかっこよさが存分に引き出された作品になっている。

5月27日日本時間22時に行ったShurkn Pap自身初となる、オンラインライブ『Shurkn Pap – “NEW ERA”』にて、突然発表した今作はShurkn Papが、ネクストステージへ向かう決意を高らかに宣言した楽曲となっている。客演には、¥ellow Bucksが参加しており、次のステージへと向かうShurkn Papを後押しするようなエールを感じられる。

27日のオンラインライブの最後には、7月2日(金)にメジャー・デビュー・アルバム『NEW ERA』が〈Warner Music Japan〉のヒップホップ/R&Bレーベルである〈+809〉よりリリースされることが発表され、多くのヘッズを驚かせた。

突然の新曲リリースはShurkn Papファンにとっては、嬉しいサプライズになったことだろう。今回は、Shurkn Papの新曲「OASIS (feat. ¥ellow Bucks)」の魅力を徹底解説するとともに、Shurkn Papのメジャーデビューを記念しこれまでの彼の楽曲についても振り返っていきたい。

次のステージへの決意表明が感じられる新曲「OASIS」

Pull up with my real homie We getting to the top

仲間と共に頂上を目指す。という意思が感じられるリリック。

地元の幼馴染で結成された「MaisonDe」や自分と共演してくれるラッパーたちと上に上がっていくという固い決意が伝わってくる。

TwitterでShurkn Papは、今回客演に参加した¥ellow Bucksとこのようなやり取りをしていることからも、お互いがリスペクトを持って接していることがわかる。

Shurkn Papと¥ellow Bucksの共演は、この曲が初めてではなくこれまでにも何度か共演している。

どの曲もHIPHOPシーンにかなりのインパクトを残した良曲で、この二人の共演は間違いない楽曲を生み出す。

まだ見ぬ景色にココロモオドル 言い訳ばっかの自分には もう飽き飽き

そんな自分は嫌い すでに別れを告げた もう2度と会わない

握るoneway ticket 振り向かないぜ後ろは だけど背負う重いbag

I ain’t give a fuck やるしかない

過去の弱い自分と決別し、これからの自分の将来への期待を感じさせる力強いリリック。

片道切符を握るという表現からも、ステップアップして、次のステージへと向かう。

そんなShurkn Papの熱い決意表明がとてもかっこいい。

<hook>

Come with me I need ur power このままstraight up 街を飛び出す

I get round 1 I get round 2 I get round 3 Till the end till the end

ラウンド1、ラウンド2、ラウンド3という歌詞が一歩一歩上に駆け上がっていく様子を連想させてくれる。

Shurkn Papなら本当にとんでもないことを成し遂げてくれるのではないかとついつい期待してしまう。

HOOK後のShurkn Papと¥ellow Bucksのハイタッチとハグのシーンに胸を熱くさせたヘッズも多いのではないだろうか。

-¥ellow Bucks-

1人でここに来た訳じゃないだろ こんな景色誰が想像できたの?

いらないものは捨てた分 I gotta go

Hey Homie Fuck you worry on me

Hey I got your back You got my back

この先も一緒にSmokin weed 完璧じゃねえけどFollow me

そこから、自分のverseを歌う¥ellow Bucksがかっこよすぎる。

ラップスタア誕生で優勝し、一気に知名度を上昇させた¥ellow Bucks。

完璧じゃないけど、おれについてこい。というリリックから、自分に対する信頼と自信が垣間見える。

今では成功を手にし知名度もある¥ellow Bucksだが、彼が持つ自信満々のこのスタンスは成功する前から変わっていない。

Haterが文句を垂れたら 「これがオレだけどどうかした?」
とか言っときゃ大丈夫 来世ねえから自信を もつんだ永遠にな

引用:¥ellow Bucks-Trust In Bucks

「自分に自信を持つ」
このスタンスで成功を手にしてきた男が言うセリフには、大きな説得力がある。

今勢いに乗る男 Shurkn Pap

Shurkn Papは5月25日に配信されたKANDYTOWNのメンバーGottzのニューシングル「"FRESH ALLDAY" ft. Shurkn Pap & MUD」にも客演として参加している。

アトランタ在住の日本人ビートメイカーYUNG XANSEIがプロデュースしたトラックと、Shurkn Papらしさ全開のメロウなフロウがとても心地良いポップな一曲だ。

 

Shurkn Papのこれまでを振り返る

7月にメジャーデビューアルバムを発売することが決まっているShurkn Pap。

今回は、Shurkn Papメジャーデビューを記念して、これまでにリリースした楽曲を振り返ってみよう。

Shurkn Pap (MaisonDe) - Road Trip

アメリカに行き、そこで感じた新鮮な気持ちを歌にした「Road Trip」
この曲を通して、少しづつ知名度を獲得していった。

若手映像作家Spikey Johnが監督した疾走感を感じられるこのMVは、ヘッズの間でかなり話題になった。

俺は今からRoad Trip エンジンふかしまくり

旅の舵取る 俺が雄だし  Aye Aye

Shurkn Pap - WHERE IS THE LOVE?

こんな冷たい世界の中で 僕たちは本当の愛を求め

傷の付け合いの往復をしてるだけ 

生きてればきっといつかは見つかる

上田雅人が手がけた人々の思いのすれ違いを表現したこの曲のMVには、モデル兼 女優のるうこと俳優の諫早幸作が出演している。

愛をテーマに歌ったこの楽曲は、多くの人の心を揺さぶった。

メジャーデビューのShurkn Papの今後に期待が高まる

今回の楽曲「OASIS」で次のステージへ向かう決意を宣言したShurkn Pap。

7月2日(金)にはメジャー・デビュー・アルバム『NEW ERA』がリリースされることを発表しており、新アルバムにも注目が集まる。

成功へ向かう片道切符を握りしめて一体どこまでいくのか。Shurkn Papの今後の活躍にも注目していきたい。

よく読まれています

-music
-, ,

Copyright© 雑踏ビート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.