JP THE WAVYが「WAVY TAPE 2 (Deluxe)」をリリース!3月発売のEPのスペシャルエディション

music

ワイルドスピード最新作のサントラへの参加など、まさに今最も波に乗ってるラッパーJP THE WAVYが「WAVY TAPE 2 (Deluxe)」をリリースした。

こちらは、今年3月に発売されたEP「WAVY TAPE 2」のデラックスエディションで、豪華なアーティスト達が参加している。

「WAVY TAPE 2 (Deluxe)」は6曲が新たにリミックスされた

「WAVY TAPE 2」では、「WAVY TAPE」収録の8曲中6曲が新たにリミックスされている。

▽ーJP THE WAVY「WAVY TAPE 2 (Deluxe)」

各種配信&ストリーミングはこちら

  1. Pick N Choose (Remix) feat. Only U & Young Coco (Prod. Pulp.K & Puckafall)
  2. WAVEBODY (Remix) feat. OZworld, LEX & ¥ellow Bucks (Prod. Bankroll Got It)
  3. Outta Control (Remix) feat. YZERR (Prod. Pulp.K) 
  4. Jet Lag (Remix) feat. Leon Fanourakis (Prod. Pulp.K & 10pm) 
  5. Real Life (Remix) feat. Yo-Sea & T-Pablow (Prod. VLOT) 
  6. Lucky Star (Remix) feat. BIM (Prod. Yung Xansei)

Pick N Choose

オリジナル版ではLEXが参加している「Pick N Choose」は、ピカチュウがモチーフのキャッチーな曲でMVの再生回数は200万回に迫る勢いだ。

ビートはPulp.K、ミックスはJIGGとアーティストからクリエイターまで豪華なメンツが集結した。

リミックス版ではさらにOnlyUとYoung Cocoが参加し、よりゴージャスさを増している。

俺は違う惑星から今もずっとPeek at you
ダイヤはまだ買えないけど足元ならJimmy Choo
何事も楽しみ努力する奴こそが光る
そうだろPikachu? (ピカ?)
It’s so nice to meet you(Only U)

やりたいこーと してる最中 (ahh)
まぶしいダイヤがピカチュウ
雷落とす 海越え 外国
Ahhh 楽しい時間 進むの早い (ahh)
近くで見てる 女神が俺にくれるキス(Young Coco)

キャッチーな言葉遊びが満載で、ファッショナブルでセンスが良い。この曲にぴったりな人選だ。

OnlyU

Young Coco

WAVEBODY

アメリカのプロデューサートリオ、Bankroll Got Itがビートを担当した「WAVEBODY」はローが重い骨太HIPHOPサウンドとJP THE WAVY、OZworld、LEXのスキルフルなラップが人気の高い楽曲だ。

¥ellow Bucksが参加したリミックス版では、全体的にクールでありながらも押さえたトーンから始まり、バースが進むにつれフロウに乗って勢いが増すところがかっこいい。

特にオーセンティックなビートだとラッパーの声はとても大事な要素だが、4人はそれぞれ異なる個性で、良い声を持っていると改めて認識できる。

¥ellow Bucks

Outta Control

オリジナル版では客演がなく完全なソロ曲だった「Outta Control」では、YZERRが参加した。

深くソファーに腰掛けて
ツバキ開ける古酒シャンパン
LuvもHateもごちゃ混ぜて
俺らシーンを押し上げる

3時になった腹時計ならば外で狩るだけ
WavyとYZERRは波の上
俺ら組めば変わるGame
殴り書きで書いた歌詞と街を抜ける為のフロー
計画はまだ途中ダチは今だお勤め中

BAND BAND でまた面倒なら ビート上で全部ベット
結局未だGhettoならお前の覚悟その程度

急ぎ足で飛行機乗って Ice Boxで開けるケース
Gelato吸って美女を連れて和牛を食べにお出かけ
妬み 理不尽 嫌な事も全て自分から飲み干せ
俺と俺で競うRace 俺ら全員で変えるGame(YZERR)

「NAMI」や、共に参加したAwichの「GILA GILA」を思い起こさせるラインも織り交ぜながら、曲全体にサグな空気感がプラスされている。

YZERR

Jet Lag

トラディショナルな日本ぽさを感じるビートが特徴的な「Jet Lag」のリミックスにはLeon Fanourakisが参加。

彼の魅力であるタイトなライムがバース全体を通して楽しめる。

Hello! Wake upして
昼間でも Hit' em up
Gas 着火
皆 圧巻 そりゃそうだ
You know that
しない Slow down
じゃあ行こうか
これ本番
Hi haters
もう降参
銀行口座
また0が
増え出しちゃう
F***** awesome(Leon Fanourakis)

Leon Fanourakis

Real Life

「Real Life」には沖縄出身のシンガーYo-Seaと、T-Pablowが参加。

オリジナルはおそらく若くして成功した自分自身と27歳クラブを重ねたモチーフの曲で、栄光の中で色々なことがあっても周りの大切な仲間とタフに前進しつづけるポジティブなフレックスチューンだ。

Yo-Seaのスムースな美声と、T-Pablowの内省的で背中を押してくれるリリックで楽曲の世界がより奥深くなっている。

JP THE WAVYの美学として、「イケてるところだけ見せる」「口にする言葉の力を信じる」という要素があるように常々感じているが、音楽で成功するというのは生半可なことではなかったはずだ。

「Real Life」リミックスを聞いて、そんなアーティスト達が我々リスナーには見せることのない影の姿に思いを馳せてしまったが、曲を聞き終わる時にはまた前を向きたくなる。

道端の花踏み潰すくらい
少しも先見えなく暗い所
抜けてきたReal Life
誰かが言ってる死にたい
出来るよ理解
でもすぐ来ないDie
生きる為に歌い
変えてきた世界
どうしても眠れない夜
にも理由があるって気づく
この曲を口ずさむ
俺とお前ぶちかます(T-pablow)

Yo-Sea

T-Pablow

Lucky Star

オリジナルではLancey Fouxが参加したことでも大きな話題を集めた「Lucky Star」

リミックスではJP THE WAVYと同じ1993年生まれのBIMが参加している。

Yo Yo BIM in da house
教えて先生よ
あとどれだけ苦しいの
まぁ大丈夫なんだけど
あとどれだけ苦しいの
君連れて大脱走
日に日に付くマッスル like a 牛島か刃牙
100円拾った ラッキー
日々行ったり来たりする右左
民生、曰く「笑われても気にしない」
ニーナとウェビみたく皆平和でいたい
俺ら平成5年製 つまりは
I'm up all night to get lucky(BIM)

苦しい日もあれば、ラッキーを感じる日もある。そんな揺れ動く気持ちを抱えながら、幸せに向かっていけたらいい。といったピースなリリックだ。

Get Luckyのhookを引用してバースを締めるクールな技も光ってる。

Get Luckyという言葉自体にはワンチャン的なスラングとしての意味もあるが、ダフトパンクとファレルの曲は往年のディスコミュージックへのリスペクトが詰まった音楽賛歌とも言える楽曲だ。

「Lucky Star」の世界にもとてもよくフィットしている。

BIM

「WAVY TAPE 2 (Deluxe)」には、オリジナルの「WAVY TAPE」も収録されているのでオリジナルとリミックスの聞き比べも楽しめる。

数多くの海外アーティストと精力的にコラボしてしたきたJP THE WAVYだが、このタイミングで国内勢のみを客演に迎えたのはおそらく意図的なものではないだろうか。

つまり、国内のシーンを引き上げてグローバルに広めるためのひとつ上の段階に入っているように感じたのだ。

真相は分からないが、今後の活躍も楽しみにしたい。

最新情報はアーティスト公式SNSなどからも確認できる。

▼ JP THE WAVY公式HP&SNS

Official HP
Instagram
Twitter 
YouTube

JP THE WAVY 2ndEP「WAVY TAPE 2」本日リリース&ツアー開催決定!

以前からアナウンスされていたJP THE WAVYの2ndEP、「WAVY TAPE 2」が遂に本日3月31日にリリースされた。 昨年から今年にかけてリリースされた「NAMI feat. YZERR」 ...

続きを見る

よく読まれています

-music
-, , , , , , , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.