SUSHIBOYSのFARMHOUSE新アルバム「Paddle」をリリース!

music

 

SUSHIBOYSのFARMHOUSEが、8月1日にリリース。

今回のアルバムには、2018年にSUSHIBOYSを脱退したEVIDENCEが客演として参加した「朝が来るまで」や、既に先行配信されていた「靴下 feat. Kojikoji」など全11曲が収録されている。

FARMHOUSEの世界観を堪能できるアルバムに仕上がっている。

Twitterで、FARMHOUSE本人は次のようにコメント。

俺は売る為だけに 音楽を作ったことはねぇ。 しかし、売れない音楽を作ってる気もさらさらねぇ。 わかるか?? かっけぇからだ 全11曲でやべえアルバムができた。 配信はまだ先だけど楽しみにまっててくれよな。

FARMHOUSE 『Paddle』
Release Date:2021.08.01 (Sun.)
Label:Wasabi Records
Tracklist:
1. 東京フラットシート
2. Sunflower feat Jeter
3. WALL feat Hys plasma
4. SLEEP SLEEP SHEEP
5. Knock Knock Knock
6. Rap Rap Rap
7. KIRA KIRA
8. カイエン青山
9. 靴下 feat. kojikoji
10. 絵
11. 朝が来るまで feat. EVIDENCE

各種配信&ストリーミングはこちら

 

今回は、FARMHOUSEがニュー・アルバム「Paddle」リリースを記念して、今作品収録曲の魅力を紹介していこうと思う。

FARMHOUSE 「Paddle」収録曲の魅力に迫る!

今回は、FARMHOUSEのニュー・アルバム「Paddle」の収録曲からいくつか楽曲をピックアップして紹介していく。

ここで紹介した楽曲以外の全ての楽曲もFARMHOUSEらしさの感じられる良曲なので、ぜひアルバム全体を通して楽しんでもらいたい。

FARMHOUSE - 東京フラットシート

この楽曲は、色々あってFARMHOUSEの帰れる家がなくなってしまい、ネットカフェのフラットシートに宿泊するなどして、一ヶ月半の間東京周辺でホームレス生活をしていたときの心情、情景を書いた楽曲。

 

東京タワーをバックに東京の様子を独特の視点で綴ったリリックに共感を覚える人も少なくはないだろう。

墓場の様に 並んでるビルの横 くたびれた顔を着た

綺麗なスーツの人は 窮屈そうに この狭い空を見上げてる

背伸びせずに等身大の姿で自分の思い正直に歌ったFARMHOUSEの歌詞に心を揺さぶられる。

neo yosikawaが監督を務めたMVは、FARMHOUSEの視点から捉えた東京の様子を再現していて、MVと一緒にこの曲を聴くことで、より一層歌詞が身にしみる。

FARMHOUSE - Sunflower feat. Jeter

客演にJeterが参加した今楽曲。

Jeterの独特のフローが加わることによって、これまでのFARMHOUSEの作品とはまた一味違った魅力が垣間見える楽曲。

MVは遠目のアングルから撮影されたシーンを多用することで、トラックの壮大な世界観をより感じられるような映像に仕上がっている。

FARMHOUSE - WALL feat. Hys plasma

少し懐かしさも感じられるこのFARMHOUSEのフローとリズム感に引き込まれる。

客演として参加したHys Plasmaの楽しそうに歌う姿にも勇気がもらえる一曲だ。

空、植物、海、キャンプの暖かい炎、優しい陽の光など、曲と映像両方から感じられるゆるさが気持ちいい。

FARMHOUSE - 靴下 feat. kojikoji

kojikojiを客演に迎えた同曲は、1月25日に先行配信されていた。

哀愁漂うギターの音色を軸としたビートの上で、無くした片方の靴下と、パートナーとの別離に対する思いを重ねたリリックを歌う二人の相性が最高すぎる。

日常の何気ないシーンを切り取ったMVがギターの哀愁感とマッチしていて、心地いい雰囲気を演出しているので、ぜひMVと一緒にこの曲を聴いてほしい。

いつの間にかなくなった 片方の靴下 隣に君がいなくても

明日は来るしな 探してみるけど見当たらない

似てる色は見つけたけど 色あせ方がどこか違くて あの日の靴下探してる

 

FARMHOUSE-絵

Its Finally何気なく書いていた線は So Naturally 意味を持ち始めた

何気なく動かす鉛筆 最初はいつも線だった

重なり合い 巡り 絡み合い気づけば線になったんだ

この線が絵に見えてくるまでもやしみたいな線を書いていく

自分のキャンバスが白だった事を思いながら、昔の夏の思い出を振り返るリリックが心に沁みる。

人生意味の無いことはないから、一見無駄なことかもしれない(もやしみたいな線かもしれない)事でも、重なった線がいつかは絵に見えてくるから、筆を止めずに進み続けよう。というような勇気をもらえる一曲だ。

その熱いリリックだけでなく、突然スキルフルなラップを披露するFARMHOUSEに、痺れる。

FARMHOUSEの魅力が詰まったこの楽曲をぜひ体感してほしい。

FARMHOUSE - 朝が来るまで feat. EVIDENCE

以前SUSHIBOYSとして活動していたFARMHOUSE、Evidence(エビデンス)、SANTENA(サンテナ)。

辛い目の前の状況をポジティブに捉えて、前を向こうとする力強さが感じられるリリックに勇気づけられる。

It's be Alight 月のない 暗い夜でも

It's be alight すぐに目が慣れてくるから

it's be alight it's be alight いつも痛いのは最初だけ it's be alight

Evidenceが自身の音楽活動に専念するために脱退し、バラバラになった三人が、MVの中で楽しそうに笑っているシーンが涙腺を刺激する。

ファンとして、元気に楽しそうに過ごす三人を見られること以上に幸せなことはないだろう。

今年の猛暑日よりも熱い2人のコラボをぜひ、見逃すな。

終わりたくない事 もいづれ終わるけど

新しいことでも 始めてみるか 生きてるだけで可能性無限

だってあくまで 俺ら空は飛べねえ

FARMHOUSEの新作アルバム「Paddle」はあなたの原動力になる

いかがだっただろうか。

FARMHOUSEのニュー・アルバム「Paddle」は、アルバム全体を通して勇気と元気をもらえる作品だ。

あなたが人生で前に進む気力がなくなったとき、この「Paddle」はきっとあなたを前に推し進めてくれるだろう。

各種配信&ストリーミングはこちら

https://www.instagram.com/p/COSW2TSlzrU/?utm_medium=copy_link

よく読まれています

-music
-, , , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.