MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

日本語ラップニュース

SUMMER BOMB2018の出演者が豪華!Road To Dungeonも開催へ

投稿日:2018年8月17日 更新日:

summerbomb2018
フリースタイルダンジョンのオーガナイザーを務めるZEEBRAによる、大人気ヒップホップフェス「SUMMER BOMB(サマーボム)2018」が今年も開催決定!
日本語ラップ好きの方は既にヒップホップ専門ラジオ「WREP(レップ)」や公式サイトにて情報を入手しているかもしれないが、5回目を迎える今年の「SUMMER BOMB」は例年とは一味違う模様。

東京・新木場スタジオコースト(8月18日)にて行われる「SUMMER BOMB 2018」では、日本語ラップ界を牽引する豪華アーティストのLIVEに加え、ダンスエリアやアートエリアも設置する。ダンスエリアはブレイクダンスをクルーとして挑む"BREAKIN CREW BATTLE"とソロダンサーによる"HIPHOP DANCE BATTLE"の2種目が用意され、それぞれ熱き戦いが繰り広げられそうだ。
そんな中、フリースタイルダンジョンファンも必見なのが、今回の大きな目玉の一つでもある「ダンジョンステージ」となるだろう。

フリースタイルダンジョンに出演可能!今年の「ダンジョンステージ」は見逃せない!

SUMMER BOMB 2018
これまでの「SUMMER BOMB」では、2016年にフリースタイルダンジョン恒例のメンバー(漢 a.k.a. GAMI、T-PABLOW、DOTAMA)がエキシビションマッチと題してチャレンジャーとMCバトルを開催していた。この時、チャレンジャーとして登場したのは、フィメールラッパーとしてフリースタイルダンジョン初登場となったCOMA-CHIの他、同番組お馴染みの輪入道、NAIKA MC。まさにエキシビジョンマッチに相応しい出演者が揃い、会場を熱く盛り上げていた。以下、対戦表と結果。

T-Pablow vs COMA-CHI(T-Pablowの勝利)
漢a.k.a.GAMI vs 輪入道(輪入道の勝利)
DOTAMA vs NAIKA MC(DOTAMAの勝利)

※審査員はいとうせいこう、Lily、ERONE、KEN THE 390、MC正社員。

といった経緯がある「SUMMER BOMB」でのフリースタイルダンジョン企画だが、何と今年は史上初の一般エントリー方式を取り入れ、「Road To Dungeon」と題してフリースタイルダンジョンの出演を賭けたMCバトルが開催されるとのこと!多くの観衆が集う中、果たしてどんなラッパーが登場し、誰が出場権を掴み取るのか。気になるところだが、もしフリースタイルに自信がある者はこのチャンスを無駄にせず、応募してみるといいかもしれない。

「Road To Dungeon」エントリー募集要項:SUMMER BOMB 2018公式サイト
【追記】
「ダンジョンステージ」の出場者は以下のアーティスト達が選出!フリースタイルダンジョンの切符を手にするのは一体...?

bunTes/MASARU/ゆうま/MEKA/MC龍/小池 潔宗/venom/怨念JAP/ワイジニアス/TERU/T-STONE/B.A.D/西/N0uTY/バチスタ/野武士

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KING OF KINGS 2017 GRAND CHAMPIONSHIP FINAL [ (V.A.) ]
価格:3379円(税込、送料無料) (2018/6/22時点)

 

SUMMER BOMB 2018の出演者を音源と共にご紹介!

さて、様々な企画が目白押しな「SUMMER BOMB 2018」だが、何と言ってもメインステージでの豪華アーティストによるLIVEが最も注目を集めるだろう。ここからは出演アーティスト達の紹介とともに音源もピックアップしていこう!

Awich

SUMMER BOMB 2018
1986年生まれの沖縄育ちであるAwich(エーウィッチ)は、ラッパーとして活動するだけでなく「Cipher City(サイファーシティー)」というマーケティング会社を経営。自ら表舞台に出るだけでなく、イベント制作や企画にも精力的に活動してるよう。また、2017年にはアルバム「8」をリリースしており、"Ashes"は亡き夫に捧げた楽曲として大きな反響を得ている。


(出典:Awich - Ashes (Prod. Ke Yano$ & Chaki Zulu))
こちらもマストで聴くべし!ANARCHYとのコラボ曲「WHORU?」

(出典:Awich - WHORU? feat. ANARCHY)

漢 a.k.a. GAMI

SUMMER BOMB 2018
フリースタイルダンジョン初代モンスターとしても知られる鎖グループのボス「漢 a.k.a. GAMI」。もはや説明不要なところだが、とにかくあらゆる場所で話題を呼んでおり、昨年には炎上ネタで人気のユーチューバー"シバター"と異文化バトル騒動を巻き起こした。音源では今年2月に「ヒップホップ・ドリーム」を販売。最新MV"ワルノリデキマッテル"は、その名の通り悪ノリ過ぎて...。


(出典:漢 a.k.a. GAMI / ワルノリデキマッテル)

t-Ace

SUMMER BOMB 2018
沖縄生まれ茨城育ちのt-Ace(ティーエース)。昨年リリースした「おとな。」の収録曲、"女の子 feat.CIMBA"と"超ヤバい"は女子中高生に人気を集め、ライブをすれば必ずパンパンの状態になる...(女子率高め!)。デビュー10周年となる今年は、8枚目のアルバム「クズの華」をリリースしているが、こちらも大ヒットの予感。


(出典:t-Ace "クズの華"(OfficialVideo))
再生回数350万目前!"女の子 feat.CIMBA"

(出典:t-Ace / 女の子 feat.CIMBA (OfficialVideo))

BAD HOP

SUMMER BOMB 2018
人気急上昇ヒップホップクルー、BAD HOP。フリースタイルダンジョン初代モンスターのT-PABLOWと弟のYZERR(ワイザー)を始め、Yellow Pato(イエローパト)、Tiji Jojo(ティジィジョジョ)、Benjazzy(ベンジャジー)、、Bark(バーク)、G-K.I.D(ジーキッド)、Vingo(ヴィンゴ)の8人全員が川崎市出身となる。2ndアルバム「Mobb Life」は空前の大ヒットアルバムとなった。


(出典:BAD HOP / Kawasaki Drift (Official Video))
再生回数1000万回突破!「Life Style」

(出典:BAD HOP / Life Style - T-Pablow, YZERR (Prod by Gold Digga))

KEN THE 390

SUMMER BOMB 2018
フリースタイルダンジョンの審査員も務めるKEN THE 390。近年では日本語ラップに関わらず、数々のメディアやイベントで彼の姿を見かけることが多くなったが、最も話題を呼んだのが求人雑誌「タウンワーク」のテレビCM。あのダウンタウン・松本人志とラップバトルを繰り広げる内容には正直驚いた...。


(出典:KEN THE 390 - All Eyes On You (Official Video))
ラッパ我リヤ"Mr.Q"も参加!「インファイト」

(出典:KEN THE 390 / インファイト feat. ERONE, FORK(ICE BAHN), 裂固, Mr.Q (Music Video))

SALU

SUMMER BOMB 2018
ライム良し、フロウ良し、顔良しと全て揃っている若手ラッパーの中心人物"SALU"。もはやこの方も説明不要だが、6/22(金)にはファン待望の配信限定ベストアルバム「LOVE」がリリースされる。SUMMER BOMB 2018でも黄色い歓声が飛び交いそうだ。


(出典:SALU / WALK THIS WAY (Official Music Video))

JP THE WAVY

SUMMER BOMB 2018
デビュー曲「超WAVYでごめんね」が日本語ラップ界に衝撃を与えたJP THE WAVY。中毒性あるTRAP MUSICと一度聴いたら忘れられないリリックが若者を中心に人気を得ているが、元々ダンサーだったためステージのパフォーマンスもかなり見応えあり!まだ彼のライブを見ていない方は是非とも見てもらいたいところだ。


(出典:Cho Wavy De Gomenne Remix feat.SALU)
MINMIともコラボ!「イマガイイ」

(出典:MINMI - イマガイイ feat. JP THE WAVY (prod. by PART2STYLE))

般若

SUMMER BOMB 2018
ご存知、フリースタイルダンジョンのラスボスである昭和レコード所属の「般若」。4月にリリースされた10枚目のアルバム「話半分」は、これまでの般若とは異なる雰囲気を持つ楽曲が多く、来年の武道館ワンマンライブに照準を合わせた作品となっている。


(出典:【Official Music Video】般若 / 乱世 [Dir.by 金 允洙/Pro.by bookey] (P)(C)2018 昭和レコード)
こちらもおすすめ!「生きる」

(出典:【Official Music Video】般若 / 生きる [Dir.by 金 允洙/Pro.by SHIBAO] (P)(C)2017 昭和レコード)

唾奇

SUMMER BOMB 2018
沖縄出身のリアルストリートラッパー"唾奇(つばき)"。こちらも若手ラッパーとして頭角を表す期待のホープであるが、何と言っても心地よいサウンドに乗せる独特のリリックセンスとフローに定評があり、HIPHOPを聴かない方にも馴染みやすい楽曲が多く存在する。また、6/14には渋谷にてゲリラライブを敢行。路上でありながらドラムセットを用意する本格的なライブが行われ、多くのファンが唾奇の歌声に酔いしれた。多くのファンが押し寄せたため、約20分で終了した。


(出典:DJ RYOW『all green feat. 唾奇』【Music Video】)
唾奇のインタビュー動画が公開!人気ラッパーのルーツとは...

(出典:INTERVIEW FILE : 唾奇)

「SUMMER BOMB 2018」は色んな角度で楽しむべし!

上記の出演者の他に、CzTIGER、SOCKS、JAGGLA、Weny Dacillo、LETY from Def Will、Pablo Blasta、JIN DOGG、kZm、Young Cocoなど、日本語ラップ界に旋風を巻き起こす個性派揃いのラッパー達が集結!それぞれ異なる音楽性を楽しみながら、"今まで見たことないタイプ"を見つけるのも夏フェスの醍醐味とも言えるだろう!今後もSUMMER BOMB 2018の出演者は増える見込みなので公式サイトでの情報は見逃さずに!

「SUMMER BOMB 2018」追加情報!タイムテーブルは...?

最新情報によるとメインステージライブにYo-Sea、KIKUMARU、DABO、Lui Hua、そしてオーガナイザーのZeebraが追加アーティストとして発表された。同時にタイムテーブルもコチラでCHECKを!

summerbomb2018

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPION SHIP 2017 (UMB 2017) (2DVD)
価格:3780円(税込、送料別) (2018/6/22時点)

-日本語ラップニュース
-, , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2018 All Rights Reserved.