MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

戦極MCBATTLE

戦極7章 SIMON JAP vs ハハノシキュウ【リリック書き起こし】

投稿日:2017年12月6日 更新日:

戦極MCBATTLE7章 vs THE罵倒特別編。
クラシックベストバウトということで公開されてましたね。

 

KOK2017の東日本予選のMU-TON(ムートン) vs SIMON JAPの動画があがってたのとフリースタイルダンジョンでハハノシキュウが登場したことからのこの動画がリリック付きで再UPというとこでしょうか。

(出典:KOK UPDATE VOL.30「FINALIST NO.8 mu-ton」)

 

この大会では戦極からは黄猿、ハハノシキュウ、DOTAMA、ERONEなどの10名。
罵倒からはG.O、SIMONJAP、掌幻、句潤、呂布カルマなど10名が参加しました。

FRANKENさんは戦極の刺客として参加してましたよ。

 

 

その中のベストバウト"ハハノシキュウ vs SIMON JAP"です。

ハハノシキュウは最近フリースタイルダンジョンにも出場し、輪入道と熱いバトルを繰り広げた。
独特で異様な雰囲気を醸し出すキャラの彼は巷でバストバウトメーカーと呼ばれていたりします。

 

対するSIMON JAPは男らしいアングラでドープな雰囲気で、オーソドックスだがかっこいいRAPをする。
ワードセレクトがかっこいいんですよね。

 

真逆な2人のバトルに今回は迫りたいと思います。
今回もリリック修正してる部分多少ありますので字幕と異なるところもあるかと思いますがご覧ください。

SIMON JAP vs ハハノシキュウ【リリック書き起こし】

(出典:SIMON JAP vs ハハノシキュウ(公式字幕)/戦極MC BATTLE 第7章 vs THE 罵倒特別編(13.7 .21))

 

先攻SIMON JAP、後攻ハハノシキュウ。

[SIMON JAP]
ハハノシキュウ 関係ねえ お前のことぶっ殺す
その準備は万端 お前なんかただのロン毛
ウンチマンって言われないように気をつけな
火を付けちゃう そこでファイヤー やってやるぜ
俺はヤバいライマーだからこのまま行くぜ
戦極 調子どう?マジ実現するドリーム俺は何度も技を用いる

 

 

[ハハノシキュウ]
ウザいヤバい臭いダサい嫌い嫌い痛い痛い
ローリン×8
この場で君を殺すドミノ理論
どんな風に出すのがこの場でバイツァダストだ
覚悟は無いよ
まだまだヤバいねこのライマーって言ってるとき
韻踏んでなかったっすよ

 

 

[SIMON JAP]
何何何?言ってるだけで何か変だねドナルドダック
怒鳴るとラップもドナルドダック?
お前行っとけよディズニーランド
お前が俺に勝つのはいつになんの?
お前すげえなんか髪流してリスキーじゃんよ
何ならチョンマゲにしてチョン切れ
俺はお前のこと丸坊主にしてやるよこの野郎

 

 

[ハハノシキュウ]
そうやってディズニーランド使って
下らねえ ディスになんの?
SIMON先輩 なんかディスの小節の先に台本無いかい?
ネタ臭いな この場所から僕が勝つから
ただのロン毛です文句ある?
ただの金髪 しろよ自殺

 

 

[SIMON JAP]
自殺なんか絶対しねえよ
俺は皆によ生き残って盛り上げてやんだよ
わかるか?込み上げてる思いはよ
お前大丈夫かよお前御託ばっかのオタクラッパーがよ
舐めんじゃねえよお前行けよ秋葉原
お前のラップ飽きたから
「えーSIMONさん・・・」
何だかんだうっせえよ馬鹿失せろ

 

 

[ハハノシキュウ]
オタクだから言わせてもらうけど
あんたみたいなイケイケな奴にもう飽き飽きしてんだよ
飽き飽きしてるから秋葉原行くんだよ
お前みたいな奴に僕は負けたくはないんだよ
だからここで今僕なりにやることがあるからね
だからSIMON JAPわかれよこの野郎
ファッキンなこの場で

 

 

[SIMON JAP]
まだまだ行くぜ
お前のボキャブラリーが無くて止まる足
になんないようによ気をつけな
eiyoお前は冷めた御御御付けか?
お前何かそうやって幽霊みたい
お前何かああ何かちょっと有名みたい
かもしんねえけどよさっきのライブはっきり言う
ダサかったぜ

 

 

[ハハノシキュウ]
幽霊とかドナルドダックとか言うけどさ
例えば君が誰かのマイクリレーの音源とかに入ったら
個性が無いから
「あれSIMON JAPって何番目の人ですか?」
ってわからなくなると思うんですけど
だから音源で聴いたらわからない 見た目だけ
だけど刺青入ってる人が
風呂に入れる時代が来たら良いと思います

 

 

勝者 SIMON JAP

SIMON JAP vs ハハノシキュウ【感想・解説】

イケイケ(SIMON JAP) vs オタク(ハハノシキュウ)のスタイルウォーズとなった2人の戦い。

ビートミスが途中あったが、全くそれを感じさせずに、韻をしっかり踏んで攻め続けるSIMON JAPの振る舞いに会場もわく。

 

一方で御託を並べ、反撃し続けるハハノシキュウ。
「ローリン×8」のところはビートのDevil's tongueのチプルソパートのサンプリング。

4バース目の「マイクリレー」も同様にビートのDevil's tongueに掛けたフレーズです。

(出典:チプルソ,PONY,DDS,晋平太 [ Devil's tongue ])

 

 

これに相対してSIMON JAPは「御託ばっかのオタクラッパーがよ!」とSATELLITEの「FULL SMOKE」SAWのフレーズからサンプリング。

(出典:SATELLITE 「FULL SMOKE」)

 

 

「刺青入ってる人が風呂に入れる時代が来たら良いと思います」の締め方は、チンピラに結局はビビっちゃうオタク感が出ててハハノシキュウらしいストーリー構成を汲み取るところがまたいいですね。

ここまで接戦だと勝敗は好みの問題になりますが、最後まで攻め続けたことで罵倒を体現したSIMON JAPに軍配が上がったというところでしょうか。

全体のダイジェスト版はコチラですね↓↓

(出典:戦極MC BATTLE 第7章 vs THE 罵倒特別編(13.7 .21)@公式ダイジェスト)

最初のSIMON JAP vs 裸武戦がくそカッコイイんでチェックしてみてください!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

戦極MCBATTLE 第7章vs THE罵倒 特別編 2013.7.21 完全収...
価格:2235円(税込、送料無料) (2017/12/6時点)

 

-戦極MCBATTLE

Copyright© 雑踏ビート , 2018 All Rights Reserved.