MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

日本語ラップニュース

西野カナがアーティスト活動休止!過去にはMCニガリa.k.a赤い稲妻がアンサーソングを?

投稿日:

ニガリ西野カナ
2008年のデビューから瞬く間に日本音楽界の歌姫へと成長を遂げた西野カナ。「会いたくて会いたくて震える」などの名フレーズを生み出し、多くのアーティストやファンに影響と共感を得た彼女だが、なんとこの度"無期限の活動休止"を公式ホームページにて公表した。2018年で10周年を迎え、ファンとしてはまだまだこれからも見たい!という声も当然あるはず。筆者ももちろん、HIPHOP好きの傍J-POPシーンを牽引してきた彼女の活動休止は驚いた。

西野カナといえば、やっぱりWISEとの"遠くても"。でもやっぱり、MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻とのコラボも捨てがたい...!え?コラボしてた?!と言うそこのヘッズ達。実は過去にコラボではないが、西野カナに捧げた楽曲があったのだ。では、一体どんな楽曲だったのかプレイバックしていこう!

 

元祖ケータイ世代の歌姫をディスしたニガリ!

西野カナといえば、一時期結婚式で使用されることが多かった大ヒットの「トリセツ」をはじめ、「Best Friend」、「もっと…」などの代表曲があり、2016年にはレコード大賞を受賞。いわゆるゆるふわなギャル達を虜にした切ない恋愛ソングは、一世風靡したことは間違いないだろう。でもやはり彼女といえば、前述でも述べた通り「会いたくて 会いたくて」ですよね。
そう、何を隠そうフリースタイルダンジョンでラスボス般若を倒し、見事100万円をゲットしたMC☆ニガリa.k.a赤い稲妻が、2016年に発信した楽曲も隠れた名曲。では、どんな楽曲なのかまずはご視聴あれ。


(出典:【ブラックサンダー】ブラックサンダーCM オススメ動画)

黒い稲妻になったニガリのラブソング

お気付きの方もいるだろうが、こちらは有楽製菓株式会社の往年のお菓子「ブラックサンダー」の企画CMの一コマ。クリスマスの時期に放映されたこちらのCMでは商品名に因んで、MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻がブラックサンタとして登場し、西野カナを彷彿とさせる歌姫(元SDN48メンバーのAKANE"福田朱子")を成敗すると言うストーリー仕立てのユニークなPVになっている。

ニガリ西野カナ

初っ端からクリスマスムードで病みモードの福田朱子が「会いたいほど震えるよ」に対して、「大丈夫?」と冷め切ったラップをかますのは面白いところ。その後の「風邪かな?」もナイスすぎますね。しかし、何と言ってもこういった企画ものでもラップが上手いニガリ。本物の非リア充を表現したリリックセンスも神がかってる...(ニガリが書き下ろしたのかは不明)。

後半になるにつれ、福田朱子とのMCバトルが勃発するがトラック(楽曲)も展開があり、ついつい最後まで見入ってしまうのは私だけじゃないはず。これ、普通に配信しても売れる予感がする。と言うか...全体を通して西野カナをかなりディスってます(笑)結局のところ、コラボとかアンサーソングではなく、「会いたくて 会いたくて」のパロディというね。また、湘南乃風やヒルクライムの名曲をサラッと取り入れたリリックにも注目してみるとなお面白い。

元ネタはこちら。


(出典:西野カナ 『会いたくて 会いたくて(short ver.)』)

ちなみに、ブラックサンダーのCMは第四弾まで公開されており、どの回も非リア充vsリア充というテーマのもとにラップバトルが展開。第二弾では言xTHEANSWERも登場。こちらも中々見応えがあるので、チェックしてみるといいだろう。


(出典:【2017バレンタイン】非リアVSリア充ラップバトル episode4.「最大の宿敵」篇【MCニガリa.k.a 赤い稲妻出演】.)

その他にも西野カナをフューチャーした曲が?

内容は非常にネタっぽさはあるのもも、これもまた西野カナへのリスペクトがあっての楽曲。MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻をキャスティングする有楽製菓さんも流石です!さて、他に西野カナの楽曲をベースにした楽曲はないのか調べたところ...発見。噂のビッチでネットで話題を呼んだ炎上ラッパー"SLOTH"が、思わず涙を流してしまう「トリセツ」をまさかのアレンジ。これはこれでアリなのかも?


(出典:LINE炎上 『西野カナ / トリセツ(勝手に噂のBITCH Version)』/ SLOTH)

西野カナ、実はヒップホップ育ち

さて、そんなこんなで西野カナはある意味で多くのラッパーに愛されてきたアーティスト。少し真面目な話をすると、デビューする前はヒップホップやレゲエを学生時代からよく聴いていたようで、リリース後1週間で179万枚を売り上げた伝説的なエミネムの「ザ・マーシャル・マザーズ LP」にどハマりしていたんだとか。中々女の子でこのアルバムを聴くというのはあまり聴かないが、その後切ないラブソングをリリースし続ける彼女のルーツがエミネムというのは、1人のヘッズとして嬉しいところ。

 

View this post on Instagram

 

Marshall Mathersさん(@eminem)がシェアした投稿 -

また、デビューをかけたオーディションではMINMIの「The Perfect Vision」を歌唱したという過去も。後に当本人ともINFINITY16の楽曲でコラボし、話題にもなったのは記憶に新しい。
そんなヒップホップを愛する西野カナがしばらく見れないというのは、少し寂しい...。あれ、逆にこちらが会いたくて会いたくて震えてるかも?そんなことはさておき、休止前に誰か大御所たちとコラボして欲しかった感は否めない!KREVAやZEEBRA、あえてのANARCHYやKOHH、AKLO、深掘りしてZORNとかNORIKIYO...はい、ないね(笑)


(出典:INFINITY 16 - 真冬のオリオン welcomez MINMI&西野カナ(Short Vesion))

U-22 MC BATTLE 2018 FINAL 【DVD】
価格:3180円(税込、送料別) (2019/1/9時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

-日本語ラップニュース
-, , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2019 All Rights Reserved.