MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン SAMvsFORKの男前対決が実現!崇勲も負けてられない?

投稿日:

フリースタイルダンジョン FORK SAM
いよいよ佳境を迎えたブラックモンスターvs2代目モンスターの対決。前回は異色の存在であったIDと横浜の若手ラッパー9forをあっさりと下したFORKのバトル内容の模様をお届けしたが、今回は硬いライミングに2枚目の顔を武器とするSAMがブラックモンスターとして登場。ライム至上主義のFORKに対してどんな戦いを挑むのか、SAMの挑戦に目が離せない。そして、女性からの支持も厚い崇勲もダンジョンステージに!それでは、5th season Rec 8-6のフリースタイルダンジョンのバトルを一挙に振り返っていこう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LEGACY [ ICE BAHN ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2019/3/27時点)

楽天で購入

 

 

初となるFORKとの戦いも物怖じしない?

フリースタイルダンジョン FORK SAM
レペゼン栃木となるSAM。昨年行われたUMB2018FINALでは見事ベスト8まで勝ち進むなど、MCバトルにおいて着実に結果と人気を得ているラッパーの1人である。そんな彼は、過去にもフリースタイルダンジョンに出演し、輪入道、崇勲と対戦。2んdバトルの崇勲戦であえなく撃沈したが、そのスキルの高さは既に証明済み。

FORK戦の意気込みでは「あの人は頭の良いラップをする。勝たないと晋平太さんに怒られる。」と述べており、男気溢れるFORKとの対決を楽しみにしていたようだ。
対するFORKは「戦ったことはないけど、人気はあるんだろうな。王道のライムをしてくるタイプなのでわかりやすいバトルになるはず。」と語っており、FORK自身もワクワクしている...。

では、その模様を早速お届けしよう!

12thBATTLE ROUND1

フリースタイルダンジョン FORK SAM

バトルビート「Gang Starr/Code Of The Streets

【SAM】
FORKさん バトルで会うのは初めまして
前回の敗北から磨いてきたぜ
数えネタ1つ1つ
チャンスは唐突 人生は凹凸 今日俺がダントツ

カッケェ奴にダセェっていう口じゃねぇ
ダセェ奴にカッケェっていう口じゃねぇ
あくまで本当の事を言うための口
その上でFORKさん序の口だぜ

【FORK】
その口 唾が凄ぇ飛ぶな
まるで毒霧のグレートムタみてぇだ

こっちは失明するぐらいだぜ
それが実現 まるで現実
お前に教えてやるよ
何だBGNS
お前のBGMにもならねぇようなラップ
なんも聞き応えがねぇ
ここら辺で負けて帰るのが君のためだ

【SAM】
その通り 俺はpoison
独創的な毒素で上まで独走してやるぜ
プロップスに頼ったあんたの発言はクロックス
言葉が軽くて穴だらけだぜ
除け者も獣も笑えりゃ儲けもの
あんたに感じ無いぜ褒め所
FORKなんて倒すのお手の物
てか栃木の顔って俺の事

【FORK】
俺の事?お手の物?
知らねぇよお前 おてもやんかお前
何言ってんだ
おてもとみたいにその辺に転がってる箸と一緒
端っこまで下がれ
お前には◯◯よりもトばねぇ
つまり種が無い中に種が無い
つまりそう 中身が何も無いその形
お前が睨みつけて冷てぇ目してもお前には無理だ
爪を研いで帰れ

さぁ始まった男前対決!まずはSAMが「数えネタ1つ1つ チャンスは唐突 人生は凹凸 今日俺がダントツ」など、バッキバキに韻を硬く踏むスタイルでFORKに牙を剝く。これに対し、FORKも「その口 唾が凄ぇ飛ぶな まるで毒霧のグレートムタみてぇだ」といつものユーモア溢れるライムを落とし込む。が、2ターン目になるとSAMの「プロップスに頼ったあんたの発言はクロックス
言葉が軽くて穴だらけだぜ」はサブイボ...。この対決めっちゃ面白いです。

結果 3:2でSAMの勝利

12thBATTLE ROUND2

フリースタイルダンジョン FORK SAM
バトルビート「Biggie Smalls/Ten Crack Commandments

【FORK】
「Yeah 後攻」ってお前 あんま格好良くねぇぞ
ちょっとビックリした
ビッグになるためにはそこまで行くしかねぇ
ビクビクしてたら何も始まんねぇ

お前は質実剛健って意味が分かんねぇ
お前の冒険はここまでだ
どこまでもお前には壁しかねぇんだよ
分かるか?お前のためだ
これを糧にして遠くから頑張れ
負けて強くなる奴もいる
この先で勝て

【SAM】
負けなんてものはただのオマケだと思ってるよ
俺は俺を今日はぶちまける
質実剛健 ペンという剣でまた探検
レペゼン栃木県
FORKさんにさせる謝罪会見
芋は引かねぇのが俺のスタンスだぜ
貫くこれが栃木のスタンス
アタマのタンス無しで地下深くまで潜り込んだアンダーグラウンドレジスタンス

【FORK】
何だって?クレイジースタンス?
知らねぇ
常に戦っていくレジスタンスだぜ
栃木の奴が芋引いて自然薯みてぇにベットリしてるかもしんねぇけど
自然とこのイベントがTheENDになっちまうぜ
まるで事件簿みてぇに殺戮していくしかねぇ
俺がmurder 続いていくぜまだまだ
助けは来ねぇぜ
お前は邪魔だ ここで消えとけよ

【SAM】
助けは来ねぇからこそ腹割る男同士
その上で今年勢いは猪突猛進
フリースタイルダンジョン All eyes on me
FORKさんを惨殺ならばお望みの通り
俺は24cool 頭冷えてる
腹は煮えてる 所詮たかがしれてる
馬鹿は消えてく
あんたなんて肩慣らしです
まだまだ行けるブラックモンスター
仲間が見てる

正統派のラップをする似た者同士の対決は第二ラウンドでもバッチバチ。FORKの「お前は質実剛健って意味が分かんねぇお前の冒険はここまでだ どこまでもお前には壁しかねぇんだよ」に対して、SAM「負けなんてものはただのオマケだと思ってるよ」、「レペゼン栃木県 FORKさんにさせる謝罪会見」など、アンサーをしつつも綺麗にリリックのような捌きを見せつけた。これは流石のFORK先生もお手上げ...。

結果 クリティカルヒットでSAMの勝利

次は因縁の崇勲とのバトルへ!

フリースタイルダンジョン FORK SAM
まさかの2代目モンスターのストッパー役でもあるFORKを撃破したSAM。味のあるライムを大先輩にカマしたわけだが、これほど男前なスタイルは久しぶりで面白かったですね。さて、そんなSAMの次なる相手は崇勲に決定。以前にも戦った経験を持つ崇勲は「後攻を取らせなければ行ける。ムラのあるライムを聞き逃さずに戦います。」と語り、やや余裕を見せつけた。
ではSAMは崇勲を倒し2連勝となるのか?こちらもチェックしていこう!

13thBATTLE ROUND1

フリースタイルダンジョン FORK SAM
バトルビート「Grandmaster Flash&The Furious Five/The Message

【崇勲】
FORKが負け?ご冗談かな
騙されんな少年 お嬢さん方
このステージど真ん中
叩き潰すこの量産型
よくいるラッパーFORKの劣化版ならレッカーして
どっかにポイしちまう
新木場の海に沈むがいい

【SAM】
まず9forのケツを拭く トイレットペーパー
あんたを倒すのも当然の結果だぜ
問題がねぇ
俺はMAKAちゃんいなくても2000万
四季折々 織り込んだオリジナリティ
こいつは折り紙付き
浮かぶ三日月 これに病み付き
俺は札付き描くグラフィティ

【崇勲】
トイレットペーパー無くちゃ自分のケツ拭けねぇしな
自分のケツは自分で拭く 右フック
俺が崇勲
この正拳突き
駄目だ出番なっちゃいない
お前のMICの持ち方 それじゃ玩具
駄目だよ 君みたいなのはMIC持っちゃ

【SAM】
玩具箱 ビックリ箱 より宝石箱持ってきなよ
俺は研いだ牙 両手を広げた
Touch the sky 両手届きそう
起こす粗相 論より証拠
この地に登場 Ma name is SAMよろしくどうぞ
没頭してるフリースタイル
負ける気がしねぇぜぶっちぎる

着実に調子を上げてきているSAM、どう策練ってくるか注目を集めた崇勲戦。まずは「よくいるラッパーFORKの劣化版ならレッカーしてどっかにポイしちまう」とSAMを挑発した崇勲。これに対しSAMは「まず9forのケツを拭く トイレットペーパーあんたを倒すのも当然の結果だぜ」と反撃。両者ともに一歩も引かない集中しきった状態でハイレベルなバトルとなったが、今回はいつもよりも切れ味のある崇勲がややリード。うむ、これは見応えあるぞ...。

結果 4:1で崇勲の勝利

13thBATTLE ROUND2

フリースタイルダンジョン FORK SAM
バトルビート「ZORN/Chill Out feat.AKLO

【SAM】
フリースタイルダンジョン 排水溝 任務遂行
宙に舞った煙も深く吸い込む

水遁火遁木遁じゃなくて
24撒き散らかした俺のバースは極上
俺のバースは極上もんさ
ちゃちなディスは言語道断
超能力者 サイコキネシス
背中は向けずに前を見ている

【崇勲】
皆上がんなって 何言ってっか分かんねぇバースで
お前は身の丈に合っちゃねんだよ
大人ぶったラップすんな
大人は上がらねぇよ
ちゃんと身の丈を知れ
そうやってラップってもんを学べ
俺は俺の身の丈は超えない
つま先は上げても決して飛ばない

【SAM】
おとなしくすんのが大人なら
俺は未だクソガキのまんまでいいと思ってるぜ
能書き垂らすおっさん
だったら今日はクソガキが悪あがきしてブラックに上書きしてやるよ
そりゃそうだぜ 俺もラッパー等身大
身の丈を合わす
その上で俺は般若さんも超えれる
どう考えても俺の身の丈に合ってんだろ

【崇勲】
あれ 速攻で背中が見えた
背を向けたぜこいつ
お前ん所にもいるけど二枚舌2人いるんだ
笑えてくるぜ
お前のラップなんかもう入っちゃこねぇ
最初の話トイレットペーパー
何かのデジャブ 自分でケツは拭く

熱量が上がってきた2人のバトル。SAMの「フリースタイルダンジョン 排水溝 任務遂行 宙に舞った煙も深く吸い込む」や「超能力者 サイコキネシス背中は向けずに前を見ている」など、切れ味バツグンのライムがバンバン放たれる中、崇勲はじっくりと相手のミスを待ち構える姿勢を崩さず、「あれ 速攻で背中が見えた 背を向けたぜこいつ」や「最初の話トイレットペーパー何かのデジャブ 自分でケツは拭く」など、じわじわと精神的に追い込むスタイルで応戦。結果は僅差で負けてしまったが、これが後々効いてくる...。

結果 3:2でSAMの勝利

13thBATTLE ROUND3

フリースタイルダンジョン FORK SAM
バトルビート「LARGE IRON + VIISEBEATS/SOUL OF YAMATO

【崇勲】
もう難しい話はいいや
適当にラップ踊っていこうか
こちらはMVP VIP SAM
デコピーン

速攻で吹き飛ばす
俺のMIC意地誇り ここに賭ける
ホコリ被った様なスタイル続けたって先はねぇぞ

【SAM】
俺はラッパー言葉に誇りを持つ
そして栃木が今年昇る
あくまで言葉に重きを置く
生きた証ならここに落とす
コイントス裏表おもてなし
極上のバースどこまでも行ける
まぁぶっちゃけあんたの事色物だとは思ってない
カッケェと思ってるから真っ向勝負だぜ

【崇勲】
あぁそうだったんだ知らなかった
カッケェと思ってくれてたんだありがてぇ
だから全力で行くぜ この戦勝つ戦
仕草 全てが俺の言葉
しっかりと人間性出すの俺のHIPHOP
笑われたっていい何だっていい
俺はここで握る意地とMIC

【SAM】
大丈夫 1回も笑ってねぇ
クソカッケェしバースの端から端までくらってるぜ
同情よりも金をくれじゃねぇ
イカしたマイメン達が一杯いるぜ
ブラックLuckじゃ頼らねぇ
俺は実力だけで上まで行くまるで腕試し
musicで飯が食えた試しがない俺は召使い
まるで悪ぃ口使い ぶれねぇライフスタイル

さぁ、勝負が決まる運命の第3ラウンド。これまで張り詰めていた空気を変える様に崇勲が「もう難しい話はいいや適当にラップ踊っていこうか こちらはMVP VIP SAM デコピーン」とラフなスタイルでバースを繰り出す。これに対しSAMは「俺はラッパー言葉に誇りを持つ」、「あくまで言葉に重きを置く生きた証ならここに落とす コイントス裏表おもてなし」と変わらず硬い韻を踏み続ける。ややこれまでだとSAMの勝利かと思ったが、総合的な言葉の厚みを考えると崇勲が一歩リードした内容に。

結果 3:2で崇勲の勝利

さぁ残るはpekoと晋平太!

フリースタイルダンジョン FORK SAM
さて、今回はSAMの朝鮮の模様をお届けしたが、ブラックモンスターは遂にpekoと晋平太の2人に。この2人といえばラスボス般若と直接対決の経験があるわけだが、今回もあの熱いバトルが見られるのだろうか。一方で気になるのは2代目モンスターの中にいる隠れモンスター一枠。これって多分だけど、R-指定かT-Pablowな気も...。

それは次回のお楽しみにしておきましょう!

 

-フリースタイルダンジョン
-, , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2019 All Rights Reserved.