MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 漢が2代目モンスター"輪入道・ACE"にガチギレ?!

投稿日:

漢 a.k.a. gami
過去に例がない連敗続きの2代目モンスター。そんな彼らに対して説教しにやって来た初代モンスターの戦いもいよいよ大詰め。前回の5th season Rec3-3に登場したCHICO CARLITOとDOTAMAの戦いは、マンネリ化したフリースタイルダンジョンの雰囲気をいい意味で壊す内容となり、これぞ"フリースタイルダンジョン"というバトルを見る事が出来たが、今回はいよいよ新宿スタイルの初代モンスター漢 a.k.a. gamiが登場!
これまでの戦いを控え室で見てきた男だが、一体どんな想いでフリースタイルダンジョンのバトルステージに立つのだろうか。早速、5th season Rec3-4のバトル内容をチェックしていこう!

初代モンスター漢 a.k.a. gamiは何を想う?

漢 a.k.a. gami
過去に晋平太とのコンプラ合戦を繰り広げるなど、数々の名勝負を残してきた初代モンスター漢 a.k.a. gami。有名アダルトグッズ"TENGA"や、誕生50周年を迎えたストリートブランド"Dickies(ディッキーズ)"とコラボする他、今年2月には久しぶりのフルアルバム「ヒップホップドリーム」をリリースするなど、フリースタイルダンジョン出演以降も活発な活動を行なっている模様。

そんな初代モンスター漢 a.k.a. gamiは、2代目モンスターに対して「ヤキを入れにきた」、「Lick-Gだからしょうがないはズルい、責任感がない」とコメントしており、強かに怒りを表現。やはり、初代モンスターとして2代目の働きに不満を持っているようだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 漢 a.k.a. GAMI / ヒップホップ・ドリーム 【CD】
価格:2700円(税込、送料無料) (2018/7/18時点)

 

漢 a.k.a. gamiの相手は因縁の相手"輪入道"

輪入道
そんな漢 a.k.a. gamiと対戦する相手は、因縁の対決となる輪入道。実は2年前に輪入道がチャレンジャーとして、フリースタイルダンジョンに挑んだ時も初代モンスター漢 a.k.a. gamiだったのはファンの方ならご存知のはず。この時、メディアの目を気にして本来の力を出せずにいた漢 a.k.a. gamiだったが、目を覚まさせてくれたのは輪入道のコンプララッシュ。これにより漢 a.k.a. gamiのリミッターが解除し、見事にクリティカルヒット勝利を収めた経緯があるので輪入道には他の2代目モンスターよりも特別な想いがあると言える。

【詳しい過去のバトル内容はこちら!】
フリースタイルダンジョン THEコンプラ合戦 輪入道VS漢

漢 a.k.a. gamiと"輪入道"勝つのはどっち?!

漢 a.k.a. gami
また、漢 a.k.a. gamiは、「感謝する面もあるが、持ちつ持たれつの意味なら俺の方が感謝されてもいいと思っている」「千葉県のヤンキーになった感じなので、ちょっと心配(がルフィーのジャージを見て)」とコメントしており、輪入道とは普段から先輩後輩として仲が良いことを遠回しで語っていた。

輪入道
対する輪入道は、「チャレンジャーとして挑んだ時に1人目で負けていたので、一番やりたい相手だった」「呂布カルマが"安い敗北を重ねると伯が落ちる"と言ってたが、自分は"安くない敗北を食らわせててやりたい"」と語っており、絶対に負けたくない想いがあるようだ。

ではそんな2人のバッチバチのバトルを早速見届けよう!

1stBATTLE ROUND1

漢 a.k.a. gami_輪入道
バトルビート「50 Cent/I Get Money
【漢 a.k.a. gami】
これが初代2代目
もちろんこんな初対面じゃないぜ
ショックはデカいが勝負だからしょうがねぇ
俺がここで4人抜き ふざけんな ただのゴロツキみてぇなヤンキー
だったら俺が八つ裂きにするだけ
いつでも踏む影じゃねぇぜ
たわけた事ばっか言ってんじゃねぇ
今日はTV忘れてなんでも言ってやろうか このボケが
輪入道さっさと来いよコラ

【輪入道】
「さっさと来いよ コラ」じゃねんだよ テメェ
初代モンスターで俺がチャレンジャーで出た時も
結局 俺が出なかったらコンプラかかったまんまでよ
全く自分の調子 上がんなかったくせに偉そう
いつまでも口ガタガタ抜かすことはねぇ
俺はこの言葉でさせてる シーンレベル底上げ
時は戻らねぇだから ここで殺されても
死なねぇぐらいの覚悟でかましてやるぜ

【漢 a.k.a. gami】
くだらねぇテメェ裏でも言ってみろよ同じ事よ
「オメェ」とか あ?
今日はそういうスタンスでやってやろうか
なんならヤキ入れる
いやいや違ぇよ ボディブローじゃねぇこんなフロウで
言ってんじゃねぇ あんなくびれてるギャル見てるよりも
俺はもっとお前の事に釘付けになってたよTVでは
だけど今日は違ぇ クリティカルだ
俺にクリティカルくらって お前はクビになるだけだ

【輪入道】
クビになる事はねぇ この場で振り乱す
お前の髪型 俺と同じくらい短髪
だけどこの場見せる ちゃんと感覚
相変わらず吸い込んでる◯◯◯◯
でも俺も1人のMCとしてここで見せる決意
変えてやるフリースタイルダンジョンの歴史
ここで起こす激震 陳腐なライム
死ぬまでやってろよインスタライブ

まさにヤンキー同士の喧嘩のようなバトル内容となった第一ラウンド。悪口のように炸裂する輪入道のライムに対して、強かに圧をかける漢 a.k.a. gami。特に「俺がここで4人抜き ふざけんな ただのゴロツキみてぇなヤンキー」は一番刺さるフレーズだったと言えよう。輪入道の「ここで起こす激震 陳腐なライム死ぬまでやってろよインスタライブ」もかなり皮肉なワードだったので、怖いもの知らずの輪入道の精神も凄い...。

結果、3:2で漢 a.k.a. gamiの勝利

1stBATTLE ROUND2

漢 a.k.a. gami_輪入道
バトルビート「Fat Joe feat R. Kelly/We Thuggin
【輪入道】
「裏で同じ事言え」とか
あんたも随分つまんねぇ事 言うようになっちまったもんだ
男としてカッケェし 筋通ってるとは思ってんだよ
だけどそんな滑舌でよく戻って来れたな
俺がこの場で超えてやる お前のレベル
間違いなくそこら辺の奴らとは違ぇ
近所のおっちゃんから見たら
あんただって単なるゴロツキで別に変わんねぇ

【漢 a.k.a. gami】
ゴロツキでも今日は殺す気
こいつに教えてやるぜテンプル
全部そうお前はデジャブにさせるぜ
今宵 負けた事は怪しいと思うな
怪しまれるのは俺の方だ◯◯◯◯みてぇにな
だけどTVでも言いてぇ事は言えよ
テメェの方がよっぽどチープになってんだよ

【輪入道】
チープになってる事はねぇぜ
俺だって自分がやりてぇ事やるため
ただただ自分の欲望に負けてる奴らとは違ぇ
TVに出てる立場 ちゃんと分かってんぜ
宣戦布告してやる
戦前から戦後 この場見せてやる 輪入道 全面戦争
炎上させてる しねぇ遠慮
この場見せるHIPHOP ホンモンの洗脳

【漢 a.k.a. gami】
俺ならいつでも悪ノリ
それなのにお前 審査員が忖度勘定してるよお前
忖度忖度 ここにいらねぇ損得
俺はまるで孫悟空みてぇに未だに飛び回ってるよ
◯◯◯みたいに
もっと上を見ろよ
単なるバカ アホ クソ野郎

第二ラウンドも輪入道が真っ向勝負する展開に。「戦前から戦後 この場見せてやる 輪入道 全面戦争」など、輪入道ならではのライムが炸裂するものの、余裕のある漢 a.k.a. gamiが貫禄のあるワードで交わす内容となった。輪入道も「ちゃんと説教してもらった」とコメントしており、納得の敗北だったようだ。

結果、クリティカルヒットで漢 a.k.a. gamiの勝利

続いては同じ地元"新宿"のACE

ace
見事、輪入道に勝利した漢 a.k.a. gami。続いての相手は新宿の後輩に当たる"ACE"。

漢 a.k.a. gamiはACEについて「タレントのラップ」「ACEの新宿スタイルは都合がいい」「ガツンとヤキを入れる」と語っており、同じ新宿と言えど仲間意識は持っておらず、適当に付き合ってくる後輩と言うイメージを持っているよう。

対してACEは、「尊敬しているからこそ一番やりたくない」「10代からお世話になっているのでラッパーとしての会話ができればいい」と述べ、中途半端に勝つ事はしたくない意思がある模様。

漢 a.k.a. gami的には少しイラっとする存在のACEにどんな説教をするのだろうか...注目のACE戦を見届けよう!

1stBATTLE ROUND1

漢 a.k.a. gami_12
バトルビート「浮遊-bm, Volo, Coba5000, Nady/KOGAI UNIT」

【ACE】
言われた「お前知らないぞ ほんとこの野郎」耳打ちで
そんな脅迫いらねぇよ 先輩 息死んでくれ
地元の先輩 日ごとの先輩 仕事も限界
どうなってんだよ 現在の展開
あんたの見解◯◯◯◯よりぶっ飛んでんよ
嘘つけMonsters Warの時の方がぶっ飛んでただろうがよ
おかげさまで惨敗 今日は浴びれないぞサンライズ
お前は破壊

【漢 a.k.a. gami】
嘘つくなって だから 嘘じゃねぇってぶっ飛んでたって
Warの時ももちろんよ
頭悪ぃのオメェの方 青色赤色 ふざけんな
オメェの今日は赤い目と違ってお前を羽交い締め
ふざけんじゃねぇ さっさとこのステージから沈め
足臭ぇ 泥臭ぇ
ラップしかどうせ出来ねぇんだろ ゴロツキじゃねぇけど

【ACE】
ラップしか出来なくて 何が悪ぃんだ
Wackが◯◯食ったバク ワクワクするくらい まとめてHIPHOPは砂漠だ
確かにそうだ沈め
違う漢くんになっちゃう 後輩のACEくんの礎
意識見せてけよ ぶっ飛んでるだけ
足臭い 関係ない 確かに臭いでもなんだ
ん◯◯臭い 開幕祭
てかラップフロウ全てが嘘臭い

【漢 a.k.a. gami】
足だけじゃねぇじゃん 臭ぇのオメェ
通っただけでよ
あそこのR-指定みてぇな髪型したおっさんも
なんかさっきのクリティカルに首傾げてるって俺に
不思議そうにしてるわ
だけどよオメェ 霊柩車送りだ今日は
さっさと礼儀して 礼儀も正せ
そうじゃねぇと地球の裏側のブラジルに戻すぜ

輪入道戦同様にACEに対して、重い言葉を吐き出す漢 a.k.a. gami。「さっさと礼儀して 礼儀も正せ そうじゃねぇと地球の裏側のブラジルに戻すぜ」のライムは流石の一言。後半で噛んでしまったが、これも彼の良さと言うか貫禄というか...逆に言えば絶好調とも言える。

結果、3:2で漢 a.k.a. gamiの勝利

1stBATTLE ROUND2

漢 a.k.a. gami_18
バトルビート「Craig Mack/"Flava In Ya Ear"

【漢 a.k.a. gami】
一つ誤解しないように言っておくよ
別にさっき体の事言ったんじゃねぇよ臭ぇとか
俺そういう事言わねぇから
内面の事しか言わねぇ 生意気な口きかれても
お前は ただ嘘臭ぇだけ臭くても
だけど言ってやるよ塞いでやるその口
だけどお利口にしとけば良かったのに
俺はまだ今日は10分の1で十分この位置まで来た
噛んでても勝てるって事を証明すんだ
神懸かってるさ 今日は俺の方がカリスマだ

【ACE】
カリスマか なりすますか知らねぇ 10分の1
違うちゃんと筋通す 俺も自分の意地 自分の意思
耳澄まし 足臭い 何臭い ならばネバネバ納豆
Never ever お前は手が手がないんだよ
分かるか 何を言いたいか 勘違いない
体が臭いんじゃない これはフェロモンだ
俺はHIPHOPのエドモンド本田
相手に今日は手の込んだ本番
見せてやるぜ HIPHOPはホンチャン

【漢 a.k.a. gami】
いやいや手の込んだ本番じゃねぇ
テメェ テコンドーみてぇにボコボコにしてやろうか
なんならハングリーハングリーじゃねぇよ
半グレかもしれない そんな一味なのに
お前は見た目だけ そんなダセェじゃねぇ
オメェ◯◯になった◯◯みたいだぜ まるで
だけど俺が言ってやるよ こいつに
今日は地元の先輩として心配だったわけじゃねぇ
ただオファーがきたからイヤイヤ 俺らはやってるだけ

【ACE】
OKOK確かに その通り◯◯◯◯ホームレス
でもこんなザコはすぐ葬れる
つまりフリースタイルダンジョン俺のホームです
お前の事なんて全然興味ない 今日は勝負ですDopeです
何を言ってんだ 意固地になるか
今日はやりたくなくて来ただけ オファーがあったから受けるか
それがどうか知らねぇ おフォーがあったら断る自由もあったのに
説教したかったのに 嘘つくんじゃねぇよバカ

新宿スタイルを全体で表現し続ける漢 a.k.a. gamiの勢いは止まらず「俺はまだ今日は10分の1で十分この位置まで来た」という歴史に残るパンチラインが炸裂。ACEもいつものような強弱のあるフロウとライムで挑むが、会場と審査員の心を突き動かすフレーズが出ずに終わってしまったのは残念なところ。中々、見応えのある地元・新宿同士の勝負は一枚も二枚も上手の漢 a.k.a. gamiに軍配が上がった。

結果、3:2で漢 a.k.a. gamiの勝利

次週は2代目モンスター裂固が登場!

裂固
という事で、今回は漢 a.k.a. gamiが輪入道とACEを難なく倒し、初代モンスターとしての誇りと意地を見せつけてくれたのはファンとして面白い展開になった。本人も"調子がいい"と言っているため、まさかの2代目モンスター全員倒して終わるという結果もあり得そう。次なる相手は2代目モンスターの裂固だが、一体どんなバトルを展開してくれるのか...見逃せないところだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フリースタイルダンジョン ORIGINAL SOUNDTRACK VOL.2 [ (V.A.) ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/7/18時点)

 

-フリースタイルダンジョン
-, , , , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2018 All Rights Reserved.