MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン FORKがブラックモンスターIDと9forを一蹴!やっぱり格が違う...。

投稿日:

フリースタイルダンジョン fork
隠れモンスターDOTAMAの登場で一気にボルテージが上がった2代目モンスター10人vsブラックモンスター10人による前回のフリースタイルダンジョン。波に乗っていたCIMAを見事に蹴散らしたDOTAMAだが、今回はグルーヴィーなリズム感を持つIDと激突。そして、お待たせしました!FORKがいよいよこの企画に登場。レペゼン横浜対決として9forが迎え撃つが果たして...?どちらのバトルも歴史を刻む内容となったが、そのバトルの模様を一挙に振り返っていこう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LEGACY [ ICE BAHN ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2019/3/20時点)

楽天で購入

 

 

IDの実力が間違いなく上がってる?

フリースタイルダンジョン fork
現在は、エモーショナルな音源を発信し続けるDAEDRAのメンバーとして活躍するID。過去にもフリースタイルダンジョンのステージに上がったことがあるが、その際は同じ空気感を持つACEと対戦したものの、僅差で2ndバトル敗退。そんなIDは今回のフリースタイルダンジョンに強い思いがあり、「前回は負けたけど、ACEよりは確実にカッコいいことを証明した。」、「時間が経ちアップデートされているのでよりカッコよさが出る。」と述べ、対戦するDOTAMAの首を狩るつもりで挑むようだ。

フリースタイルダンジョン dotama
対して、久しぶりのバトルでCIMAを打ち砕いたDOTAMAはIDのことを「戦ったことはないけど、グルーブ感のあるラッパーによくあることで、バトルが窮屈そう。」とコメント。慎重に分析するタイプのDOTAMAだが、今回はCIMAよりも戦いやすいイメージがあるのか...やや余裕を見せている。

さぁ、相見えることのない異色のバトル!一体どちらに軍配が?!

9thBATTLE ROUND1

フリースタイルダンジョン dotama
バトルビート「Ski Beatz, Anarchy, Rino Latina II, 漢&Maccho/24 Bars To Kill

【DOTAMA】
ドラム叩くと踊るおもちゃ
初代モンスターDOTAMAはここだ

おい ブラックモンスター
軽々しくモンスターの名前使ってんじゃねぇよ
俺は初代で酸いも甘いも辛いも楽しいも
全部味わってここに立ってんだよ おい
おいID お前の名前ぶっちゃけ NO ID.
ポッと出の若造がでしゃばんな

【ID】
ポッと出の若手なら これ若気の至り The◯◯
興味なら無いぜ
◯◯ you my identity
酸いも甘いも経験済みならば もう用済み
なんでいるのかな 分かんない
◯◯先天性
病気ならば限界ねぇ
血継限界だぜ これ
IDに限界はねぇ
お前のIDも俺に書き換えな

【DOTAMA】
やっぱり背が高くて人を見下してるから
なんか見下してばっかりの意見しか言えねぇ
お前のID しっかり理解させてみろ この俺に
「ペッペッペッペッペッペッ」
お前どこの言語使ってんだ この野郎
お前みたいなラッパー
昔俺はACEをフルボッコにして飽き飽きしてんだよ

これも聞き飽きてるだろうが お前はそのものだぜ NO ID.
俺はMIC使った商売人

【ID】
◯◯ 一回聞くぜ
俺のどこがACE?◯◯
ある意味エースか
思い出したよ I'm a 天才
Clever geniusあとplusで言ってやるよ
見下して当然 なんも現状変えられてねぇ
お前等にバトルから音源導いてナンボだぜ
オメェの曲聴いたよ
「タカティータカティー」

初対戦となる2人の戦いが幕を開けたフリースタイルダンジョン。先行DOTAMAはビートのサンプリングを用いながら「ドラム叩くと踊るおもちゃ初代モンスターDOTAMAはここだ」と会場を沸かせ、「昔俺はACEをフルボッコにして飽き飽きしてんだよ これも聞き飽きてるだろうが お前はそのものだぜ NO ID.」といつものDOTAMAスタイルで攻め立てる。これに対し、IDは「IDに限界はねぇ お前のIDも俺に書き換えな」、「見下して当然 なんも現状変えられてねぇ お前等にバトルから音源導いてナンボだぜ」と対抗。ほぼほぼ互角の勝負とも言える内容だが、勝負を分けたのは2ターン目。IDの「オメェの曲聴いたよ タカティータカティー」で、審査員の心を突き動かした。確かに全体的に見るとこのバースが最もディスポイントだったと言えるが、ファンとしては、やはりDOTAMAの戦いをもう少し見ていたいところだった...。

結果 クリティカルヒットでIDの勝利

IDの前にボスキャラFORK現る

フリースタイルダンジョン fork2
初対戦のDOTAMAを攻略したID。下馬評を覆す結果となったが、まだまだ2代目モンスターは強者が勢揃い。次なる相手は4人目の男と言っても過言ではないFORK!
IDと対戦することになったFORKは「ライブは見たことあるけど、戦ったことはない。」、「日本人離れのリズム感があり、カッコいい。」とコメントし、初対戦をやや楽しみにしている様子。

対するIDは「確実にボスキャラ。でも自分はやりやすい相手ではないはずなので、隙は何処かにある。」と述べ、こちらも勝つために作戦を練っている。

さぁ、こちらも初対戦カードとなるIDvsFORKのバトルを振り返ろう。

10thBATTLE ROUND1

フリースタイルダンジョン fork2
バトルビート「KEN THE 390/ガッデム!! TOKYO ver. ft. CHERRY BROWN,晋平太,AKLO

【ID】
やる事もやるべき事も まだ山ほどある
そんな中で俺がこの場に立ってる
あなたが本物で良かった
俺の心をぶつけられそう
俺はフロウだけのラッパーじゃねぇって事をここで証明しよう
教えてくれもっと
何なら欲しがるぜ
痛みすらも吸収し 力に変える
IDのスタンスが何かを変える日
それは3代目の呼び名が高く上がる日だ

【FORK】
3代目?何の話だ
EXILE系の話か?
俺が勝つのが運命
お前に狙いを定める
覗くスコープみたいな感じだぜ
物凄く奥まで掘り下げる FORKの登場だ

間違いねぇ ただのノリだけのコミカルなラップなんて聞きたくねぇ
ゴミ出すぐらい日だぜ
今日は何曜?月曜 雨降りじゃねぇけどLIBRO
お前は俺の前じゃミクロだよ

【ID】
そのミクロでマイクロなゴミが
火曜日でボンボン燃えるのが明日だって事だよ
火付きまくってんだよ
ゴミじゃねぇ所からスタートしたハイブリッドだったら今頃入ってるぜ3代目
けど そうじゃねぇ
俺はHIPHOPに賭けてる
このMICに手が付いてる
不思議と今日はツイてるぜ
ノリに乗ってる
タカタカタカタカ ラップしてる奴じゃねぇって事は もうそろそろ分かってくれたか?

【FORK】
俺は付いてる そしてツイてる
そんなつまんねぇラップをどんな面して聞いてりゃいい
ドーナツか?ってぐらい中身が無い
全く中身がねぇ その気持ち良さ格好良さ 俺には分かりません
当たり前の事しか言ってない
変わり映えの無いフロウ
中に種が無いから 火付けても爆発しねぇ

意味が分かるかな?
何でもいい着火していくぜ
フリースタイル これがMICの使い方だ

注目のIDvsFORKの戦い。まずはIDが「あなたが本物で良かった 俺の心をぶつけられそう」と尊敬を込めたライムを放ち、1ターン目は綺麗なラップで仕立てあげた。これに対し、FORKは「俺が勝つのが運命 お前に狙いを定める」、「覗くスコープみたいな感じだぜ 物凄く奥まで掘り下げる FORKの登場だ」といつものようにお見事なパンチラインを繰り出す。「変わり映えの無いフロウ 中に種が無いから 火付けても爆発しねぇ」ってのも、サブイボ...。やはりここはさすがFORK先生!最高でした。

結果 クリティカルヒットでFORKの勝利

9for、FORKにリベンジなるか?!

フリースタイルダンジョン fork2
まさに余裕の勝ちを見せつけた2代目モンスターFORK。何だかこのまま晋平太まで行っちゃいそうな気もするが、まだまだブラックモンスターも強敵揃い。次なる相手は以前にも横浜対決で話題を呼んだ9for。FORKとのリベンジマッチとなるが、果たして...。

11thBATTLE ROUND1

フリースタイルダンジョン fork2
バトルビート「AK-69/街模様

【FORK】
何回やったって同じ結果
全く違ぇんだよ次元が
その視点がその姿勢が
全く違うと証明するのが この8小節の口喧嘩

お前 短いスパンで来すぎだよ
お前には無理だって早く気付きなよ
ただイキがるだけのフリースタイルと
粋なフリースタイルの違いをここで学んでいきな

【9for】
そう 俺が出来る このイキがる事で出来る
粋なフリースタイルで このステージで息してるのは俺だぜ
この口喧嘩

アンタよりも上手いかもしんない ライムのクリエイター
背中に仲間に 結果ついてくる
ビートは贅沢 俺は夢はでっかく
毎晩制作出来るかクルート制作
俺達は作り出す バトルでも不朽の名作

【FORK】
不朽の名作 せっかく作ってもそう
駄目だったなっていう結果 ここで出る明白
俺にだって計画はない 無計画でも凄ぇ事を見せつける
ステータスなら一杯積んできた
それが経験値 全然違ぇ
お前 横浜に毎日いるから何だよ
毎日いるかどうかじゃねぇ
何を見て何を学んで何を還元したかだろうが

【9for】
何を還元したか
俺とアンタのバトルで横浜っていう名前がまた1つ上がった
確かにクリティカルクリティカル 頭がおかしい
FORK 9for サ上は神奈川育ち
鼻で笑ってられるのも今の内だぜ
ハナから話になんないようなラップ
ビートにも上手く乗れない
それじゃ観客も俺の心も踊れない

さぁ、まさに師弟対決とも言えるFORKvs9forのバトル。「全く違ぇんだよ次元がその視点がその姿勢が 全く違うと証明するのが この8小節の口喧嘩」と勢いが止まらないFORKの出だし、これはヤバいですね...。9forも「粋なフリースタイルで このステージで息してるのは俺だぜ」と対抗するも、その後もFORKがお説教ライムで圧倒。

結果 クリティカルヒットでFORKの勝利

FORKどこまで行ける?!次はSAM!

フリースタイルダンジョン fork2
今回の放送は初代モンスターDOTAMAとFORKが揃って登場した回となったが、多くのヘッズの心を揺さぶるワードがいくつも出てきましたね。FORKに関しては最近のダンジョンステージで見れなかったので、嬉しかったところ。しかし何度かブラックモンスターが3代目って言葉を吐き出してるけど、FORKの代わりなんているんですかね...?個人的にはそのまま残って欲しいが。そんな事はさておき、次はSAMが登場するのでこちらもどんなバトルになるのか今から楽しみだ!

 

-フリースタイルダンジョン
-, , , , ,

Copyright© 雑踏ビート , 2019 All Rights Reserved.