MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン R指定VS晋平太 UMB2010の雪辱戦!

投稿日:2017年7月5日 更新日:

フリースタイルダンジョン3rd season Rec7-6

ついに登場、般若ステージへの門番、R-指定。
チャレンジャーは引き続き晋平太。

1st.ステージは菊の花を蹴り飛ばし、サイプレス上野に勝利。
2nd.ステージは9sariライブラ問題の渦中、これまでのMCバトル界で伝説といえるであろう神回を繰り広げ、接戦の末、漢に勝利。
3rd.ステージはサイプレス上野、漢の仇を背負ったT-Pablowが登場。
T-Pablow自身のルールの枠に違反であるボディタッチがあったため、ヒートアップし、胸ぐらをつかむ事態となったが冷静にラップし、一歩も引かなかった晋平太が勝利を収めた。
(放送ではボディタッチが見えなかったが、後日談によるとキャップのつばにあたったり、タッチがあったようだ。)

【関連記事】

フリースタイルダンジョン 晋平太 菊の花めっちゃキレイに飛ぶの巻

フリースタイルダンジョン 漢VS晋平太 9sariで縛るな Libraで測るな

フリースタイルダンジョン T-Pablow VS 晋平太 ビートモクソモナカッタ

 

そして、ついにR指定登場。
晋平太とはUMB2010以来のバトル。

 

そのUMB2010のバトルでは2回の延長の末、晋平太が勝利を収めた。
R指定としては雪辱のバトル。

収録前のインタビューでは「ラップを組み立てる頭の回転は日本トップクラス」「誤解でバイアス(偏見)がかかったり キャラのせいで負けてしまう試合も多いけど"めちゃくちゃ強い"」とラッパーとして晋平太の実力を認めている。
MCバトル界でのスキルは2トップと言っても過言でないこのバトルにフォーカスをあてる。

R指定 vs 晋平太

1st.ラウンド、先攻R指定、後攻晋平太。

R指定「お待たせ ラップオタクの出番だ Fromコッペパンだ こんな奴コテンパンだ」とUMB2010のラインをかまし、盛り上げる。
これには晋平太もニヤッと笑顔を見せる。

「ただな 貰った菊の花 蹴っちまった 牡丹のかけ違いで薔薇薔薇になった筋 でもはいないだろ? 分かるか でもお前みたいなMC 死人に梔子(くちなし)だ」
サイプレス上野戦で「これいるのかな?この菊の花っ!」と蹴り飛ばした背景をインスピレーションさせる「ボタン→牡丹」「バラバラ→薔薇薔薇」「桜→サクラ」「口なし→梔子(くちなし)」と花を並べた神フレーズ。

 

晋平太「俺が死人に口なし 次々菊の花を蹴散らし モンスター達クリアし 客の目 皆俺に釘付けだし また戻って来た振り出し また空見りゃ雨降り出し こりゃRに勝つの無理だし なんて言うはずねぇ 晋平太だし」
とフレーズのケツを最後まで"し"で踏み続けながらライミング。

この時点で両者のスキル、バースの中に込められている技の引き出しの多さに鳥肌が立つ。

 

R指定「ガツガツくんなよ ヤンキーでもないのに ヤンキーだったらPablowみたくデッケェ実家たまる でも雨降って地固まるって言うだろ? だから大丈夫だ このまま進んでいこうぜ 俺はなアンタにいじめっ子みたいなことは七面倒だからしたくない 七面鳥みたいに焼いてやるよ お前のラップは所詮イミテーション お前は死んでんぞ 俺はここでちゃんと生きてんぞ」
「実家たまる・地固まる」「いじめられっ子・七面倒・七面鳥・死んでんぞ」で徹底的に押韻。

 

晋平太「見てみろ 心電図を 真剣勝負 知ってんぞイミテーション 地位名誉 それを集めたってコレクションしても意味ねぇよ もっと熱い情熱がみてぇよ その程度? お前どうしたんだよ? 何やりに来たんだよ? ぼんやりしすぎてんだよ お前の大好きな未来予想図が」
返す晋平太も「心電図を・真剣勝負・知ってんぞ・イミテーション・地位名誉・意味ねぇよ・みてぇよ・その程度」連打、"よ"でケツ踏みと徹底的にスキルで応戦。

 

R指定「何やりに来たって ラップやりに来たから ボディタッチも熱くなる事もしねぇでやってんだろうが 他の3人と違う戦い方」
1st.~3rd.ラウンドとは違い、ラッパーとしてのスキルで勝負してんだぞと証言。

「分かるかな?俺がお前に言いたいのはな 何やりに来た?俺はここで胸を張ってきた 体張ってきた やってきたんだよ3連覇 お前が拝んでない景色を拝んできた 分かるか?全然違ぇんだレベルがよ」
晋平太が達成できなかったUMB3連覇を達したR指定はレベルの違うとパンチ。

 

晋平太「レベルが違うんだ? 俺が司会やってなかったらお前は3連覇できなかった 俺は辛かったぜ でもズラからず 裏方やったぜ お前みたいに派手じゃねぇよ 舐めんじゃねぇよ 未来予想図だろう お前がバトル嫌いでどうすんだよ? これは気合の勝負だろ」
未来予想図のリリックから描かれる何年か先のブームが去ったマイナスの面に楽曲ディスをかまし、「気合の勝負」とバイブスを押し出した。

3:2 R指定の勝利

(出典:Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / 未来予想図 【Lyric Video】)

R指定 vs 晋平太(2nd.ラウンド)

2nd.ラウンド、先攻R指定、後攻晋平太。

R指定「お前が司会じゃなかったら3連覇は無理? いやお前が2連覇の次3連覇 それを失敗してしくじったから俺がそのまま登っただけ」
UMB2010、2011の2連覇後のUMB2012で2回戦にNAIKA MCに負け3連覇を逃した晋平太。(雑記:UMB2011では決勝が対NAIKA MCだった))
単に2012で勝てなかっただけだろうと1st.ラウンドのラストバースにアンサーDis。

「お前は回ったんじゃなくて 裏方に回された どっかの回しもんか知らんがライムは回りモンだ天下の」とさらにライブラネタで詰め寄る。

 

晋平太「土俵に立ってんだ まわしぐらい回してくれ 話合わしてくれ もうちょい冷静じゃなくて熱くなってくれ 俺をどかして 俺は回された? だからどうした? 強姦されたのか 傍観者になるよりマシだがな」
1st.ラウンドをR指定に取られたことでの「土俵際」「まわし」と相撲のインスピレーション。

 

R指定「どかしてないが どうかしてんのか とっ散らかった脳みそで考えな 導火線に火がついて着火 どうかしてんのはお前の目じゃねぇか? 分かったか?熱い事よりも上手い事言って座布団を1枚 みたいなやり合いしてるから お前目がもう疲れてんぞ 大丈夫か?」
"ど"、"どう"、"と"で頭韻の連打、1st.ラウンドのラストバース「気合の勝負」といったところへの矛盾を突く。

 

晋平太「メッキと頭はハゲてからが勝負」と晋平太ならではのパンチライン、「NAIKAが教えてくれた心のローブ」ワードからNAIKAを掛け「ローブ」でライミング。
「座布団1枚 格闘技みたい 教えてやる あいから始まりわをんで終わる あいうえおだよ」と「座布団1枚・格闘技みたい」とR指定のフレーズをしっかり拾いライミング。

 

R指定「分かるかな? あいうえおキングとか言っときながら俺の相方DJ松永のトラック無駄遣いしてんじゃねぇぞ あいから始まるより 俺 Lから始まる感情 お前は「Love」ではない L・O・V・EじゃなくてL・I・K・E「Like」だけどな」
UMB会場限定のシングル、晋平太の「あいうえおキング」はDJ松永が全曲プロデュースしている。

(出典:晋平太 / あいうえおキング)

 

晋平太「お前のビート好きだから使ったんだ 松永にそう言って伝えといてくれな 無駄遣い ウザくない? つうかお前勘違いしすぎじゃない? 俺はアーティスト お前はサディスト なんか寂しそう まるでキリスト」
アーティストで客に提供する立場としていいビートを使って何が悪い?とアンサー。
そして、最後に的確なDisを常に放つR指定に「サディスト」、そして見た目Disで踏みながら「キリスト」で締める。

4:1 晋平太の勝利

 

R指定 vs 晋平太(3rd.ラウンド)

3rd.ラウンド。泣いても笑っても最後のラウンド。
スキルのぶつかり合いを制すのは果たして・・・!!!

 

R指定「自分で言ってんな お前は変な宗教で 俺がキリスト キリストではなくリリシスト 教祖誕生」
ライブラで縛られていた晋平太に再度ライブラDis。
2nd.ラウンドのラストバースの「キリスト」のワードで踏み、自身の楽曲に誘導。

「教祖誕生・東京観光・きょうのわんこ」で徹底的なライミングをした中に「お前は負け犬・そこで尻尾振ってな」とDisり、「未来予想図」Disに「あれポジティブな歌なんだけど」とアンサー。

(出典:Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / 教祖誕生 【MV】)

 

晋平太「嫌いそうだけどお前の未来予想図 皆そう思ってる 皆の勘違いなのかな?」
あの曲は卑屈に捉えてんだろ?皆そう思っていると吐き、「お前は主演だよ お前が助演じゃ共演者たちが泣いてるよ」とCreepy Nutsの楽曲にさらに繋げ「俺はHIPHOP中毒 俺は漢くんやPablowみたいに執行猶予なんてなんねぇ ここが一生の住所」と熱いパンチライン。

(出典:Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / 助演男優賞【MV】)

 

R指定「別に俺 嘘ついた嘘ついてないの話なんかしてない お前のその執行猶予だなんだって話の方が一方通行 分かるかな? 全然届いてないぜ そんな宗教まがいの話なんて今日はする気はない だからな 俺は皆をそういう風に誘導してる お前のやり方がなんか気に入らねぇって 皆言ってんじゃね? 分かるよ でもお前は誤解されやすいんだ 業界で でも大丈夫 お前は誤解されてない 俺はお前を信じてるからな」
今までのラインに比べると少し弱い。
バースの最後にはR指定のやさしさが少し出てしまったフレーズになっている。

 

晋平太「誤解?それが怖いんだったら俺だって本当は強いなんて言いたくない弱い だけど立ち向かわなけりゃ生きてる意味がない」、「導火線の話に戻そうか 導火線なら真っ赤っか 最初っからケツに火付いてんだ 決意持ってMIC握ってんだ」
先ほどのR指定のやさしさバースに熱いバイブスで返す。

 

R指定「いっちょ言うとくぜ You know I'm saying 俺 優等生ではないけど このままで主導権を取ってくか お前の人生にここで句読点を打ってやる 分かるかな? 俺がなんだ? そんなことは言ってないが 導火線とかどうでもいいから 今から着火するか お前は 俺が主演 俺は主演で共演じゃなくて助演 そしてお前とここで共演して魂の共鳴さしてやりたいと思ってんだよ だからこのままで行こうぜ もっと上の方へ」

 

晋平太「お前が一番のライバル 一番の共演者 お前が一番の表現者 お前みたいになりてぇんだ お前クソみてぇにかっけぇな お前に全部負けた だけどバトルだけは負けたくなかった お前は強ぇんだよ 助演じゃねぇ 俺はこんなのでも主演だぜ 俺はロバート・デニーロ お前はジョー・ペシだよ お前と比べりゃ 俺は上出来じゃねぇ マジでマリオで道化師だよ」
締めくくるのに完璧なバース。
R指定のやさしさにリスペクトを込めアンサーし、バトルへのプライドを全面に出し、映画『アイリッシュマン』をネタに「ロバート・デニーロ ジョー・ペシ」で主演、助演のインスピレーションを入れさせ、最後は「マリオ・道化師」で「マリオネット」に掛け、自身が「操り人形」だったことを認める。

結果、4:1 晋平太の勝利

 

2nd.ラウンドまではほぼ互角、3rd.ラウンドで勝負の分けれ目がはっきり見えた様な気がした。
これで晋平太は焚巻、崇勲、じょう、NAIKA MCに続く、5人目のラスボス般若への挑戦者となる。

果たして、晋平太は100万獲得なるか・・・!!!
漢、R指定との因縁バトル、般若とのバトル、ドラマだらけのこのRecでの結末や如何に・・・!!!

-フリースタイルダンジョン

Copyright© 雑踏ビート , 2018 All Rights Reserved.