MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

渋谷サイファーがダンジョンに殴り込み!ACEvsR指定の行方は!?

投稿日:2017年5月27日 更新日:


フリースタイルダンジョン3rd Seson Rec6-4は渋谷サイファーの挑戦だ。
渋谷サイファーはラスボス般若の謎の通訳山下ことACE、掌幻と、若手の有望株音で構成されている。
余談だが、音はACEや掌幻が運営するラップスクールに通っており、そのラップスクールは「マツコ会議」でもとりあげられたことがあった。

今回のチャレンジャー達はどんなバトルを繰り広げてくれるのだろうか。

モンスター vs 渋谷サイファー(3on3)


ファーストラウンドは3on3だ。
迎え撃つモンスターは今回のRecで隠れモンスターのDARTHREIDER×漢 a.k.a. GAMI×サイプレス上野。
ベテランの三人は勢いのある若手3人に対してどんなバトルを繰り広げてくれるのか。
先攻がモンスター、後攻がチャレンジャーだ。

*DARTHREIDER
ラップスクールの生徒 連れて来ちゃったんだ
やめるなら 今のうちだぜ
ブラック企業のブラックスクール
金いくら払って ラップ作ってんの?

*サイプレス上野
まるで 【コンプラ】
チャレンジャーをカモにしてやるぜ
お前 そろそろ目を覚ませ
俺が今から全部言っちゃうよ

ダースがラップスクール全般についてDisる。
ストリートミュージックのHIPHOPだからこそやはりスクールは批判の対象にされやすい。

*音
ほら また見ろ ラップスクールの話して
コイツは またまた勘ぐる すぐ

*掌幻
片手に持つ缶チューハイ
酔っ払いMC 眼中ない

*ACE
だってそうだ 感服中枢
だけども お前らは感服する

*音
もう1回 言うけど ラップスクール
俺は夢を追う少年 ジャングル・ブック

ACEが「感服中枢・感服する」、掌幻が「缶チュウハイ・眼中ない」、音が「ラップスクール・ジャングル・ブック」で固い韻を踏む。
ラップスクールらしくきれいなラップを披露。

*漢 a.k.a. GAMI
簡単にお前ら そんな韻ばっか並べて つまんねぇぞ
お前の足 簡単にすくむ
ラップスクール ふざけんなよ 凄みが違うぜ
コイツがDARTHREIDER サイプレス上野
コイツを手助けした事 忘れねぇ この関係
絶対に勝てねぇ事 証明

「そんな韻ばっか並べて つまんねぇぞ」アングラ代表の漢がやはり噛み付く。
ラップスクールとか一番この人が嫌いそう。
ただ、3on3なのに全部バースとったがパンチも浅くいまいち沸かない。

*ACE
ブラックスクールじゃなくてブラック企業のBLACK SWANのDARTHREIDERさんの事
置いてけぼりにしときながら 貴方 漢くん救う
だけど 俺らラップしながらハッスルする

*掌幻
当たり前だろ 韻踏むヒッター まるで3人の首 キングギドラ

*音
このままハッスル ぶっ殺してやる クッパキャッスル

ACEの「漢くん救う・ハッスルする」から最後音が「クッパキャッスル」までつなげる。
安定して韻を量産できるタイプの音。
会場も沸く。

*サイプレス上野
音の出番が極端に少なくて涙が出ちゃいそうさ
この街 大会場に 今から始める解体Show

*DARTHREIDER
解体Showが そのままゴミにして捨てられてる
このゴミを掘り出して商売してるんですよね?
その後 いくら取ってるんでしたっけ?
あと どこで誤魔化して その話してるんでしたっけ?

終始ラップスクールのDisを吐くモンスター。
パッとしないライン、沸きどころがなくバトル技術の差を感じる。
韻もフロウも感じない。

*ACE
あのネットで調べて下さい 今する話じゃないんで
後でしましょうね
それはテェク テェク テェク テェク Wikipedia見ときな
分かるか? お前ら3人のケルベロス
お前らよりヤバいバースを蹴るぜ 僕

*音
まぁ別に色々どうこう言ったとしてもいいけど
ラップスクールで ここ出れりゃ 別に良くねぇ

*ACE
教わったものだけじゃねぇ HIP HOPは路上
でもラップの技術だけは学べんだ どうぞ

音の「ラップスクールで ここ出れりゃ 別に良くねぇ」、は納得できる返し。
確かに音は技術を身につけてモンスターと対等以上に戦えている。

結果はクリティカルでチャレンジャーの勝利。
正直サ上・漢あたりはモンスターとしては負けに慣れすぎている気がする。
もっと本気で勝ちに来て欲しいのが本音だ。

ACE vs R-指定

第2ステージは1on1。
ACEvsR指定。
両者ともにラップの技術は文句なし。
どんなハイレベルなバトルが繰り広げられるか期待大である。

*R指定
音くん コイツらのラップスクール通うより
俺のYouTube観てた方が勉強になるよ
おいID あぁIDじゃなかった ACEだった 間違えた
IDの方がヤバない? Liquid21
コイツらサイファーしてる間 来週 LIQUIDでワンマン
しかも パンパン
アンサー返してみろよ このカスが What’s up?

Rの「音くん コイツらのラップスクール通うより 俺のYouTube観てた方が勉強になるよ」はフリースタイルバトルの王者だからこそ説得感がある。
IDとは以前ダンジョンにLiquid21というチーム名で登場したACEと似ているラッパーである。
Liquid21から、「Liquidでワンマン・パンパン・what's up」と完成度が高すぎるライミングで先制。

*ACE
はい はい はい ワンサー LIQUIDでワンマン ガンガン 頑張な
分かるか 兄ちゃん アンタなんかワンパンで簡単だ Understand?
え? ID ID おい ID
お前 俺に似てるから後で貸してくれよ フェイクID
Club行く奴らなら分かるだろ
確かにYouTube観てる方が練習になる いやいや 実践あるのみ
分かる? 実践ある お前 実際カスだぜ カスゴミ
分かる? お前 俺に負けるのみ ゴミゴミ

「確かにYouTube観てる方が練習になる いやいや 実践あるのみ分かる?」とACEもしっかりラップスクールに対するDisに対するアンサーを返す。
「ワンマン・ガンガン・ワンパン・understand」とライムも連打。

*R指定
IDに貰ったフェイクID
コイツは 【コンプラ】 ケツの穴 【コンプラ】感染してるぐらいだぜ
Check My Steez
分かるか お前のガンガンのワンパン 何番とか
これLick-Gの方が700倍上手いから
お前は その口塞いだら 渋谷TSUTAYA前はサイファーじゃなくて
どっちかと言うより 性の喜びおじさんの方がいいっすね

【コンプラ】がひどい・・・
おそらく「ID」からの「HIV」、「エ○ズ」からの「Steez」かな。

ACEのフロウに対して「Lick-Gの方が700倍上手いから」という重いパンチラインのあと、性の喜びおじさんが登場。
一時SNSや一部メディアで話題になった渋谷TSUTAYA前に登場する癖の強いおじさんである。
おそらくこのRecは彼が亡くなった3月11日の2週間後くらいに収録が行われていたのでこの時点では非常にタイムリーな話題だったのだろう。

*ACE
いやいや 亡くなった人の話すんじゃない
性の喜びだけど お前は単なる その程度の ほころびが見えるぜ
確かに700倍 だが まだ果てない
俺はまだ この場所 羽ばたくFlyしたくなるぐらいだぜ
何を言ってんだよ お前 路上と言ったら何があるかってストリートなんだ
クソ 【コンプラ】でもHIP HOP出来る事 クソ実証したいからよ
梅田でテメーもサイファーやってるくせに粋がるなよ

「クソ 【コンプラ】でもHIP HOP出来る事 クソ実証したいからよ」
ここのコンプラは「ニガー」かな。
ACE VS ドタマ戦でもコンプラかかったワードだ。
しかし、ここからACEのHIPHOPへの熱い想いを感じる。

*R指定
俺は梅田でサイファーやってきてんだ ずっとストリートで
お前「ストリート」って言ってるくせに 何だ事務所入りやがって
芸能人かタレントか何なんだ
芸人かラッパーか はっきりしろ このクソ それか先生か
まぁどっちでもいいや 先制打かましてやろうか?
ストリートって言ってるぐらいには お前すごんできたよ
全然スキルがねぇぞ お前 人に教えるようなレベルじゃねぇ
だってタイトル1個も取ってねぇだろうが ザコが

「ラッパーかタレントか先生かはっきりしろ、人に教える前にタイトルをとれよ」とACEにとっては重いパンチラインを放つ。

*ACE
読み返してみろ戦極 UMB ACEの事知ってる奴 Put your hands up
皆いるし 結局の所 確かに先生 アイドル 体力
俺マルチタレント お前 勝つ気ない 俺に負けんぞ
この場所で埋めてやるよ 何やってもいい
つまり お前が出来ねぇダセー仕事も俺が請け負って
HIP HOP ラップを世界に広める
お前 今日この場所で負けてゴミカス拾える

韻もフロウも言うまでもなくすごいが、「お前が出来ねぇダセー仕事も俺が請け負ってHIP HOP ラップを世界に広める」というACEのHIPHOPへの想いがかっこいい。
HIPHOPへの深い愛を感じさせる。

結果は3:2でモンスターの勝利。
どちらも譲らない接戦であるが第2ラウンドに期待したい。

ACE vs R-指定(2nd.ラウンド)

先攻がR指定、後攻がACE である。

*R指定
さっき自分で言っちゃった 俺が出来ない仕事 全部お前が請け負ってる
つまりは お前は おこぼればっか
【コンプラ】ここ掘れワンワン
お前はどうせ芸能界 テレビか般若さんにしっぽ振って
おこぼれで金稼いで Make money
こんなザコMCとは手組まねぇぞ

【コンプラ】→「森友学園」説。
「お前はどうせ芸能界 テレビか般若さんにしっぽ振って おこぼれで金稼いで Make money」これは重いパンチライン。
Rのライミングは毎回的を得ていて重いパンチだ。

*ACE
別に手組まねぇけど お前と違ってフェイクじゃねぇ
見てみろよ 俺から直接 手下せる
HIP HOP 業界でいっちょMake money
般若さんにしっぽ ワンワン
えっ待って 待って お前 頭おかしいんちゃうか?
「般若さん頑張ってください 俺1番行くの厳しいんで4番目で行きます」って
毎回しっぽ振ってんのは どこの馬鹿だ Mother 【コンプラ】

ACEも負けじとアンサーを返す。
「般若さん頑張ってください 俺1番行くの厳しいんで4番目で行きます」ただこれはRが強すぎるあまりに番組に気を使っての行動だとRは話していたので重さはない。

*R指定
だから 俺は般若さんにしっぽ振ってんじゃなくて
般若さんに任されてんだ 最後の砦
ここが俺のアトリエ お前は帰れ 悲しく1人で
分かるかな ×コンプラ× ばっか つまりはしっぽ振るばっか
韻を踏んでるけど 全部それ俺が7年前に踏んだ韻ばっかじゃないか 馬鹿

「俺は般若さんにしっぽ振ってんじゃなくて 般若さんに任されてんだ 最後の砦 ここが俺のアトリエ お前は帰れ 悲しく1人で」というラインだが「最後の砦・俺のアトリエ・悲しく一人で」と韻をしっかり踏んでアンサーを返す。
またRがよく使う「韻を踏んでるけど 全部それ俺が7年前に踏んだ韻ばっかじゃないか 馬鹿」だとさらに煽る。

*ACE
出ました 出ました
Rくん お得意の「昔 俺が踏んだ韻だから 踏んだ韻だから」
そんな事 どうでも良くないっすか?
踏み尽くされた日本の言語 アトリエ
あと2年 だけど お前は本当に取り柄が1つもないぜ
大取り 関取 オードリーではない
ビートにオートマティックに踊り出す
今日は俺の誇り立つ
お前の墓場が ここに立つ

「出ました 出ました Rくん お得意の 昔 俺が踏んだ韻だから 踏んだ韻だから」
ドタマがチャレンジャーの時もじょうの時も出てきた上記にも述べたR指定の「○年前に~~」というこのフレーズをしっかり掴んでディスる。
「アトリエ・あと2年・取り柄・大取り・関取・オードリー・オートマティック・踊り出す・誇り立つ・ここに立つ」と韻を量産するも内容は薄い。

*R指定
頑張って芸能人になりたくてもオードリーは出来ない 大取りじゃない
オードリーの後のオールナイトニッポンやっちゃってるもんね 俺 余裕で
お前がどんだけ頑張ってもリライトのリライトもGotchさんから直接 頼まれた
お前 自分のアルバムに呼んだのに呼ばれてない
残念だったなACE その程度
分かるかな 帝王 ここでK.O.してやるぜ

「リライトのリライト」はアジカンの名曲「リライト」が再録される記念に多ジャンルのアーティストからリライトを独自の表現でカバーしてもらうといった企画。

Creepy Nutsもこの企画に抜擢され聖徳太子ラップでリライトをリライトした。

【出典:ASIAN KUNG-FU GENERATION 『リライトのリライト【ヒップホップユニット Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) ver.】』

さらに「お前 自分のアルバムに呼んだのに呼ばれてない残念だったなACE その程度」こういうACEが気にするようなライミングは非常にいやらしい。
これがRの強さ。

ACEは初アルバム「STRAIGHT」客演としてアジカンGotchを呼びfeat.

【出典:【Official Music Video】ACE /Butterfly Effect feat Gotch (P)戦極CAICA 2015

*ACE
ほら見て 芸能人みたいな自慢してるの どっちの方
助演男優賞 ホントしょうもないよ
リライトのリライトって 2回も お前 痛いよ
分かるか? お前の未来 もうないよ
つまり テレビに出て何がいけねぇんだ
HIP HOP お前 まず見てみろ
フリースタイルダンジョンこそがテレビだろ
何で お前 今日も出てきたの?

「オールナイトニッポンやってるもん俺」というRに対して「芸能人みたいな自慢してるの どっちの方だよ フリースタイルダンジョンもTVじゃん」という的確なアンサー。
結果はクリィティカルでR指定の勝利。
Rが今回も強すぎた。

今回は残念ながら音や掌幻の活躍が見られなかった。
個人的にはラップスクールがどこまで通用するのかを音に証明してもらいたかった。
今後の彼の活躍にも期待したい。

-フリースタイルダンジョン

Copyright© 雑踏ビート , 2018 All Rights Reserved.