MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 戦極ライマーズ「くたばれバカ 砂かけ婆」

投稿日:2017年6月8日 更新日:

フリースタイルダンジョンrec7-2。
前回のrec7-1に引き続き、SAM,MC KUREI,9forのチーム「戦極ライマーズ」の挑戦だ。

1stステージでは2on2でCHICO CARLITO&漢 a.k.a. GAMIをチャレンジャーSAM&KUREIが1ROUNDクリティカル。
2ndステージの1on1では隠れモンスターのTkda黒ぶちを9forが接戦の末、3ROUNDで撃破しており、今回は3rdステージ3on3からのスタート。

「モンスターが踏む韻は聞いたことがあるのが多すぎる」と豪語するSAM、MC KUREI、9forの3人の若手注目ライマーはどんなバトルを繰り広げてくれるのだろうか。

【関連記事】

フリースタイルダンジョン SAM&9for&KUREI「聞いたことある韻多すぎ」

モンスター vs 戦極ライマーズ(3on3)

3on3でモンスターはR指定&T-pablow&サイプレス上野チーム。
バトル前のトークでチャレンジャーは作戦なのか、それぞれバラバラの立ち位置につきモンスターをタイマン勝負に誘導しようとしたが、R指定は「始まってからそれは流れやからセックスと一緒で最初から体位を決めたらだめ」とコメント。

実はR指定はUMBで2連覇するまでもともと童貞キャラだったことから、ジブラも「R指定さんいつからセックスを語れるようになったんですか?」とコメントを返し会場が盛り上がっていた。

バトルの方は先攻モンスター、後攻チャレンジャーだ。

サイプレス上野がとりあえず「韻とか韻とか韻とかいいわ 俺が好きな女は淫乱 9for調子がいいな でも残念ここで死んだ」サ上節で先陣をきる。

続けてR指定「自分で体位とか場所決めといたくせに後攻とんのかお前ら 無茶苦茶に矛盾してるぞ」とまずは矛盾点を主張するが、1on1の申し出を断っている上でのこの指摘はいまいち腑に落ちない。
「9forのマイナス1で ×コンプラ× 振りかけてやろうか テメェ臭ぇんだよバカ野郎」ここのコンプラは数字ネタから推測して「8×4」(エイトフォー)かな。

9forはR指定の数字ネタを「まぁ「8×4」(エイトフォー)かけられても ピースサイン足してもらえれば10になるから天(ten)に飛び立とうぜ」「8+2(ピース)=10=天(ten)」と繋げて返す。

MC KUREI「いやRくん そうやってなんか風俗で童貞卒業した事でセックス語るんすか」とRを煽る。だが今はR指定は彼女もできて風俗に全然行ってないはず。(2014年UMB R指定VS呂布カルマのバトルより)

 

【関連記事】

フリースタイルダンジョンR指定VS呂布カルマ 衝撃のラスト!!

R指定は「俺は風俗に金払ってんじゃねぇ それも全部バトルで稼いだ金だ お前らとは格が違うんだ ボケが」とアンサーを返すが正直意味がわからない。
即興ならではなところだが、R指定は理路整然としたフレーズがきっちりできているタイプなのでしょっぱな調子が悪いのか?

T-Pablow「韻しか無いならつまらなくない? 俺フロウで魅せるタイプなんだけど 即興でやってくだけなんだけどね」「お前らとの違い見せてく これはEasy game 異次元に連れてく お前らのBGM」とパブロがフロウで魅せる。

これに対してSAMが1バース全て使って高度なライミングで魅せる。
「早口すぎてつまらない アンダーグラウンドレペゼンモグラ叩き 夢見心地 胸に誇り 韻の形 Rさんスパッ!一丁上がり 半年間 牙は研いできた レぺゼンアンダーグラウンド 地下のユートピア 安すぎるライム ミラノ風ドリア 俺のverseだ みんなぶっ飛びな」

サイプレス上野「こいつら激安の×コンプラ×
ここのコンプラは「サイゼリヤ」かな。

R指定が「 爪や牙磨いても どうせ付け焼刃 だから一回練習に来い 俺たちの地元梅田にな」「付け焼刃・梅田にな」で踏む。

9forがRに便乗して「梅田にな 付け焼刃 ほらスキルがあるから胸張ります そこのとこで付け焼刃 下ネタじゃなくて腕だしな」「付け焼刃・胸張りな・腕出しな」で踏み返す。
SAM「日向と日陰 マイク持ったなら後ろにゃ引かねぇ」と「日陰・引かねぇ」で踏む。

結果は3:2でモンスターの勝利。
今回のモンスターの勝因はパブロのフロウがキレキレだったことと、チャレンジャーが若干マイクリレーでミスしたのが大きかったと考えられる。

モンスター vs 戦極ライマーズ(3on3)2nd.ラウンド

第2ラウンドも先攻モンスター。

R指定が「マイク持ったら 後ろには引かねぇ むしろ修羅場だぜ 武士の深情けで切る みたいなもんだお前色んな定型文みたいなラップしてたら 呪いのチェーンメール送ってやろうか」と「後ろ・むしろ」「むしろ修羅場・武士の深情け」「定型分・チェーンメール」華麗なライミング。

T-Pablowが「あとお前 MC KUREI俺とやるって言ってたのにビビッてあっち行っちまってよつまんねえな」とKUREIをdisる。
先に言っておくとこの後まじでパブロがKUREIにキレる。

R指定が「だってKUREI(clay)だったらハリボテじゃなくて紙粘土 お前にハリセンボン与えてやろうかボケが」とセンスのあるライン「紙粘土・ハリセンボン」のライミングで割り込みながら踏む。

これに対してMC KUREIが完成度の高いライミングで魅せる。
「ハリセンボンそれか吊り天井 首根っこ お前のスキルまるでシュミテクトみたいに白くしちゃうぜ歯磨き粉 足場にも だけどこの場所 お前の負けの試合が始まるよ」

SAMもハリセンボンを拾って「またハリセンボン こちらロロノア・ゾロだぜ 大剣豪」とONE PIECEネタを持ってくる。
続けて「当たり前 俺も後ろは見ない Rさん思ったより口ほどにない」としっかりRも攻撃。

サイプレス上野が「シュミテクト こいつらのラップは趣味ですよ」と予想通りな韻をドヤ顔で言ってるのが逆にサ上っぽくて面白い。

9forが「 南京錠 フリースタイルダンジョン制覇して皆勤賞もらうぜ シューズはいつもナイキ色マイクがハンマーならマイティ・ソー」と独特のライミングを披露。
ちなみに「マイティ・ソー」とはMarvelシリーズのハンマーを使うキャラクターである。

出番が少ないからか不意にバースを振られたパブロは若干詰まりながらも「皆勤賞・最新のフロウ」で踏む。
R指定も「勝利が板につく この場合 親指thumb(サム)は下に向く」とSAMをthumbで掛け、しっかり踏み切る。

9forがR指定に対して「板についてるけども こいつらのDISは立て板に水ってことで大丈夫ですか?この差 くたばれバカ 髪の毛見てても 砂かけ婆」と重いパンチライン。

余計なお世話かもしれないが「立て板に水」=「すらすらよどみなく話すこと」という意味なのでちょっと意味が違う…
「くたばれバカ」と「砂かけ婆」にはR指定も苦笑い。笑

結果は4:1でチャレンジャー側の勝利。
チャレンジャーがしっかり巻き返す。
次のラウンドで勝負が決まる。

モンスター vs 戦極ライマーズ(3on3)3rd.ラウンド

第3ラウンドも先攻モンスターだ。

サイプレス上野が「泣いても笑っても第三ラウンド9for 裏でタイマンやんぞ 体感温度 やっと暖まってきて最高」と結構ちゃんとしたライミングを披露。

続いてT-Pablowがビート部分とラップ部分を両方際立たせ、かつラップ部分を光らせるUSの最新のフロウを披露。
文字だけでは表せれないレベル。めちゃくちゃかっこいい。
「お前ビビってるぜ 自分自身に ビート上が俺の私有地 音に乗るだけ自由に 未だにチューニングは思春期」
会場も今回のバトルで一番沸く。

9forはパブロの「思春期」を拾い「コイツが思春期だって?俺はリズム変わって 自分勝手はめ込む言葉 四十八手 誰? 相手にならないT-Pablowすぐさま死んじゃうよ ネタ暴くぜ古畑任三郎」即興とは思えないほどのライミングを魅せる。

SAMも「古畑任三郎」を拾って「古畑任三郎から 二文字 三文字 韻がクソ そりゃ死んじゃうよダメじゃない? 青春 青い春余裕 遊びだす 遊びだす 同じ 俺ローカルをレップ 音楽のセンスばっちり見せる 燃やすライム これポートガス・D・エース」と完成度の高いライミング。
SAMのライムによくワンピースが使われるが、やはりワンピースが好きなようだ。

(出典:Twitter)

 

R指定が「お前が古畑だったら 白色のを振る旗 分かるかな 自分勝手に奇襲作戦四十八手なんて沈んじゃってるのお前ら」と「古畑・振る旗」「自分勝手・奇襲作戦」と踏む。

T-Pablow「俺なら練るライム お前ら俺なら即興 蹴るバースこいつら 頭にぶち込む鉄パイプ ストリート咲いたバラつまりはヴェルサイユ」「鉄パイプ・ヴェルサイユ」の韻はパブロの印象とぴったりでかっこいい。

MC KUREI「アイドルラッパー EXILE」「ここで終わりだ お前はモナリザみたいなもんか」このライミングでパブロがKUREIにキレて一触即発な空気に…
KUREIに至近距離でガンを飛ばし続けるパブロ。マジで凄まじい…

サイプレス上野が「若いってのはいいなぁ マジで 言いてぇ言葉ばっか言ってりゃ それが楽しい」と嫌味。
まだまだ責任のないガキだと言いたいのだろう。

R指定が「お前らインタビュー動画観たか?誰も踏んだことない韻をとか言いながらEXILEと鉄パイプ 誰も何万回くらい踏んでる韻やんけ ボケ」とKUREIに対して真っ当な指摘。
続けて「ハチの巣だったら8って数字を横に押し倒して∞(インフィニティ)俺は無限 このままラップしてくお前無理ゲー」とストイックなライミングを放つ。
「8って数字を横に押し倒して∞」はの部分はNIPPSの『Galaxy Pimp 3000』のサンプリング。

SAM「そう ハチの巣状態からまた これはNight show time 神の到来 倍のフロウから飛んでく ライト兄弟 はるかに上空 これは危ない夜から また爆弾じゃなくて喉元いただく サムライソウル」とまたまた完成度の高いライミングを披露。
SAMは即興のライミングセンスなら頭一つ飛び抜けている。

結果は3:2でモンスターの勝利。
接戦の末、モンスターに敗れた戦極ライマーズは惜しくも3rdステージで敗退。
正直、どっちに転がってもおかしくなかった。

そして!!!
最後に少しだけチャレンジャー予告が出た!
巷ではすでにネタバレが横行している「晋平太」がやはりチャレンジャーとして参戦!!

VS 漢とのライブラ問題、VS R指定とのUMBチャンピオン対決&再戦、その他デンジャラスな展開もチラホラ聞くが、真相や如何に…

-フリースタイルダンジョン

Copyright© 雑踏ビート , 2018 All Rights Reserved.