MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 呂布カルマ vs ムートン「俺が盲導犬 地獄まで連れてってやるよ」

投稿日:2017年10月18日 更新日:

フリースタイルダンジョン シーズン4 Rec3-3。
挑戦者はMC松島に続き、MU-TON(ムートン)。

フリースタイルダンジョン 輪入道 vs MC松島「悩みの相談でも乗ってみねぇか」

ヒップホップクルーTRI MUG’S CARTEL(トライマグスカルテル)の一員。
韻や対話よりもグルーヴで空気を飲み込んじゃうスタイル。
スピットする言葉ひとつひとつもセンスのあるクールなセレクト。

福島レペゼンで2016年はUMB福島予選を制覇したものの本戦ベスト8でMCニガリに惜しくも敗北。
ここから「何者だよムートンって・・・」とムートンの名が知れ渡ることになる。

UMB THE CHOICE IS YOURS 2017ではモンスターの輪入道と再延長にまで持ち込んだ末、輪入道に勝ちベスト4(CIMAに負けた)。

今年ではKOKも本戦に駒を進め、UMBも宮城予選を制した。

ちなみにUMB福島予選は同じクルーのロープが制しました。

こうして一気にプロップスを勝ち取ったMU-TONがついにダンジョン参戦。
1st.バトル呂布カルマ戦にフォーカスをあてる。

呂布カルマ vs MU-TON(1st.ラウンド)

先攻呂布カルマ、後攻MU-TON。

呂布カルマ
たかだか地方の予選を1回か2回か獲ったぐらいで
超新星とか呼ばれてしまう業界じゃねぇぜ
なめんじゃねぇぜテレビ朝日
こんな奴 掃いて捨てる程見てきた
何の特徴もない ただの二枚目
すぐ消える どうせすぐ腰折っていなくなる
お前にはバトル向いちゃいねぇ」

 

MU-TON
「センス間違えた テレビ朝日
呂布カルマ臨めない朝日
沈む Sunset
踊るマーメイド 回るターンテーブル
計ってねぇ Shout
新星? 俺 自分で言ってねぇ
黒く尖った鉛筆で俺は死ぬまで俺を演じるぜ」

 

冒頭から「たかだか地方の予選を1回か2回か獲ったぐらいで超新星とか呼ばれてしまう業界じゃねぇぜ なめんじゃねぇぜテレビ朝日」とド級のパンチラインで攻める呂布カルマ。

それに対し、具体的な対話型のアンサーはせず、グルーヴ感バリバリでムートン色で対抗します。
なんというか文字起こしでは伝わらないのですが、ブレス強めのスピットと絶妙な間、ストレートにカッコイイワードセレクトが会場を盛り上げます。
最近のバトルでムートンに魅せられたオーディエンスもかなりアガってます。

 

呂布カルマ
「その通り 俺 昨日 福岡 Sunset Live ぶちかまして来たとこ
お前はどうだ? 地元でガタガタブルブル震えてたんだろ
ターンテーブル回転するスピードの3倍の頭で回ってる
俺の舌と脳みそ お前に弾き出す言葉
MU-TON お前どうせ本名 武藤だろ

 

MU-TON
「武藤じゃねぇ 甘すぎるのは お前のラップだぜ
落としたシミ 三國無双の呂布カルマ程 強くねぇ
呂布 ドブ ハマった 乙
Dope Clock Lock One o'clock
グローブ Dope 背負うのはロープ
ズゴック シャア専用ザク Fuck you(コンプラ)」

 

呂布カルマ「ターンテーブル/舌/脳みそ」と「回転」を掛け、「MU-TON お前どうせ本名 武藤だろ」とFORK vs Dragon One戦の「Dragon One 名前はリュウイチか?」をサンプリング。
ムートンは変わらずセンスフルなワードを並べかつ、しっかりDisを織り込んだフレーズで攻めます。
真っ向勝負じゃなく呂布カルマが"ロジカルなフレーズ&パンチ"ならムートンは"単純にカッコイイ乗せ方とグルーヴィング"というジャンルは違えどどっちがかっこいいかをぶつけ合うある意味スタイルウォーズな対決が続きます。

 

呂布カルマ
「ちょっと待って 正直 何の事言ってんのか全然分かんねぇ
固有名詞 何個も並べて ザク専用? シャア専用
真っ赤っか こっちのステージまさに俺
お前 顔面蒼白 ガンダムってやつか
この先 何人も抜かせやしねぇ ここで消えとけ」

 

MU-TON
「こいつより吐いてる名詞 吐いた事1つが名シーン
瞑想 狂う怪人 お前にはないshit めくったGAME哀愁
こいつはBBP Overpass Lock you Kick it 会場 全てをLock
Microphone 使った これがFlag 俺が魅せる 本物のBlack」

 

呂布カルマ、ムートンのスタイルに会話になんねぇと言わんばかりに「何の事言ってんのか全然分かんねぇ」から「シャア専用→モンスターのジャッジランプの真っ赤っか/顔面蒼白→ガンダム」に繋げる。さすが。

ムートンはBBP(バカ・ボンクラ・ポンコツ)と露骨にDisした後、「Overpass(跨線橋) Lock you Kick it 会場 全てをLock」の言葉通り、対向する呂布カルマを越え会場を盛り上げるパフォーマンスを魅せる。

結果、4:1でムートンの勝利。

呂布カルマ vs MU-TON(2nd.ラウンド)

先攻呂布カルマ、後攻MU-TON。

 

呂布カルマ
オメェかっけぇラップすんな だが ただそれだけだ
さっきまで出て来たギャグラップの後だから
少し光ってるように見えちゃ言えるが お前のはディスでも何でもない
ここまで来て ただ自己紹介してるだけだ そういうのは楽曲でやってな
バトルってのは ぶっ刺しに行く事だ

 

MU-TON
「ぶっ刺す核心 俺は忍者 持ってる刀
See これは裸 Free 言葉テロ浅場
朝まで迎えないと All 来たNight free bee I saw
これが Knight ハリー・ポッター
ニワトコの杖当てる キャリーオーバー」

 

呂布カルマ
全然聞いてねぇじゃん 何の話してんのか分かんねぇわ
朝日は拝まねぇ 俺たちアンダーグラウンド
このテレビだってだけど深夜だからなぁ
お前の自己紹介 何回聞いたって俺はピンと来ない
そんなかっけぇラップしてんのに
俺の街で1回もお前のツラを見ない理由は?

 

MU-TON
理由はない まぁ来年頭くらいに呼ばれるはず
俺はかます 「来い来い」言ってるからうるせぇよ
せいぜい朝方 まだ小せぇ 短けぇ サングラス
アンタ目が見えないんだったな
だったら俺が盲導犬 地獄まで連れてってやるよ

 

呂布カルマ「オメェかっけぇラップすんな だが ただそれだけだ」「バトルってのは ぶっ刺しに行く事だ」「全然聞いてねぇじゃん 何の話してんのか分かんねぇわ」とムートンのスタイルにDisし続けるが、ムートンは一向に自分のスタイルを崩さず対向する。

そのムートンのスタイルでたまに出る明確なアンサーが光ってしまい呂布カルマには逆効果になってしまう。
呂布「俺の街で1回もお前のツラを見ない理由は?」→ムートン「理由はない まぁ来年頭くらいに呼ばれるはず」とかね。
さらに呂布カルマの"目が見えない"のキャラ設定から「アンタ目が見えないんだったな だったら俺が盲導犬 地獄まで連れてってやるよ」と超ド級のパンチラインをかます。

 

呂布カルマ
「お前 核心ついてるとか言いながら目を逸らしっぱなし
だから「来い来い」って言ってんだ
目と目合わさねぇと本当のディスってやつは吐けやしねぇ
お前 頭の中 ストック 練習してきたもの出してるだけ
そりゃかっけぇ訳だわ 俺は頭ん中 空っぽだけど
お前を見たら いくらでも言葉が出てくるぜ」

 

MU-TON
「って言ってる割に ちょっと手が震えてんぜ
バレバレ それじゃ無理じゃね
俺は弱いものいじめは趣味じゃねぇ
一歩 繰り出せ 一歩前に この線を踏み出せ
無視してKick この状態 首振ってこうかい
Everything gonna be alright

 

結果3:2でムートンの勝利。

終始、呂布カルマのスタイルに向き合わず自分のスタイルを崩さなかったムートンが勝った。
ラストのバースで「無視してKick この状態 首振ってこうかい Everything gonna be alright」って言っちゃってますもんね。
呂布カルマは相手を言いくるめて負けさせる"THE 口喧嘩"タイプなのでムートンが相手はやり難さ、響かなさがあったでしょうね。
単純にラップとしてかっこよかったというとこと、あとオーディエンスが完全にムートンに寄っているってのもあったでしょうが。

呂布カルマが新モンスターとして初黒星となってしまいました。
「こいつが1試合でいなくなるのはもったいないのでもうちょっとみんなが楽しめればいい」とかっこよく立ち去るのでした。

 

【次戦:裂固】

フリースタイルダンジョン 裂固 vs ムートン「韻ばっか HIPHOP感じねぇよ」

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

The Cool Core [ 呂布カルマ ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/11/15時点)

-フリースタイルダンジョン

Copyright© 雑踏ビート , 2018 All Rights Reserved.