MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 裂固 vs 黄猿「Cho yotte Gomenne」

投稿日:2017年11月8日 更新日:

フリースタイルダンジョン シーズン4 Rec4-1。

2人目のチャレンジャーは"黄猿"。
バトル歴は12年の超ベテランMC。
UMBはもちろん、戦極MCBATTLEの前身となる戦慄MCBATTLEの頃から活躍し、現在もなお活躍中。
KOK2017も本戦出場が決まり、12年経った今もバトルの最前線に立っている。

フリースタイルダンジョンは句潤と同じく3回目の挑戦。

1回目はシーズン1 Rec3、1st.バトルでT-Pablowに初戦クリティカルで敗退。
2回目はシーズン2 Rec2、1st.バトルでチコに惜しくも初戦敗退。
今回は句潤と同様に3回目の挑戦。

3回目の挑戦の初戦は裂固。
裂固は2代目モンスターとしての初陣でG-HOPEに見事白星を勝ち取ったものの、以降、裸武、SURRY、MC KUREI、MU-TONと4戦すべてクリティカルで敗北し、4連敗中。

相手の言葉を拾い、自分の韻にして返すといったハイスキルをぶらすことなく貫いている裂固。
スキルは申し分ないが戦績がついてこないプレッシャーに打ち勝ち、見事白星を勝ち取ることができるのか!

フリースタイルダンジョン ACE vs 句潤「俺の文字じゃなく音 グルーヴに乗りな」

裂固 vs 黄猿(1st.ラウンド)

先攻裂固、後攻黄猿。

〔裂固〕
お前は酒を飲んでんじゃねぇ 飲まれているMC
俺からすりゃ毛虫かドブネズミ 特別にしてやる告別式
観客全員 裂固のペースに遅れずについて来い
俺はスキルと才能持つべくして持つDope MC

 

裂固気合入ってますね。
「MC・毛虫・ドブネズミ・特別に・告別式」と4・5文字の韻を踏みながらしっかりDisを入れ、ICE BAHNの"Code Name"のFORKのサンプリングを入れるという初っ端からとんでもないロケットスタート。

like a『ドブネズミ~』それがDOPE MC ありふれた事がどこか特別に
ICE BAHN:Code Name

 

〔黄猿〕
お前がDope どう考えてもHIPHOP純度じゃ俺の方がさDope
分かる奴分かる お前を一気 合わすぜピッチ どちらがRich どこまでHitch
合わすだけだ 縦乗り横乗りでも位置キープするこのポジション
またよ 墓場までも送ろう

黄猿もバチバチに仕上げてきます。
BEATの"Do the gariya thing"に「一気・ピッチ・Rich・Hitch」と気持ちよくハメて、今にも体が揺れるようなフロウで盛り上げます。

 

〔裂固〕
ポジション固め 黄猿さんごちそうさまです
俺に負けて落ち込んじゃダメ Microphoneはもちろん片手
酔っ払った状態で来んなよ敵陣 アンタは格好の餌食
つまり山頂の景色見れずに颯爽と撃沈
ダンジョンにはねぇんだ逃げ道

 

〔黄猿〕
飲んだ後は言っちゃうねごちそうさま
俺は酔っ払っちゃって千鳥足 ステージから落ちそうだな
飲み込んだらお宅も誘う そうやってやる 魂 そのSoul
ぶち込む こいつで釘 頸動脈 こいつは脱落しちゃうぜ 脈略なく

 

3:2、勝者裂固。

裂固の2バース目5小節からの「酔っ払った~」が4小節分丸々パンチライン。
韻を大量に入れていてもなおかつ文脈がここまで綺麗に仕上がる技術はベテラン勢でもなかなか出来ない芸当。

黄猿はジョークを取り入れながらもノリノリに頭振らすフロウで対抗。
最後の「脱落しちゃうぜ 脈略なく」の部分は最高にかっこいいっす。

非常に高度な展開でジャッジも難しいところですがまずは裂固が1本先取。

裂固 vs 黄猿(2nd.ラウンド)

先攻裂固、後攻黄猿。

〔裂固〕
千鳥足 自分のフロウに酔って気持ち悪ぃな
黄猿さんが相手でも俺はひたすら常に考えてる言葉
神のいたずらみたいに俺はスキルを授かった
そしてこの場所に立った ここに飛び込めば掴むもんもあれば落とすもんもある
それでも自分なりに吐くバース 負ければつくツバ それでもその数ばっちり自分の心を震わすMCだぜ

 

〔黄猿〕
Cho yotte Gomenne Sorry for my 裂固
どこで行けんの 千鳥足で結構
ラッパー オリジナル 名は存在
体となる 速すぎて空振りだよ
お宅なジャブ ワンツー
俺はハンマーみたいにそう落とすぜハンマー
お客は何か上がらない何だ 言葉 難攻不落 言葉が勝る

 

BEATはJP THE WAVY"Cho Wavy De Gomenne"となかなかアプローチが難しいビート。
裂固は乗りにくそうで小節の切れ目が掴みにくそう。

黄猿はがっつりサンプリングでスタートし「速すぎ・空振り」と「速いフロウで言葉が軽くなってる→ジャブ→俺はハンマー」と韻とイメージで繋いでいく。
そして「ハンマー・何か・何だ」と上から下に落とすようなフロウをかます。
バースに詰め込まれた技が多いし、引き出しの多さも1st.ラウンドからハンパない。

(出典:JP THE WAVY - Cho Wavy De Gomenne)

 

〔裂固〕
速すぎ それでもしてない空振り
やっぱり格好良い私 俺の方に向く風向き
そう 確信ついてく(核心突いてく)事が出来る
やっぱり韻を踏まなきゃ格好良くねぇよ
どんだけいっても独占してく特別な男
どこまでいっても凡人
お家帰らずこの場所に俺は身を投じ ばっちり楽しむ一通り
アンタは踏めない見事な押韻
黄猿さん このダンジョン一生居残り掃除

 

〔黄猿〕
空振り まだ無理 速すぎて耳元に入らない
速すぎかな 今は気まま乗せるだけだ
気ままであって 俺がラップでどこで言葉飛ばすまず
ほざくな お宅は 鼓膜が 震わす言葉の弾丸
何でもどうのこうの言ったっても無駄だぜ全て
掴むだけ 俺が味をしめてやる

 

3:2、勝者裂固。

裂固は引き続きビートが掴みづらそうだが早めのフロウと武器の押韻で乗り切る。
「投じ→一通り→見事な押韻→居残り掃除」のラインはハイスキルスギルライムですね。
黄猿は最後まで技が光るスタイルで通しましたね。
細かく小節を区切ってそれぞれ違うフロウで乗せるのはさすがといったところ。

 

結果は押韻で押し切った裂固の勝利でした。
4連敗脱出、めっちゃ嬉しそうにガッツポーズ。

はぁ・・・黄猿の奥さんかわいくてやさしくて面倒見がいいって女神か。

 

ライブはメジャーデビューしたCreepy Nutsの"メジャーデビュー指南"

(出典:Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) / メジャーデビュー指南【MV】)

この曲のHookがおもしろいんで知ってる方もいるかもですが最後書いて終わります。

(C)ったふりしろ一見さん
R(R)とDJ松永見参
いい(E)感じ めちゃいい(E)感じ
これが一般人のHIPHOP SH*T
ピー(P)ク過ぎたら使い捨て
(Y)褻な歌は歌い辛ぇ
でもNut(Nut)握りしめいざ出陣
S(S)級素人 In the building

赤字のところで"Creepy Nuts"になるんですよね。

じゃ、またね!

-フリースタイルダンジョン

Copyright© 雑踏ビート , 2018 All Rights Reserved.