MC BATTLE & MUSIC WEB MAGAZINE

雑踏ビート

フリースタイルダンジョン

フリースタイルダンジョン 歩歩vs輪入道 カオスな試合展開ワロタ

投稿日:2017年12月13日 更新日:

フリースタイルダンジョン 歩歩

フリースタイルダンジョン シーズン4 Rec5-1。

最初のチャレンジャーは歩歩。

UMB2014大阪予選では決勝でR-指定と優勝を争い、死闘を繰り広げたもののR-指定の100点満点のライミングスキルとアンサーに制され惜しくも優勝を勝ち取ることが出来なかった。
しかし、観客の中にステージから飛び込むなど記録にも記憶にも残る戦いだった。
(R-指定に「客に迷惑かけんな!危ないやろ!」って返されてた笑)

 

そしてシーズン3 Rec3ではチーム「関西ローカル(歩歩、HI-KING a.k.a.TAKASE、CIMA)」で参戦し、4th.ステージ1on1で鉄壁R-指定にリベンジに挑むも、またもや完璧なR-指定の試合運びに阻まれ敗退。

 

今回は因縁の相手であるR-指定はいないが、ダンジョンに再び挑戦。

最初の相手は輪入道。

 

対話特化型のロジカルで倫理的なアンサーを返す輪入道に今回から"輪入の道"という悩み相談コーナーが始まるようだ。

悩み相談にラップでアンサーするというもの。

 

アンサーもなかなか突っ込みどころがあったが、一番は"相談者に出したと思ったショットをあんたが飲むんか~~い!!"ってところ。

 

さてさて、それでは本題に。
歩歩の挑戦にフォーカスをあてます。

輪入道 vs 歩歩(1st.ラウンド)

登場からアガりきった歩歩に輪入道も乗っかり、マイクなしのうぇいよー合戦。
勢い余って転んだ歩歩、マイクをぶっ壊すといったアクシデント。
あれいいやつでしょうし、何十万もするぞ笑

先攻輪入道、後攻歩歩。
(今回も字幕間違いと思われるところは修正しています)

[輪入道]
始めるぜ 日本語のフリースタイルMCバトル
俺がフリースタイルダンジョンチャレンジャーで初めて
漢 a.k.a GAMIと当たった時は客席飛び込んだぜ
そんぐらいやってくんないと勝てねぇ
だけどMICぶっ壊したのはすげぇ
要するにまだ言葉だけじゃねぇ所でしかお前のヤバさが伝わってねぇ
俺は疑わねぇ こいつら一番最後にぶち上げて勝利
クリティカルすんのは俺

 

 

[歩歩]
MICだけちゃうで この会場ごと破壊と再生
お前より 何倍も何倍もヤバいのやんで
分からす 黙らす 下がらず 一歩前進
お前のバトル見て震えた 狂えた 最高や
だから超えたんねん
鍛錬 何年 残念な結果じゃないぜ
これは真剣な喧嘩

 

なかなかカオスな試合展開。
輪入道「漢 a.k.a GAMIと当たった時は客席飛び込んだぜ」。

今回の歩歩のように輪入道がシーズン1でチャレンジャーとして登場したときは観客の中で、もみくちゃにされながらバチバチに盛り上げて出てきました。
この後「だけどMICぶっ壊したのはすげぇ」と言ってますが、輪入道もチャレンジャーのとき壊してますからね笑

>フリースタイルダンジョン THEコンプラ合戦 輪入道VS漢

"盛り上げは完璧だけどまだMCとしてのスキルは何も見えてないから結局MCとして最後盛り上げて勝つのは俺だ"とバースを締める。

 

 

歩歩「MICだけちゃうで この会場ごと破壊と再生」とMCとして会場ごとぶち上げると真っ向アンサー。
"破壊と再生"は前回R-指定戦でも使われたフレーズ。
前はJ平戦でR-指定も使っていましたね。

>フリースタイルダンジョン R指定 VS J平 コンプラの内容がスゴイよぅ・・・

もともとは漢さんのアルバムの楽曲です。
アルバム「導 みちしるべ」のベストソングとも名が高い一曲です。

歩歩は輪入道のバトルを見て「震えた 狂えた 最高や」とアツいリスペクトも込めながら「だが培ってきたスキルで今日はお前を超える」とアツく吐く。

 

 

[輪入道]
真剣な結果 残念じゃねぇか
お前会場ぶっ壊すのにここだけか?
俺ならこれくらい全然やっちゃうぜ
そっち行ったからこいつルール違反
なんていらねぇ
俺だってガタガタにやってやっからよ
まるでぐるぐるに飛び回る俺はブレイクダンサー
よりも半端じゃねぇUNDER
今のはタッチじゃねぇ 俺はマジヤベェ
まるで針金

 

 

[歩歩]
何も感じない いらない
気に入らない 俺が単なるおふざけ?
関西 Top of the head
見せるぜ これだけ こんなもんかモンスター
こじ開ける扉 どきな
俺は言ったる 気に入らない
未来はない 一歩も引かない
一歩一歩レゲエ ROCK HIPHOPに賭ける

 

 

2バース目はなかなかカオスな展開。

輪入道が「俺ならこれくらい全然やっちゃうぜ」とステージを駆け回り、それに対抗し歩歩もステージを越え、審査員席まで行って、ステージ上にヘッドスライディング戻ってくる。
これだけかと思いきや、ヘッドスライディングで戻って来た歩歩に対抗し、輪入道がステージ上でブレイキング。
歩歩も片足立ちでぐるぐる回る。

 

なんたる光景・・・
MCバトルであんなの初めて見たわ笑

 

2人のエンターテインメント性が相乗効果を発揮し、爆発。
凄まじい盛り上げです!

 

ステージ外に出る&ぐるぐる回ってる歩歩の足が輪入道の股間にヒットしたにもかかわらず「ルール違反なんていらねぇ/今のはタッチじゃねぇ」と本質のMCバトルで審査してくれとバースで訴えかける輪入道がマジ懐深い男前でした。

 

歩歩もMCバトルも立ち振る舞いもトップオブザヘッド(完全即興)でアゲにかかります。
これは意図してかはわからないですが歩歩が名前の「歩」を含んだワードを入れてくるのも何かプライドのようなものを感じました。

結果、4:1で輪入道の勝利。

 

お互いこれだけエンターテインメント性に富んだ振る舞いをしながらもきっちり韻を踏み、文脈をブラさずバトル本質としてもズレがないのが圧巻です。
相手の土俵で戦いつつも懐深く受け入れ、上回った輪入道に軍配が上がったというところでしょうか。

 

歩歩この時点で残りHP30ぐらいに見えるんですが。

バトルが終わった後も「水分取って」と歩歩に勧める輪入道の人となりは本当に毎回惚れ惚れしますね。

輪入道 vs 歩歩(2nd.ラウンド)

続きまして2nd.ラウンド。

先攻輪入道、後攻歩歩。

 

[輪入道]
こいつは言ったここで だから踊れ
求めてるもんもっとヤベェ
俺はホットだぜ しかも即興だぜ
お前じゃ越えられねぇ 国境はね
俺は人種の壁すらも突破するところ
HIPHOP見せる懐 You know?
俺のバトルに狂ってくれた
だけどお前はここで負けた

 

 

[歩歩]
いや ちゃう 最後負けた
お前俺にもない境界線
お前一発やられたら今日返すぜ
その気持ち 今日しかない
今日限り ギリギリ すれすれの地面と気持ち
命を削って生み出す一文字 俺なりの言葉
大人子ども関係なく戻った心だ

 

 

輪入道が小節のケツに3文字踏み、5文字踏みでバイヴスに乗せて踏んでいく。
"輪入の道"でのアンサーのくだりも織り交ぜつつ自信の受け入れる懐深さを吐露しながら気持ちのいいテンポで1バースをくくる。

 

歩歩も自身のアツさを存分に出し、バイヴス高めに輪入道に向かう。
自分のアツい魂を込めた言葉で元気付ける小節の半分以降は歩歩語録と言っても過言ではない名言。
間にコンスタントに埋め込まれた韻も2文字の小気味なものもあれば、6文字バチっとハメてきたり、子音踏みしたり要所要所にスキルが垣間見える。

 

[輪入道]
戻った心がお前があの映像で言ってたのと一緒
おっさんのラップ聴いて若い奴もすげぇ元気出たその一文字
でも俺の方があるぜ意気込み
聞き逃すな一語一句
これが俺のヤバめなリリック
血 肉 湧き出す程に ヤバい言葉出す

 

 

[歩歩]
出す けど俺尻餅ついても余裕
俺尻込みする気はないで なんなん?
お前シリアス 俺余裕で尻出す
仕切り直さす 俺も賭けてんねん
俺は天然 お前と同じや養殖ちゃう
与える 俺のYour shock

 

 

輪入道は歩歩の有言実行な部分を認めたライン構成で返す。
認めた上で自分の方が上であることをフレーズに乗せ、さらに2~5小節のケツを全て4文字踏みで落とす。
最後には単語を置くようにフロウを変え、完璧なバース作りで締める。

 

歩歩はバトル前に転んでついた尻餅を頭に「しり/てんねん」で子音踏み。
輪入道がライム読み体現バージョンで尻をフリフリする。

最後は同じトップオブザヘッドの輪入道を認めて締める

結果3:2、輪入道の勝利。

 

フリースタイルダンジョン史上かつてないほど移動距離と動きがやばかったですね笑

本質とは少し離れたかもしれないですが、それでも本質のバトル自体も紛うことなくアツく繰り広げられました。
最後も問答も歩歩らしく終わり、アツさと笑いの耐えない一戦でした。

ストロベリーパンティース

今回チャレンジの歩歩。
4人組コミックHIPHOPバンド"ストロベリーパンティーズ"でMCしてます。

クラブや野外フェスなど、はたまた商店街でもライヴするライヴ集団。

 

その音源は"命を削って生み出す一文字 歩歩なりの言葉"で元気付けるまっすぐな曲もあればギャグ線しかない曲も。
ハートウォーミングにも単におもしろいのも盛りだくさんです。

 

今回煽りVTRで流れてたのは天下一品のラーメンについてひたすら歌う曲ですからね笑

(出典:【MV】天下一品/ストロベリーパンティース(歩歩+BINGO+ジャッキーゲン+ゆーじ))

 

今回最後にストロベリーパンティース中でも、特に好きな"でっかいことを成し遂げるんだ"を紹介して終わります。

(出典:【MV】でっかいことを成し遂げるんだ/ストロベリーパンティース(歩歩+BINGO+ジャッキーゲン+ゆーじ))

 

何があってもめげないで最後笑えるまでやってやろうぜ!
諦めたらそこで試合終了ですよ!って曲です。

 

何かあって少し凹んじゃったらこの曲で元気付けてまた頑張っていきましょー!

 

次のチャレンジャーは戦極MCBATTLEからの刺客D96の挑戦です。
>フリースタイルダンジョン FORK vs D96「ヘッズは興奮して前屈みだよ」

-フリースタイルダンジョン

Copyright© 雑踏ビート , 2018 All Rights Reserved.